11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

やってみると意外に簡単 

同調ネジを触ってしまい、走れるけどいまいち様子がおかしかったため今日、同調を取りました。
まずここで紹介されてる方法を参考にして自分でゲージを製作
暖気させてから各部分へチューブを繋いでエンジンスタート!
次の瞬間ものすごい勢いでリアの方へ水が吸い込まれてしまいました。
一旦エンジンを止めてフロント側が強めになるようネジを締めて再始動
こんどはフロントへ水が移動していきます。
どうやら回しすぎだったみたい。
また止めてネジを緩める・・・
この繰り返しで水がどちらにも吸い込まれないように調整
なんとか良い感じにできたと思います。

後々にゲージ使ってやり直しました
やっぱりちゃんと計器使ったほうが正確な気がするのでこの方法はおすすめできません

パイロットスクリュー※1も合わせてみた。
調べてみると4ストはだいたいパイロットスクリュー、2ストはパイロットエアスクリューになってて
回す方向と効果が逆になるので注意しないといけませんね。
スパーダはパイロットスクリューのはずなので混合気は締めると薄く、緩めると濃くなるようです。
暖気後にまずはスクリューの今の位置を確認
フロント 2回転1/2くらい
リア 2回転強!(かなり回りましたもしかしたら3回転付近まで行ってたかもしれない)
両方とも濃すぎです。
規定値は2回転と1/4戻しのはずなので思いっきりずれてました。
微調整の仕方はよくわからないので今回はマニュアル通りの回転数に従うことにします。
マジックで印をいれて調整

さて、同調も取ったしPSの位置も戻したので走ってみて効果を感じたらまた記事書こうと思います。

※1
フロントの場所はすぐわかったけどリアの位置が分かりづらいので写真を載せときます。
サービスマニュアルを持ってないので最初どこにあるのか分からずにかなり悩みました。
PS.jpg
関連記事

Category: 二台目 VT250スパーダ

tb 0 : cm 0   

オイル漏れ 

しばらくぶりにオイル交換をしようとして普通に新しいオイルを入れて作業は終了する予定でした。
しかし・・・
なんと作業終了後バイクの下を見ると微妙のオイルが・・・
今までガスケットを新品にせずドレンボルトをそのままつけたり外したりしてたのでダメになったんでしょう。
この時はドレンボルトとガスケット交換すれば直るだろうと思ってて
どうせなら社外のマグネットつきドレンボルトなんかいいなーということで用品店でさっそく購入
今ついてるドレンボルトを抜いてすぐ新しいのを刺せばオイルもそんなに出ないし大丈夫だろうと安直に考えてました。
しかし、これが最大の失敗
やってみるとマグネットがひっかかってなかなか入らない。
どうやらマグネットを先にちょっとだけ曲げておかないといけなかったらしい。。。
慌ててもとのドレンを差し込むもあたりはあっという間にオイルの海。
小さいトレーを用意してましたがまったくのムダ
作業を中断するのも悔しいので続行
マグネットをペンチで曲げてまたボルトを抜いて交換
やった入ったと思ってネジ込んでいくとなんとも感触がおかしい
そう、ネジの頭がクルクル・・・オイルもポタポタ・・・

orz

アルミのネジなんか買うんじゃなかった。。
2000円もしたボルトが一瞬でネジ山のないツルツルのボルトに。
諦めてもとのボルトにガスケットだけつけて閉めこむ
またもネジの頭がクルクル回って同じ感触・・・
これは・・・ひょっとしてネジ穴死亡。。
オイルパンごと交換となりました。
幸いまだ部品が出たので交換したら直りましたが、スパーダのオイルパン7750円もしました。
そしてダメになったオイルが2缶、新しく入れ直すために買ったオイルが3缶
ああ、、痛い出費だ・・・。

今回の失敗で分かりましたが・・・
ドレンボルトとガスケットはマメに交換すること
安いのでなるべく純正(私は社外で失敗しましたがトルク管理等が確実なら問題ないと思います)
オイルを抜くときは下に余裕のある容器を置くなりして慎重に
やっぱりいかなる状況も予測して準備してから慎重に作業しないとダメだ。
適当にやってたらこのざまなので反省。


しかしまだオイル漏れが完全に直ってない。
今度はオイルフィルターのとこから一晩に1滴程度だけど微妙に漏れてきてる。
フィルターも一緒に新品に交換したので組間違いか?
パッキンとか買いなおしてもう一回開けたいけどメーカーが今年の営業終えてしまったので直すのは来年になりそうだ。。
今度はオイルこぼしてムダにならないよう気をつけよう。
関連記事

Category: 二台目 VT250スパーダ

tb 0 : cm 2   

来シーズンへ向けて 

ウェアを二つほどゲット。

その一
CA260011.jpg
3シーズン用のジャケットかな?
表面はナイロンで裏はメッシュ、インナーは無し
胸と腕には一見ポケットに見えるジッパー
なんだ?と思って開けるとチープなベンチレーションでした。
なんとも古臭いシステムです。
かっこ悪いけど開ければ暑くなっても使えるでしょう。
残念なのは最初はついてたはずのパッドが全部ついてないこと。
肩、肘、背中はつけれるようになってるので別のを買って入れるしかないね。
古いモデルなので、腕のあたりとかワッペン等デザインは少しダサい。
まあ状態はなかなか良さそうなのでまだまだ着れるし来年の活躍に期待しよう。

そのニ
CA260010.jpg
夏用フルメッシュジャケット?
使われてるパーツが同じだったりデザインが上の3シーズンと似てるので同じ年のモデルかもしれない。
全体がメッシュでかなり涼しそう
3重構造で強度もしっかりしてる
ポケットがいっぱいあって腕にもチケット入れがついてる。
パッドも標準のやつが全部入ってたので安心
しかし、驚いたことに外から入れるタイプでした。
このおかげでデザインがゴツゴツしててシルエットが自然じゃないため鎧みたいなジャケットになってしまってます。

やっぱり近年のモデルの方がかっこいいけどシーズンごとに一枚一枚揃えるのは大変だしこけて破れたりするかもしれないのでこれでいいや。(新品買うより遥かに安かったしね)

さて、どこのおっさんが着てたかわからないようなものをそのまま使うのは抵抗があるので両方ともさっそく洗濯しました。
フルメッシュの方はあんまり使ってないという説明でしたが、えらい汚れてた。
しばらく液体洗剤に漬け込んでたので大体綺麗になったと思う。
関連記事

Category: バイク用品について

tb 0 : cm 0   

洗濯 

何回かツーリングも行ったし普段使ってると雨の中も走ったりするのでタイチのウインタージャケットを洗いました。
まず肩・腕・背中のパッドを全部外してインナーも取る
風呂場でぬるま湯と液体洗剤を使ってハブラシでゴシゴシ
どうも落ちがよくないので洗剤をつけたまま1時間ほど放置した後水をかけてよく洗い、現在陰干してます。
大体綺麗になったけど2ストオイルだけ取れなかった・・・
前に大阪から和歌山の高速でTZRの後ろ走ってたからなー。
幸いシミの部分は肩だし小さく目立たないので諦めるしかないか。

イエローコーンのウインターグローブも洗いました。
ハンドルカバーがあるから余程のことがない限り夏用グローブ+インナーのセットで大丈夫だしね。
しかし去年買ったイエローコーンのグローブも結構くたびれてきてる。
来年また大阪行ったらタイチ行ってグローブ探そうかな?
関連記事

Category: バイク用品について

tb 0 : cm 0   

TF2 アップデート 

http://www.negitaku.org/news/9969/
プレイに影響しそうなアップデートきた。
Left for deadに人が流れてた気がするけどこっちも盛り上がって欲しいね。
ゲームやるとしたらイースしかやってなかったけど次回アップデートはスカウトだっていうしたまにはプレイしとこう。
関連記事

Category: PCゲーム

tb 0 : cm 0   

1万キロ 

現在27840キロほど
早いもので購入後10ヶ月経過
最初はメーター読み17300くらいだったのでついに1万キロ突破ということになる
さて気になる消耗品の状態
納車してすぐ交換した赤パッドは普通の使い方だとなんとか1万キロ程度は持つみたい。
しかしあとわずかなので年明けくらいに予備は確保しとこう。
チェーンはアジャスターで見ると1センチ近く伸びた?(最初どのくらいだったか覚えてないので曖昧)
これは伸びすぎなのかこういうものなのかどうなんだろう?
適正な張りがいまいちピンとこなかったので張りすぎてしまったこともあるし、最初の5000キロくらいはチェーンメンテもろくにできてない正に手探り状態
持病の1速つなげるときのショックもダメージ与えてそう。
まあまだ2センチくらい張れる余裕があるので全然使えるけど。
スプロケはスレたような跡はあるけど全然減ってない。
タイヤ(GT501)はまだまだ余裕で半分どころか7、8分山くらいある
気になるのは最初は目立たなかったフォークのオイル滲み
ストロークするとうっすらオイルが付着する程度でまだあまりひどくない
きわどいとこに点錆びもあるしダストシールもヒビ割れてる
いつになるかわからないけど交換しないといけないだろうね。
ブレーキ系は3ヶ月くらいでかならず掃除したりフルード交換とかやってるので調子良い
電装系はタコがご機嫌ナナメで動かないことが結構ある
エンジンからニュートラルランプを取ってるとこの接触がやや悪い
ライトスイッチを切り替えてもライトがつかないことがある(これはスイッチボックス開けて接点復活で直るかな?)
同調多分おかしい
フロントリアがカチカチ言ってるのでバルブクリアランス?
そこまで調子悪くないのでこの二つまだやってないけどやらないと・・・

一応この程度で乗れてる。
ぼちぼちエンジンオイル交換してやるかな。
自賠責が再来年の2月くらいまであるのでまだまだがんばってもらいらい。
関連記事

Category: 二台目 VT250スパーダ

tb 0 : cm 0   

Falcom Ys フェルガナクリア 

2回目の採石場で詰まったりして若干放置気味になってたのでクリアするのが遅くなってしまった。
これでオリジン・ナピシュテム・フェルガナ一通り終わった。
中でもフェルガナが一番面白かったかもしれない。
フェルガナのノーマルは他のハード並に難しいらしいけど私には丁度よかった。
ということは他のもハードでやればまた楽しめるかな?
以下全部ノーマルでプレイした感想

-- 続きを読む --
関連記事

Category: PCゲーム

tb 0 : cm 0   

RSタイチ バリアブルオーバーパンツ RSY544 

RSタイチのバリアブルオーバーパンツをしばらく使ってみたのでとりあえずレビュー

 15℃以上
インナーなしでOK。プロテクターを意識しない限り履かなくてもいいかな。
朝夕の冷える時に出る場合は履いて行っていいけど日中暑くて出先で脱ぎたくなる。
 10℃前後
丁度良いくらいだけどそろそろインナーが欲しい。
まだパッチとか無くても十分に長時間巡航が可能
このへんから走れば走るほどオーバーパンツのありがたみがわかってくる。
 5℃以下
インナー&パッチ必須。1、2時間ほど走ると膝のあたりからジワジワ冷えてくる。
しかしそこまで致命的には冷えないので長時間乗るなら履いて損なし。
でもこの温度にまでなると先に手足の先が限界を迎えるのでそっちの対策も重要

:総評
一枚持っとけば冬のバイクもいける
プロテクターついてて安心
撥水だけなので雨が怖いが奈良の山の中で30分ほど雨の中を走ったけどシミてこなかった
部屋着みたいなのを下に履いててもばれないのでズボン履くの面倒なときはこれ履くだけですぐ乗れる
伊勢志摩ロングツーリングの時は何度買っておいて良かったと思ったことか・・・。
これからの時期を乗り切るには必須アイテムだとおもた。

追記:(09/11/17)
今年もこのオーバーパンツのお世話になる時期が来た
そしてよく検索でたどり着いてる人がいるのでもう少しだけ気になることを書いておくよ

腰の部分にアジャスターが無いため細身な私はちょっとぶかぶかに感じる
普通に歩いててずれたりはしない程度だけどね
あと社会の窓はついてないよ
トイレに行ったらおとなしく脱ぎましょう
先月HIROがウェザープルーフオーバーパンツ(RSY545)買いました
腰にアジャスターがあって調節できるらしい
いいなあ
でもヒザのパッドがウレタンじゃなくてソフトなタイプになってた
関連記事

Category: バイク用品について

tb 0 : cm 0   

冬装備でもキツイ 

2日くらいまえからさらに急激に冷え込んできました。
昼間でも最高気温が10℃行くか行かないか
朝は3℃くらいです。
なんとも過酷な時期がやってきましたが懲りずに日曜日にショートツーリングを敢行

-- 続きを読む --
関連記事

Category: ツーリング

tb 0 : cm 0   

今年最後のロングツーリング 

伊勢志摩目指してトータル1300キロほど走りました。
細かいレポは面倒なので適当に紹介してみる

-- 続きを読む --
関連記事

Category: ツーリング

tb 0 : cm 0   

もっと冬装備強化 

また旅に行ってきました。
記事はまたあとで。

その旅にでる直前にこんなの買いました。
RSタイチのバリアブルオーバーパンツ(RSY544)
着脱式インナーつきで日中暑いくらいだったので下半身の寒さ対策はバッチリ
・・・のつもりでしたが奈良の雨ふってる山の中を走ってるときはやや厳しかった。
すぐ止んだからよかったけど簡易防水(撥水)なので長時間はダメだね。

そして大阪でブーツも買ってしまった。
P1030165.jpgP1030167.jpg
P1030166.jpg
アビレックスのヘルキャット

レーシングタイプの派手なのは私のスタイルと合わないと思って店を回って探してると
ミリタリー風のこいつがかっこよく見えたのでこれにしました。
通販で買うと安かったかもしれないけど靴は足のサイズとか実際履いて合わせないとさすがに怖いことになるので高槻のレーシングワールドで試着して25と26で散々悩んだ末に26決定(この判断は良かった)
でもいざ履いて乗ってみたらすごい違和感
ほんとにライダー用のブーツかと思うくらい足の自由がきかない
長いし硬いのもあって前の登山靴とは違うからねー。
我慢して2日、3日乗ってたらちょっと柔らかくなってしっくりくるようになった。
しかし早くもシフトペダルのとこはシワシワだしキズついてたりヒールガードとすれて色変わっちゃってる。
まあブーツは履いてナンボって言われたのでこれからどんどん履いていこうと思います。

普段は履かないけど今はこれはいてバイク乗るのが楽しいね。
関連記事

Category: バイク用品について

tb 0 : cm 0