09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

やってみると意外に簡単 

同調ネジを触ってしまい、走れるけどいまいち様子がおかしかったため今日、同調を取りました。
まずここで紹介されてる方法を参考にして自分でゲージを製作
暖気させてから各部分へチューブを繋いでエンジンスタート!
次の瞬間ものすごい勢いでリアの方へ水が吸い込まれてしまいました。
一旦エンジンを止めてフロント側が強めになるようネジを締めて再始動
こんどはフロントへ水が移動していきます。
どうやら回しすぎだったみたい。
また止めてネジを緩める・・・
この繰り返しで水がどちらにも吸い込まれないように調整
なんとか良い感じにできたと思います。

後々にゲージ使ってやり直しました
やっぱりちゃんと計器使ったほうが正確な気がするのでこの方法はおすすめできません

パイロットスクリュー※1も合わせてみた。
調べてみると4ストはだいたいパイロットスクリュー、2ストはパイロットエアスクリューになってて
回す方向と効果が逆になるので注意しないといけませんね。
スパーダはパイロットスクリューのはずなので混合気は締めると薄く、緩めると濃くなるようです。
暖気後にまずはスクリューの今の位置を確認
フロント 2回転1/2くらい
リア 2回転強!(かなり回りましたもしかしたら3回転付近まで行ってたかもしれない)
両方とも濃すぎです。
規定値は2回転と1/4戻しのはずなので思いっきりずれてました。
微調整の仕方はよくわからないので今回はマニュアル通りの回転数に従うことにします。
マジックで印をいれて調整

さて、同調も取ったしPSの位置も戻したので走ってみて効果を感じたらまた記事書こうと思います。

※1
フロントの場所はすぐわかったけどリアの位置が分かりづらいので写真を載せときます。
サービスマニュアルを持ってないので最初どこにあるのか分からずにかなり悩みました。
PS.jpg
関連記事

Category: 二台目 VT250スパーダ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/126-78d60cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)