06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

Quake Live 負けた負けた 

今日はひたすらQL
code-realityで見たことのある懐かしい人も鯖で見かけた
Q3含め色んな大会が開かれてたcR、懐かしいねぇ
peercastでも観戦してたし大会後に公開されてた実況動画も落として見てたなぁ
今はニコニコなんかでは腐るほど実況動画あがってるけど
cRは日本でそういう大会イベントとしても実況プレイ動画としても初期のはしりだったのかもしれない。

さて話がそれたので今日の復習

①リスポンポイントを押さえる

②アイテム管理

③索敵

・・・いやこれ完璧にできたら負ける気がしないっす。
AIMとかこの3つを練習してたら勝手に上手くなると思うし今は考えないことにする



問題はどれから手をつければいいのか
基本だと思うのはやはりアイテム
ライフ200、アーマー200の相手に何をどうやっても太刀打ちできないからね
う~ん
何かアイテム管理にいい練習はないのかな?
記憶力?冷静さ?・・・センス?
BOTで練習してもAIがアホなのか同じ場所を行ったり来たりして全然攻めてこないから練習にならん

じゃあ効率のいいリスポン時間の算出だけを今回は考えてみた

MHのリスポン時間は35秒、RA(YA)のリスポン時間は25秒
各34秒、24秒以下の状況で引き算するとマイナスになるため一瞬混乱が生まれる(少なくとも私は)

具体的には
(現在のTime) 34-(MHの復活時間) 35 = -1
復活時間を出すにはさらに 60 - 1 = 59秒に復活となる
これだけだとさほど難しくないように感じるけど音を聞いて索敵しながら敵がいたらAIMしながらライフ、アーマーの残量を考えながらやってると迷いが出る
例:(現在のTime) 18-(MHの復活時間) 35 = ・・ -17
60-17=・・・???・・・4・・3?(こんな感じ)
一瞬で計算できるキレたQuakerならいいけど私はどうも苦手で3~5秒考えてしまってどうしてもスムーズじゃない。
やはり式を2つ考えなきゃいけないのは色々なことを考える上で負担が大きい
じゃあどうするか

メモ用紙にアイテムの時間を算出して並べてみてみた
すると・・・?

MHは34秒以下の場合、現在のTimeに+25秒
RAは24秒以下の場合、現在のTimeに+35秒

MHとRAのリスポン時間を丁度逆にすればなるほど34秒以下かどうかの判断のあと一つの式で一発で計算できる
人間足し算より引き算の方が得意なのに決まってる

4年前からこんなゲームやってるのになんで気づかないかなあ;;

この方法であとは数をこなしてみよう。
次のステージが見えてくるかもしれない。:P

PS:
ふと疑問に思ったけどQLのマッチングシステムは機能してるんだろうか?
いつもFFAとかCA、CTFばっかりがマッチしてるよ!って表示ばかり
謎である。
関連記事

Category: PCゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/146-faf60131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。