09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

高知強化合宿 

2週連続でツーリング行ってました
長くなるので1週目のはD編、2週目はHIRO編ということにして2本別々に記事にしよう
それにしても我々の日帰りと合宿(※1)は切っても切れない関係だね

~D編~

何?高知に行きたい?
夜8時頃、ツーリングの計画を持ち出すD
き、急じゃないの?
・・・まあいいけどさ

さて参った
次のツーリングまでにカメラマウントを完成させてテストしたかったのだ
翌日行くなんて考えてもなかった
この時点で完成度は65%
急いで補強と調整に入る
なかなかうまくいかないので試走に行ってはまた違うアプローチを繰り返す
でもカメラがどっち向いてるかとか角度がどうかとか暗くて全然わかんない
結局ぶっつけ本番にすることにして作業中断
疲れた。。

0時頃D到着
話を聞くと来週は火曜日から天気が崩れるため早めにツーリング行きたかったとのこと

なるほど
しかし、もっと早く来いってんだよぉ。

・・・翌朝6時過ぎ出発

目的地は桂浜
室戸岬までは日帰りで行ったことあるけど桂浜は遠すぎやしないかい?
ま、行くしかないね
かなり不安の残るカメラマウントver0.3にカメラを搭載し、スタート

CA3C0004_20091015184112.jpg
まずは1時間ほど走って阿南付近のコンビニで休憩
朝ごはんを調達
まだまだ車も少なくて気持ちいい
ゆっくりと阿波サンラインを目指す
ふとカメラを見るとええ!そんなに振動するの!?ってくらいの揺れっぷり
路面が荒れてるとますます暴れる

さてツーリングの方は快調なペースで阿波サンラインに到着
お仲間が数台
かっこいいツナギ着た走りこみ系の人も来てる
さて、休憩ついでに朝食
サンドイッチとミルクティーを買っていきました
コーヒー飲みたいけどトイレが近くなっていけないからツーリングのときはなるべく飲まないようにしてるのだ

FILE0005.jpg FILE0003.jpg
CA3C0008_20091015184112.jpg CA3C0006_20091015184112.jpg
FILE0007.jpg FILE0006.jpg
CA3C0011_20091015184112.jpg
海をバックに写真を撮って展望台を出発

いよいよサンラインに突入
ここで思わず首が傾くくらいのかっこいい峠ムービーを!
と思ってたけどそんなに速く走れないんだった
そんなことより前を走る車さん
ペースは普通なんだけど峠、それもスカイラインをその速度で走るとバイクはストレス溜まります。
Dは抜きたそうにしてたけどタイトコーナーが連続する阿波サンラインではそう簡単に抜ける場所がない
私は怪我したくなかったのでゆっくり行くつもりでしたが。
結局Dがっかりで終了

サンラインを抜けたらそこは牟岐
このあたりからだんだん海が見えるようになってきて気持ちいいんだよね
朝は寒かったけど太陽も上ってきて気温も上昇
ネックウォーマーとインナー手袋を外すついでにコンビニで休憩
トイレ行ったりしてすぐ出発

海洋のあたりから室戸までは何もないけどとにかく気持ちいいね
11時に室戸岬到着
桂浜までまだ80キロほどある・・・

そろそろ疲れがでてきた
やはり人間寝ないとだめだね
昨晩は何気ない話をしてたら就寝は2時オーバー
起きたのが5時30
・・・3時間くらいしか寝てない
これから昼飯も食べて休憩をはさみつつ桂浜で観光、写真とって帰ることを考えると帰りが非常に危険

ルート変更、当初の目的地、桂浜を諦めることにしてDと話し合い
多少揉めたけどいつものことです。ハイ
しかし、この判断は間違いではなかったと思う。
11時30に室戸岬を出発

お昼を食べてなかったのでとりあえず道の駅、夜須を目指す
よくわかりませんがなぜ夜須?

高知方面への道ということもあり車も多くなってきてなかなか進めない
夜須についたら1時でした。


FILE0025.jpg FILE0024.jpg
FILE0015.jpg FILE0017.jpg
FILE0021.jpg
道の駅”夜須”

幸いなことにかなり大きい道の駅みたい
日曜市をやってたり売店も何箇所かある
駐車場にバイクを止めたところの近くにレストランを発見
これはラッキー
お腹もへってたので入ってみる
なんとイタリア料理のランチ食べ放題それもバイキング
お値段1500円なり
店内の雰囲気も良くて料理もうまい
また来よう


たらふく食べたあとは土産コーナーをぶらついてみる
Dはお土産を買い、私はゆずサイダーを買って飲んだ
FILE0023.jpg

出発しようと思ったらすでに3時
むむ、ゆっくりしすぎたぞ
そろそろ帰ることになった

室戸まで戻ってもおもしろくないので近くの龍河洞スカイラインを目指す
そういえば前に四国を一周したときに少し通ったけど結構酷かった記憶がある

もう一回通って思ったけどほんとにスカイライン?
やっぱり最悪
龍河洞に行く道はもう一本あるのでそっちのほうが絶対おすすめできる

そこからは酷道195号に出てひたすら峠
その距離なんと100キロオーバー
いやまあ、私は一度通りたかった道だったし峠なら車少なくて快適だろうと思ったわけで・・・
こうも過酷だとは思わなかった
ほんとうに何にもない寂しい道です
Dも最初は楽しかったらしいけど途中から疲れてしまってペースダウン
私の方もR1についていこうと常に2、3、4速あたりのパワーバンド全開だったけど
回転を意識してると神経使うし振動でも疲れて来るし大変だった

なんとか峠終盤の道の駅でひとやすみ
二人ともクタクタ

というわけで桂浜は諦めて正解でした
もう少し遅ければ闇の中、峠を攻めることになるところだった。。

さてあともう少し
コーヒーを飲んで最後の気合を入れて出発
55号に出てあとは北上
コンビニでDと分かれて帰宅
疲れたなぁ


大きな地図で見る
今回のツーリングのルート

ああ、すっかり記事後半で触れなくなったカメラマウントですが・・・
撮れてた動画はブレブレ+ノイズだらけで全然使えないシロモノでした。。
6G全部使い切ったのに電池もったいねえ
195号の峠は撮っておけばよかった
前半撮りすぎてすっかり電池のストックが無かったけどね
もっと計画的に撮らないといけないなあ
まだまだ問題も多いので対策考えないとね


そういえばDは私と別れた後、家まで170キロくらいあったけど2時間で帰ったそうな
さすがタフボーイ

※1
合宿とは?
精神的にも肉体的にも辛いスケジュールを一気に駆け抜けるツーリングを意味します
私の周りの仲間達は皆12時間くらい平気で乗ってたりする

ちなみに元ネタは水曜どうでしょう
ミスターが大泉やディレクターの意向に反して夜通し車を走らせたり辛いスケジューリングを強要する暴挙のことを言います

関連記事

Category: ツーリング

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/180-eaf267e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)