05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

9Days of 67/88 - Part06 

めざせ四国最南端


Day 6

今日の天気も言わずもがな

7時起床
テレビをみながらのんびりしていると朝食の準備ができましたと電話が鳴った
急いで食べに行く

CA3C0367.jpg
朝食

食べ終わったあと外に出て荷物を積み直しました
サイドバックがナンバーと干渉していたためです
んー取り付けるのに結構時間かかるんだよね
微調整してるうちに10時をまわってしまった

余談
スパーダにサイドバックは失敗
オックスフォードのスローオーバーパニアを使ってますがシートの小さいスパーダには大きすぎて安定しない
がっかりですね

さて本日の最初の目標地点は足摺岬です
この岬にあるのが38番札所・金剛福寺
なんでこんなところに寺作ったかなぁ

宿毛方面へ戻って沿岸の321号線を南下
足摺サニーロードを通り土佐清水へ
何を間違ったか足摺スカイラインへ吸い込まれるように入ってしまい思いもよらぬ峠越えをするハメに
路面が濡れてるので思うように速度が出せず怖い。。

しかし高知の南はあなどれない
ただのフロンティアだと思ってなめてましたがバイクなら最高におもしろいでしょうね
テント持ってまた来たいなあ

11時過ぎ
足摺岬にようやく到着
寺の駐車場にバイクを止める
展望台があるので先にそっちへいってみよう

CA3C0374.jpg CA3C0375.jpg
CA3C0380.jpg
なんか生えてる植物が普段見てるのと違うような・・・

CA3C0377.jpg
ジョン万次郎がいた

CA3C0384.jpg CA3C0385.jpg
このあたり一帯は森に覆われてます

CA3C0387.jpg CA3C0390.jpg
断崖絶壁

展望台から戻ってきて写真ポイントを探してウロウロしていると後ろの草むらがガサガサいってる
と同時に動物の鳴き声のような音も聞こえたので振り向いたんですけど

CA3C0395.jpg
何かいます
小さいので拡大してみましょう

monster.jpg
猪!?
イノシシはもっと茶色だと思うんですがずいぶん黒いですね

やたら興奮している様子でぴょんぴょん跳ねていました
私が近づこうとすると猛ダッシュでいなくなってしまいました

38番札所・金剛福寺へ

CA3C0398.jpg CA3C0400.jpg
CA3C0406.jpg

巡礼完了
宿毛まで引き返します。


このあたりで完全に雨も上がり、いいペースで走れる
曇ってますが濡れてないだけで楽しくなってきた
1時に39番札所・延光寺に到着
2時に40番札所・観自在寺

そのまま56号線を突っ走っているといつの間にやら宇和島まで到達
まだ空に雲は残っているけどこれ以上天気は悪くなる感じはしない
よしこれなら今日はキャンプができそうだ

というわけで目的地を愛媛県、野村ダム近くの無料キャンプ場、桂川渓谷へ設定
41、42番札所は31号線の近くにあるのですぐ発見
時間は4時過ぎ
予想以上のハイペースです
そのまま北上して29号線へ
まだ余裕がありそうだったので43番札所・明石寺まで終わらせました

あとはキャンプ場へ行くのみ
コンビニで食料を調達して29号線を野村ダム方面へ戻っている最中
ふと携帯が鳴ってるのに気がついた
バイクを止めて電話に出る

警察の人からでした
とっさに何か悪いことしたっけ??なんて焦りましたがよく話を聞くと落し物らしい
それも財布・・・orz
ついてないねぇ
コンビニで買い物をしたときにしまうのを忘れておっことしたまま発進してしまったんでしょうか
とにかく警察署で預かっているので取りに来てくれとのこと

警察署到着
無事財布が返ってきました
どうやら昨日の宿でもらった領収書が入っていたのでそこへ電話して私の番号を調べたそうです
危うく一文無しになるところを救われたので助かりました

対応してくれた人はいい人でしたが拾ってくれた察官はとても無愛想
むっすりとしてお礼を言っても全然相手にしてくれない
なんだかなぁ

さて気を取り直して温泉を探しましょう
ツーリングマップルを見るとキャンプ場に近いのはユートピア宇和という施設
6時前に発見して近くにいた地元民の人にキャンプ場について訪ねてみる

え!今からこんなとこいくんですかみたいなリアクション
そんなに酷いところなんだろうか?
行ってみるしかないので聞いた通りの道を進む

野村ダムの上を渡り、どんどん山の中へ

CA3C0466.jpg
あった

CA3C0467.jpg
なんだここは・・・
入り口は完全砂利道のオフロードです

とりあえず設営
バイクからテントサイトまでの距離が遠い遠い
3往復くらいして荷物をテントへ
日も落ちてきたので晩飯にします

CA3C0468.jpg
今日買い込んだものはこちら

CA3C0470.jpg
卵でも茹でてみますか

CA3C0472.jpg
偶然にも半熟に成功
美味い

食べたので風呂に行きましょう
辺りはすでに真っ暗
不気味すぎる

LEDの大した明るさでもないカンテラを手にバイクの元へ
怖い・・・

ここで怪現象が起きます

風呂に行く途中
まだ山間の細い道であたりは灯り一つありません
私はふとバイクを止めました
施設までの短い距離だけどすこしでも携帯を充電しておこうと思ったためです
暗いなか携帯をセットしているとメットの視界に白い足のようなものがすぐ近くまでパタパタと・・・
あまりのことにおどろいてすぐにバイクに飛び乗り走りだしました
見間違いだったのかもしれませんがあのシチュエーションでそんなことされると相当ビビります。。

さて風呂なんですが野村の方にもあるらしいので行ってしまいました
開いてなかった・・・
あー。。

戻る
風呂なしで寝るのは辛いもの

ギリギリセーフでユートピア宇和ではいることができた
はぁ、またあそこに戻るのかとウンザリでしたが設営してしまったものはしょうが無いため意を決して戻る

すぐにテントへ飛び込みかろうじて電波を拾う携帯でHIROと電話
旅の話などをして就寝となります
関連記事

Category: ツーリング

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/223-fb1c19b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)