08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

9Days of 67/88 - Part07 

さて、苦戦した高知も終わって今日からは愛媛を攻めます
走破した寺数も半分に迫り、旅もいよいよ折り返し地点です

Day 7

夜が明けました
テントから顔を出すと昨日あれだけ気味の悪かったキャンプ地もすがすがしい朝を迎えております

一体どういうところでキャンプをしたのか写真でご紹介しましょう

CA3C0474.jpg
入り口の看板からおよそ50Mくらいオフロードです

CA3C0473.jpg
バイクをようやく一台止めれるスペース

CA3C0478.jpg
小さくテントが見えます

CA3C0475.jpg
橋を渡ります

CA3C0476.jpg
左には滝?

CA3C0482.jpg
川沿いを進んで赤い橋を渡ります

CA3C0483.jpg
テントの場所からバイクを見てみる

CA3C0484.jpg
炊事場あります
電気はもちろんきてません
一人でキャンプする場所ではないよなあ

撤収作業が終了したので辺りの散策をしてみます

CA3C0488.jpg
昨日は暗くてわかりませんでしたが近くにこんな看板を発見
行ってみましょう

CA3C0493.jpg
まずは滝へ

CA3C0486.jpg
見事な滝です

せっかくなので乙姫神社というなんともファンタジーな名前の神社も行ってみます

CA3C0491.jpg
少し山を登る

CA3C0492.jpg
ちっぽけな祠がありました

観光終了
というわけで本日も出発

と寺巡りを始めるその前に
・・・昨日寝るときにシュラフが湿ってきていることが判明
他の衣類も連日の雨で壊滅的なダメージを受けています
そのままにしておくのも気持ち悪いのでたまった洗濯物を洗い、湿ってるものは乾燥機をかけましょう

まずは昨日財布を落としたコンビニの向かいにあるコインランドリーへ

前日に目を付けていたのですぐ到着しました
誰もいないので乾燥と洗濯を同時に使えるという贅沢さ

洗濯物と乾燥物を分けてて気がついた
ジーンズを一つ紛失してる・・・
どこに置いてきたんだろう??

CA3C0495.jpg
ブレイクタイム

11時40分、洗濯&乾燥終了
観光で余計な時間を食っていたのもあったため昼からのスタートです

次の44番・45番札所は遠い上にかなり山奥
去年四国をまわった時に近くを通りましたが1年後にまた来ることになろうとはねえ

29号線から56号線に出たあとはひたすら北上
大洲をぶっ飛ばし
内子あたりから379号線へ入り、ひたすら山道380号線へ
33号線と合流するので左折
12号線へ入るとすぐ44番札所・大宝寺
そのまま進むと43番札所・岩屋寺

岩屋寺は駐車場から本堂まで階段などの上りを約20分も歩かないといけません

CA3C0516.jpg CA3C0517.jpg
登る

CA3C0521.jpg CA3C0522.jpg
登る

CA3C0526.jpg CA3C0529.jpg
CA3C0531.jpg
まだ登る

CA3C0535.jpg
Oh yeah!

てなわけで巡礼完了

このあたりは3月後半とは言え山奥なので寒かった
気温は2℃くらい
雪はありませんでしたが冬装備は必須ですね

さて4時をまわったのでそろそろ宿を考えましょう
このまま山を下って松山方面へ出ますがいいキャンプ地がない
あまり人里離れた場所でのキャンプも昨日の出来事でウンザリだったため宿をとることにしました

33号線を下ります
車は多いですが流れは良い
気持ちイイ道ですが取締とか多そう。。
激しく飛ばしてる車が前にいたのでついて行ったらあっという間に三坂峠をクリア
松山市内へ

やたら混んでます
まずは以前泊まったことのあるビジネスホテルへ
6時到着

フロントへ・・・
お部屋がいっぱいだそうです
ツインだったらありますと言われたけど一人で割高なツイン借りるわけにもいかない
HIROに電話で協力を要請します
ネットでかわりのホテルを探してもらい、偶然近くのホテルが見つかった

6時30分、空いてました
チェックイン
部屋が取れたので晩飯を買出しに行きましょう

バイクに乗ることを優先してろくな物食べてなかったため急にマックが食べたくなった

CA3C0538.jpg
どーん
次の日の朝飯もかねての量ですが買いすぎた
とりあえず食べれるだけ食べて鋭気を養うとしましょう

ゆっくりしているうちにいい時間になったので就寝


この夜にある人と連絡が取れました
なんと強力な助っ人として駆けつけてくれるそうです
果たして誰なのか??
お楽しみに!
関連記事

Category: ツーリング

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/224-4b103d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)