06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

メイキング 

動画作るときの個人的メモ(気がついたらどんどん追記・改変してます)

まずはDVC575で録画

解像度は848x480(16:9)
使っているカードは
8GのSDHC
4GのSD
2GのMicroSD
大体この3枚

電池は充電池(EVOLTA)

最近コンパクトな三脚買ってみた
高さは2段階しか選べないけどカメラの角度は自在に操作できる

車載始めました
吸盤マウントです
HAMAのコレ
いろいろマウントでお金使ってきたけど安い割に一番マシだった・・・ショック

追記:(11/03/17)
現在はSANYOのXacti-CG10を配備してます
SDカードは安くなってきた16Gを2枚追加
車載方法もこれに合わせて変更しているので適時、公開しようと思っています



→ 編集作業について

PCに取り込んだら
ソフトはaviutlを用意

ムービーメーカーや他のソフトも使ったことがありますが変換無しでMP4を編集できるのはありがたい
フリーなのに十分な戦力になる
エフェクトなども豊富に揃ってきてるし操作も簡単

プラグインは
MP4Plugin(MP4読み込み)
拡張 x264 出力(MP4でニコニコ用へエンコ)
拡張編集Plugin(編集)

これだけを詰め込む

録画したデータがH264を使ったコーデックの場合は編集したいファイルの拡張子をMOVからMP4に書き換え
が、そのままだと頻繁にmp4input.auiが謎のエラーを出す

まずHuffyuvで一旦aviへ変換
時間かかるし2度手間だけど確実
この段階でLanczos 3-lobedを使って解像度をお好みへ変更

※ニコニコへ動画をアップするならwikiを参考に704x396に変更


あとは拡張編集から編集作業へ

エンコ画質優先
音声はAACの100か65でOK
音質的には問題なしだった

※aviutlが"エンコーダエンジンのオープンに失敗しました"っていうエラーを出す時はプロジェクトの解像度サイズがおかしい可能性有り
例:720x405 にしてたらダメだった
ここを見るなりしてきっちりと解像度を設定しとこう





####### ここからはちょっとレンタルできたソニー HDR CX-170のお話 ######

そのままだとm2tsというファイルのため操作性が良くない
インターレースもかかってるみたいなので手間を惜しまずじっくりやってこう

編集する手順は
元ファイルをまずaviutlを使ってHuffyuvで可逆圧縮
aviutlの拡張編集
mp4で保存(アップするならそのままでOK)
という流れ

注意するのが
読み込み時に60fpsで読み込むにチェックを入れること
Huffyuvで一旦aviにする時にインターレースを解除(自動でOK?)
プラグインのLanczos 3-lobed 拡大縮小を使って解像度を落とす
これはHDなんかで撮っているとサイズがとんでもないことになるので気になるなら下げた方がいいかも

圧縮の設定はX264の2パス
ビットレートはソースによるけど3000kbpsくらいあれば画質は劣化もほとんどなくとても綺麗
サイズのことも考えても1000以上は欲しい

以上の設定でテストしてみた結果
解像度 1920x1080で約5G(30分少々)の動画が750M(1280x720へダウン)くらいまで圧縮できた
しかし途中、Huffyuvで可逆圧縮にしてしまうといっきに80G近くに膨れ上がってしまうところが難点
作業用HDDを用意したほうがいいのかなあ

関連記事

Category: 動画プロジェクト

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/240-2a7cd1a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。