03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

キャブと戯れる 

SVに乗り出してから放置されていたスパーダですが
ようやく整備することにしました

土曜日
本日はHIROゼファーのキャブを掃除する予定です
4発のを開けるのは初めてなのでドキドキ
ついでに数ヶ月動かしていないスパーダも開けてみよう

昼過ぎ、自宅に集合
タンクをはがして
いざ!
と思ったらゼファーが熱すぎて触れません
水をかけて冷やします
この酷暑のおかげで水道ホースからしばらくお湯がでてくる
しばらく水を出し続けて冷却

ここで私は自分のスパーダへ取り掛かる
タンクは室内保管してるのですでに取ってあります
エアクリボックスを取り外し
キャブを取り外し
CA3C0037_20100823213135.jpg


おっとHIROはかなり手間取っている
エアクリボックスの形が車体にぴったりハマっているので取り外せないらしい
私も手を貸すことに
観察するとこれは外れなさそう
でもエアクリボックス側のインシュレーターを取り外せば・・・
エアクリボックスとキャブの間にクリアランスが生まれて作業ができる
後はエンジン側を外せば横にキャブをズラせて外せるぜ

パワープレイで壊れやしないかと思いましたがやっと本日メインの患部が外れました
CA3C0040_20100823213134.jpg CA3C0041_20100823213133.jpg
CA3C0042_20100823213132.jpg CA3C0043_20100823213132.jpg

分解してキャブクリーナーを十分にふりかけます
あとはじっくり放置

・・・

日も落ちて
久々に夜釣りへ
家の前で手軽に狙えるキビレですが
開始3分ほどでHIROが釣ってしまう
それも30くらいのいいサイズ・・・
私には釣れませんでした

うーむ


次の日
9時過ぎより作業
まずはキャブを洗います
クリーナーをつけて歯ブラシで

CA3C0047_20100823213214.jpg
乾燥

1時間くらいたったので組み付けに入ります
昨日、エアカットバルブの片側のネジが固着して取れなかったのをもう一度トライ
おや!あっさり外れてしまった
中はひどい汚れ
キャブクリで落します
あとは組み立てます


完成したので車両へ
私の方はすぐ完了したのですが
チョークの部品をつけるのを忘れていたためまたキャブを外して付け直し
暑いのに手間がかかる
エアクリボックスをつけてエアクリを元に戻してタンクつけて・・・
完成!

またもHIROは苦戦中
エンジン側のインシュレーターにキャブが上手く入らないので私もお手伝い

しかしここで小さなミステイク
パイロットスクリューの調節をするはずだったのにまだやってなかった
スロットルワイヤーなんかはもう取り付けてしまってるのでHIROに手持ちしてもらって私が調節
上手くいった
キャブの方は上側を先にいれて下を押すと入りました

次はエアクリ側
これもとりつける順序がよくわからずにあれこれ試す
インシュレーターの形が少しづつ違うようなのでよく見て取り付け
最後は力業
先にエアクリ側をつけて4つ一度にキャブへ押し込む
ほんとうに苦労しましたが取り付けできました

エアクリを新品へ交換しときます
CA3C0044_20100823213131.jpg
左が新品、右がどのくらい使ったかわからないようなシロモノ

タンクを置いてこちらも完成

と、そのとき私はスパーダの始動チェックと同調合わせをしていました
今回は少し荒業を試してみた
やり方はこうです

フロントのプラグキャップを外してリアだけ点火されるようにします
エンジンスタート
アイドリング調節ネジで1000回転の位置にしておきます
フロントのプラグキャップを戻してリアのプラグキャップを外します
今度はフロントだけでエンジンスタート
多分少しずれてるはずなので同調ネジで同じく1000回転を目指します
前後で1000回転でアイドリングするようになればプラグキャップを元に戻して
アイドリング調節ネジで1300回転くらいに最終調整すればOK

こんなに簡単に同調が取れるVTってすごい
以前やった調節では全然合ってなかったことがここで分かりました
音が全然違う
やはり安定したアイドリングはいいですなあ
キャブも掃除してあるので一発始動になりました
気になるのはキャブのピストンバルブのスプリングが片方だけ縮んでいたこと
うーん影響はあるんだろうか??

そうそう、ゼファーも一発始動になりました
吹けもよくなって3000回転までのもっさり感が消えました
回転の戻りもよくなって今のところ調子いいそうです

キャブ掃除に踏み切ったのは夏に入ってからアイドリングが安定せず
信号待ちで頻繁にエンジンストップしてたらしい
これも改善してるといいね


炎天下の中の作業でしたがバイク2台が元気になったのでうれしいですね

関連記事

Category: 二台目 VT250スパーダ

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/247-cd858c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)