03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

これは目立つ 

今まではSHOEIのZ4という旧式のヘルメットだったんですが・・・

真横
な、緑?
隣にあるのがZ4

少し斜めから
少し斜めから

上から
上から

Z4なんて古いヘルメットいつまで使ってんだ!危ない!
ということでOGKのFF5Vです
色に関してのツッコミは無しで。
赤いバイクに緑のヘルメットで乗っても良いんですよ
映ってはいけない人がいたのでボカシを入れてごまかしてありますのでよく見ないように

さて、ここまでの写真で気がつくのは大きさが一回りくらい違うこと
2010の厳しいSNELL規格に対応するために強度を上げた分、質量が増えて前シリーズのFF5より少し大きくなった?
・・・かどうかは推測の域ですが、大きいですね
いや、Zシリーズが小さすぎだと思います


シールド一段階目
これを気にする人はかなり多いでしょう
シールドの一段階目の開き具合を比較
隣の倍くらい開いてますが・・・?
風が目を直撃します
なるほど
シールドは中途半端に開けずに使えってことに違いない


下 した比較
帽体の入り口
FF5Vはすごく狭い
店頭で新品を試着したことがある人は驚いたのでは?
かぶる時はまだなんとかなるけど
馴染んで来るまでは脱ぐときが大変かもしれない

中古だったのでミラーシールドつきでした
クリアシールドはありません
ちなみにZ4は内装がヘタってきているのでもうダメです


・装着して乗ってみた
(レビュー?使うほどもっと色々分かっててくると思うので暫定ということで公開)

前のヘルメットより確実に重いわけですが
肩がこるとか疲れるということはまったくありませんでした
走っていて何か爽快感がある、気持ちいいヘルメットです
かぶってみると頭全体をホールド
応力がピンポイントに集中することもないのでホールド感>圧迫感といった印象

内装は大事ですね、風の抵抗や加減速時にヘルメットが動揺することなく追従してきてくれます
高速や峠道など街乗りよりもペースが上がっている時はヘルメットが常にフィットしているのはすごく重要です
精神的にも肉体的にもリラックスして走れることが分かりました
速度を出してみると風をヘルメットが上手く流してくれてるおかげで全然ブレません

視野範囲は広く、少し顎を引いても前がよく見える
後ろを見る時とかに抵抗がなく、首がふりやすいですね
ベンチレーションはすべて閉めていましたが頭の上を風が通り抜けていくような感覚?
ヘルメット内の蒸れを抑えたりする効果があるのかもしれません
・・・これがトップエアロベンチレーションの効果?
Z4なんかと比べるとはるかに快適です

ヘルメットに頭が合わないと頭痛がするみたいですが
今のところそういうことはなさそうです
OGKのヘルメットをかぶっている人はあまり見かけませんが個人的には当たりでした
なんども試着して迷いに迷いましたが
良い買い物だったと思います


関連記事

Category: バイク用品について

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/277-9e521e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)