09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

CRF250L!! 

四台目はなんとオフロード

オンもオフも担当するホンダの出来杉君


DSCN0893.jpg
CRF250Lになりました!

しかし不運にも近年の厳しい排ガス規制や騒音規制、コストカットなどによる影響もあり
パワー的にも装備的にも特筆すべきところがあまり無いバイク・・・に思えますが

乗ってみるとあら不思議
手放せない相棒になりそうです


購入を決めたのはいち早くCRFユーザーになっていたD氏からのインプレ

下道ベースで考えると超速い
高速も乗れる
もちろんオフロードOK
オンロードもかなり頑張れる
倒立フォークでカッコイイ

う~む、中古のバイクで色々と苦労していた私には最高の話
そして自分でもさらに調査していくと

充実の社外品
車載道具を入れる小物入れやヘルメットホルダー
新車が50万を切る安さ
FIによる始動性の良さ
そしてオフロードなのにカッコイイ


決定だ!

納車日は8月24日(土)

購入店へ直行
軽く説明を受けたあと自宅へGo!

まだ慣らしもしてないため低回転でおとなしく走った感じは

250だしちょっと物足りない気がする
やはり無理して大型にしとくべきだったか

なんて後悔もありましたが・・・
50キロ、100キロと距離を伸ばすごとに慣れてきてなかなかパワーがあることが判明
エンジンはマイルドで振動が少なく扱いやすい
街乗りでは車なんぞ相手にならんほどのダッシュ力
林道や未舗装路でも十分なトルク
オフといえど下だけじゃなく上もなかなか元気がいいエンジンのおかげで高速走行もこなす
まさにオールマイティーなバイクです

いやー、さすがホンダのバイクといった感じです


フォトギャラリー

IMGP1883.jpg DSCN0894.jpg DSCN1183_201408231657257ec.jpg

IMGP0642_20140823165726734.jpg IMGP1608.jpg IMGP0707.jpg

IMGP1849_20140823165734d8a.jpg IMGP2709.jpg DSCN0869.jpg




レビューのようなもの

得意なフィールド

初めてのオフロードですがオンロードよりも気軽に乗れるし、細いところや路面が荒れてるところに平気で入っていけるところはすごく気に入りました

街乗り、ツーリング、林道、どこへ行ってもバッチリ楽しめます


優れた回頭性

倒しこみが軽いのでサクサク曲がって気持よく走れます

慣れてくるとUターンもとてもしやすい

リーンアウトさせて車体を寝かせるだけでオフロードに乗ってる感がすごいします

足まで出すと気分はまるでレーサー!
(乗り手はすごいバンクしてると思ってても実際は・・・)


低回転での粘りがちょっと心細い

ストップアンドゴーばかりの街乗りで少し気になるのは低速の粘りの無さ
具体的にはスタートして1速から2、3と調子よくシフトアップしていき50キロから60キロくらいの中途半端な速度で6速にしてしまうとアクセルワークに対して速度が乗ってきません

エンジンのトルクが追いついていないのか回転がぎこちなくなり振動も変に感じます

我慢してそのまま走ることもできますが50から55キロくらいになると無理にスロットルを開けないとますます速度が付いてこなくなります

となると6速が速度重視のセッティングゆえなのか??
詳しくスペックを見て検証したわけではありませんが6速にして丁度よく感じるのが70キロ以上です
前乗っていたスパーダの場合、6速でも60キロで調度良かったのを考えると単気筒なのにやや高速よりなセッティングであると思います


巡航可能速度はオフロードにしては比較的高め

街乗りで少し残念な6速も高速では楽に走れるので結果オーライです

一番疲れにくいのは90~100キロの間ですが、車体の安定性の高さなどから120巡航も可能です

ただ燃料がとんでもないスピードで減っていきます


最高速は140キロ!?

一昔前のオフだとメーター的な限界が140キロのバイクも多いと思いますがCRFはその140キロがギリギリ出ます

が、さすがに振動や加速にかかる時間を考えるととても巡航で使い物になるものではありません


林道でのツーリングパフォーマンス

林道での走破性はトレールバイクとしては十分です

過激なセッティングがされていないせいか安定志向が強いのでダートくらいなら申し分ありません

飛んだり跳ねたり滑ったりなテクニカルなことを考えるともっと車重が軽くて、パワーがあって・・・となってくるのでわざと悪路や道無き道を突き進むという用途にはあんまり向いてないように思います

なのでバイク初心者の方や初めてオフロードに乗って林道に行ってみようと考えている方にこそ最適ではないでしょうか


タンク容量

やはり少ない!
(7.6リッターだったかな?)

満タンにしても150~160キロ程で給油を意識しないといけないのでどこへ行くにもスタンドを気にしないと行けません


・総評

軽い身のこなしでとても爽快感に溢れたバイクです

加減速の多い一般道で50キロから65キロまでのギアセレクトがややシビアに感じられますがそこを上手く操るのもまたこのバイクの面白さといえるのではないでしょうか

信号ダッシュ、すり抜け、Uターンなどなど戦闘力は十分すぎるバイクです

ブレーキが貧弱、ブロックタイヤゆえの頼りないグリップ感

そんなデメリットもありますが公道で乗る乗り物ですから無茶をしなければ許容範囲なはずです

エネルギッシュに街を駆け抜けたい派の人にはオススメの一台ではないでしょうか



燃費

今のところ27~35km/L
乗り方によってかなり開きがでるようです

ツーリング
峠含めまあまあのペースで乗っても30km/L以上いきます
ゆっくり乗れば35km/Lも夢ではありません

街乗り
ストップアンドゴーは苦手なようで私の環境、乗り方だと27~28km/L程度に落ち着くようです


関連記事

Category: 四台目 CRF250L

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/340-118a9d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)