10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

STALKERシリーズとCrysisをクリア 

steamの登場で手軽になったPCゲームですがプレイのペースはかなり落ちています

積みゲーを消化するため最近クリアしたゲームでもご紹介しましょうか

ネタバレ含むかもしれないので未プレイの人は注意して続きを読むをクリックしましょう

先月クリアしたゲームは2つ

1つ目に紹介するのはSTALKER Call of Pripyatです
2014-10-03_00001.jpg


・・・このSTALKERシリーズは2014年現在までで3作品出ていて(すべて日本語化できます)

1.Shadow of Chernobyl
2.Clear Sky
3.Call of Pripyat

の順番で発売されました

最初のShadow of Chernobylが発売されたのはもう7年も前の2007年

Clear Skyは2008年、Call of Pripyatは2009年となっており

気がつけばかなり昔のゲームになっています

Shadow of Chernobylは2009年にプレイして何個か記事を書いていたほどハマっていたゲームでしたね

S.T.A.L.K.E.Rが5$
S.T.A.L.K.E.R Marked oneのマー君
S.T.A.L.K.E.R Red Forestへ
S.T.A.L.K.E.R NPP

MODのPriboi Storyを始めたところで更新が途絶えていましたが・・・

その理由は単純で難しすぎたから

他のMODとかを入れたかどうかは覚えていませんが・・・

Barくらいまで進んだあたりで敵の銃弾を2発くらい受けただけで死亡もしくは瀕死になって先に進めなくなってしまったのが原因だったと思います

多分、武器の命中率が変わってたりするせいでこちらの攻撃がバシバシ当たるようになってるんですが

敵の攻撃はそれ以上に的確にこちらを捉えてくるおかげであちらの姿を捉えることなく絶命することも・・・

で、別のゲームをやってたりしている間にプレイしなくなってしまいましたとさ

・・・

Clear Skyは記事には一切書いていませんがこれもかなりハマりました

Shadow of Chernobylの拡張版的な位置づけでマップは若干追加されてますがほぼ使い回し

システムが改良されてたり、武器のアップグレードなんかが追加されてたりとなかなか楽しめました

ただ、Shadow of Chernobylで中盤の拠点となっていたBarに行けなくなってしまったのは残念でした

・・・

最近クリアした拡張版の第2弾的なCall of Pripyatですが

マップはほぼオリジナルがメイン

Clear Skyより広大なマップが舞台で3つのエリアを切り替えながら進んでいきます

ただマップ間の移動にお金が必要になっていたり

武器の改良にも資金が必要なため

メインクエストを進めながらお金稼ぎとアーティファクトの探索が必要になってきます
(Shadow of Chernobylでは資金はそれほど使用用途がなく武器が揃ってしまえばあとは弾を買うくらいでした)

なのでどこでどのようにお金を稼ぐかが面白いです

これまでのシリーズでは拾った武器を売ったりすれば資金はすぐ潤沢になりましたが

Call of Pripyatでは拾った武器がだいたい壊れかけのものばかりで売ろうとしてもトレーダーが買ってくれないことが殆どです

なのでアーティファクトを高く買ってくれるトレーダーにアーティファクトを売って資金を稼ぐか

クエストをこなして資金を稼ぐ必要があります

・・・まあPripyatまで進めばタダで武器を直してくれる味方がいるので

近くの港までいってよく湧いてるゾンビやモノリス兵を倒して武器を回収し拠点へもどって修理したあとアイテムボックスへ

これを繰り返して他のマップに武器を持ちだして売るだけで稼げるようにはなりますがちょっと興醒めしてしまうためオススメしません


さてタイトルにもなっているラストの拠点「Pripyat」

ようやくここにスポットが当てられると思いきや今回も拍子抜けなスカスカマップです

着いたらまずは武器の3段階目の改造に必要なCalibration toolsの場所を押さえておいたほうがいいですね

たしかマップ左下の方の建物の中に一つありました

特にヒントもないので見つけづらいですががんばって探してみましょう
(ちなみにもう一つのCalibration toolsは発見するまえにクリアしてしまったので見つかりませんでした)

あとはこれといったタスクが少ないしX8研究所へさえ下りてしまえばほぼクリアと言ってもいいでしょう


X8研究所はマップが狭いわりにかなり入り組んでいます

2つあるエレベーターのあたりに入りづらい階層の部屋があるのでそこが見つけれるかどうかですね


ラストで驚いたのがまさかのStrelokアニキが現れて脱出の手助けをしてくれるということ

ヘリまでアニキと仲間を護衛しつつポイントまで進めれば離陸 → クリアとなりますが・・・

ラストミッションで時間の調整をせずすぐに出撃してしまったためゲーム内時刻は丁度真夜中

拠点のコインランドリーを出たらあたりは真っ暗闇

味方が一斉に銃撃を開始しましたが敵がどこから襲ってきているのか何一つわかりません

しかし、持ってて良かったSVUmk-2のナイトビジョン仕様

この銃のおかげでなんとか脱出ポイントまで逃げ切れました

あとはエンディング

登場人物などのその後の話がムービーで流れておしまい


洋ゲーではいつも通りの「え?これで終わり?」って感じです


ラスボスが存在しませんが強敵を挙げるとするとX8にいる3匹のBurerでしょうか?

書類を全部取らないのであれば戦わなくてもいいですが真っ向勝負するとまず死ねる相手です


2014-10-03_00002.jpg 2014-10-03_00003.jpg
2014-10-03_00004.jpg 2014-10-03_00005.jpg

以上でSTALKERシリーズをようやくクリアすることができました

シリーズ通してやるとかなりおもしろいのでまだプレイしてない方はセールやってたら是非買ってみてください


MODもあるのでまだまだ遊べるゲームですが私は他にやっていないゲームもあるのでしばらくはそちらを優先することにします




2つ目はCrysis

雰囲気がFarcryとよく似ているゲームです

2014-10-04_00002.jpg 2014-10-04_00003.jpg

ゲームエンジンのプロモーションのためだけのゲームのような気がしますがまあまあ面白いです

ストーリーラインは・・・

とある南の島らしきところに北朝鮮の軍が突如現れて島を占拠

その島の謎を解くために主人公率いる部隊が派遣されます

要人を救出したり北朝鮮軍をやっつけながら進んでいると地球外生命体(エイリアン)と思われる物体に接触

このあたりまでは人質の救出だったり基地の拠点を破壊するミッションがあったりとナノスーツを駆使した銃撃戦を楽しむ作りになっています

中盤は洞窟が崩れてエイリアンの基地みたいなところに入り込んでしまうけどなんとか脱出

すると眠っていたと思われるエイリアンが復活して島にいる味方の部隊や北朝鮮軍まで攻撃を開始

このあたりからエイリアンが現れはじめて高火力系の武器でドンパチするゲームにシフトしていきます

ラストはヘリに乗って島から脱出したと思ったらエイリアンのマザーシップが味方の空母に攻撃をしかけてくるので丁度開発中のスーパー兵器を使ってこれを破壊して脱出するのかと思いきや

まさかの展開で「続く」みたいな感じで終わってしまいました


感想はといいますと

後半はやや大味なゲームに傾きつつありますが前半から中盤までがかなり面白いです

孤島でのサバイバルシューティングが楽しめます

ただ、ナノスーツの姿が見えなくなる能力を使ってしまうとほぼ敵に見つからなくなるため

難易度が極端に簡単になってしまいます

使用中はゲージがなくなっていくので限られた時間だけしか透明になれませんがそれでも相当強力であることには違いありません


自由度についてですが期待していたわりには行動できる範囲は限定されます

オープニングにパラシュートで島に降下する場面があって、かなり広いマップにちょこんと落とされてゲームスタートになるわけですがどこへでも行っていいわけではなく

ある程度決められた場所へ向かうことになり、メインミッションとサブミッションをクリアしていくようになっています

中盤から終盤にかけては島全体ではなくその一部とみられる大きなマップを進んでいってミッションをこなしていきます


このゲームの特筆すべきな点は音声含めて完全日本語化できることくらいです

これはすばらしいですね

2007年のゲームですがグラフィックはいま見てもかなり綺麗です

ハイスペックなビデオカードを持て余している方にはうってつけのゲームなのではないでしょうか


2014-09-27_00001.jpg 2014-04-12_00001.jpg 2014-10-04_00001.jpg
2014-10-04_00004.jpg 2014-10-04_00005.jpg


関連記事

Category: PCゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/377-cad73359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)