05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

身近な河川で狙えるキビレとは? 

私がルアーでよく狙っているキビレについて釣り方やポイントなどを記事にまとめることにしました

これからこの釣りをやってみようという初心者の方はまず魚の習性や性格を理解することで感動の一尾との距離がぐっと縮まることでしょう

徳島ではまだまだキビレ釣りをしている人は少ないので少しでも参考になればと思って記事をまとめてみた次第です

 最初に

チニングとはチヌ(クロダイ)をルアーで狙って釣ることを意味しますが

徳島ではほとんどキビレというチヌによく似た魚が釣れてしまいます

身近な河川で昼夜問わず簡単に狙える面白い魚です

ではいったいこの魚、どういう魚なのでしょうか


 キビレとは?

DSCN1292.jpg DSCN1300.jpg DSCN1301.jpg
DSCN1302.jpg DSCN1307.jpg

こちらが実際のキビレの写真です

尾ビレや腹ビレに黄色い部分があるのでキビレと呼ばれます

成魚はチヌよりもやや小さめで45cmもあればかなりのランカーでしょう

50cmを超えるような個体は河川や河口付近ではほとんどいないように思います

暖かい時期の汽水域を好み、大きさも40cmまでならどこにでもいるような魚です

主に夜行性でフラットな砂地やリップラップの続くような場所を好み、硬い口でエビやカニ、貝なども食べているようです

性格は貪欲でルアーにとても良い反応を示します

地形や流れなどに合わせてワームや小型のプラグで狙います

一度スイッチが入った魚は何度でもバイトしてくるため釣り味は非常に面白い魚です


 釣れる時期

場所にもよると思いますが徳島では4月下旬から9、10月くらいまで狙えます

特に水温が高い時期の活性が高く、6月から8月くらいまでが一番のピークと言えるでしょう

水温が一旦下がり出すと徐々に沖のほうへ出て行ってしまうのか河川ではあまり釣れなくなり、冬になるとほとんどすべてのキビレが川から姿を消してしまいます




タックル(道具)などの紹介です
 進化するタックル編 ルアーで狙うキビレ釣りまとめ

対キビレ用ルアーの紹介です
 対キビレ用ルアー

ロッドやリール以外のランディングギアも重要です
 ランディングネットとフィッシュキャッチャーの重要性

Amazonで買えるランディングネットのまとめです
 初心者向けオススメランディングネットまとめ

徳島市内に流れる新町川のポイント紹介です
 新町川ポイント紹介とおまけ

関連記事

Category: 釣りの話

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/378-c16351c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)