09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

前日に高知から愛媛へ目的地が変更になったツーリング 

10月19、20日にキャンプツーリングをしてきました

キャンプ地は高知の大月町、弁天島の近くの樫西キャンプ場を予定していましたが・・・?

数日前から高知の天気があまりよくなさそうです

そして前日に悲劇は起こりました

いきなり降水確率50%の曇りになっています

雨の中のキャンプほど悲惨なものはありません

高知に行くのを楽しみにしていましたが目的地を変更せざるを得なくなりました


で、数時間にも及ぶ緊急会議の末、愛媛県 佐田岬の先端付近にあるムーンビーチ井野浦キャンプ場に決まりました

天気予報は曇りですが降水確率は20%だったのでまだ安心できます


Day 1

IMGP2981.jpg
朝5時20分出発

集合地点は松山自動車道のいよ小松ICを下りてすぐのコンビニ

ここでD氏と合流します

ニューオフメットでの高速はかなり寒かったです

通気性の良さが仇となって凍えながら走ること2時間少々

7時35分にコンビニへ到着しました

D氏はいよ小松北ICにETCレーンがなかったらしく遠回りをしてしまったため少し遅れて7時45分頃の集合となりました

amarec(20141024-212058).jpg
ここからのルートですがこんな感じになります

494号線 → 210号線 → 212号線 → 33号線 → 440号線 → 36号線を走ってまずはカルストへ

しょっぱなの494号線はかなり細い峠道で落ち葉が大量に落ちていたりところどころ湧き水で路面が濡れていたりと序盤から走りごたえたっぷりの道でした

登ったり下ったりで結構長かったですがここを抜けてしまうとあとは普通の道なのでバイクともすれ違うしツーリングらしくて楽しいです

IMGP2984.jpg IMGP2985.jpg IMGP2987.jpg
四国カルストに到着です

よく晴れていました
サイコーです

が、今回牛をみることはできませんでした

IMGP2988.jpg


amarec(20141024-211928).jpg
四国カルストを後にして383号線の方へ進むと大野ヶ原 源氏ヶ駄馬(おおのがはら・げんじがだば)というところがあります

IMGP2992.jpg IMGP2993.jpg IMGP2996.jpg
DSC_0080.jpg DSC_0089.jpg IMGP2998.jpg
IMGP2999.jpg IMGP3001.jpg
見晴らし良好!

こんな絶景を探しに行くのがツーリングの醍醐味というものですね

駐車場が途中にありますがバイクだと一番上でUターンできるスペースがあるのでそこまで登ってみました

IMGP2997.jpg
牛いました

amarec(20141024-211940).jpg
このあとは36号線で西へ向かい、大洲まで出ようとしましたがこの道もなかなかじゃじゃ馬な峠でした

途中回り道はさせられるし、本当に大洲へ出れるのかかなり不安でしたがなんとか197号線との合流地点へでました

amarec(20141024-212006).jpg
峠で神経をすり減らしたので道の駅「清流の里ひじかわ」でお昼にします

ご当地ラーメンのひじかわラーメンを頂きます

どんなラーメンかと思っていたら細麺のあっさり目のスープのラーメンでした

普段かなり濃い徳島ラーメンばかり食べてるものでたまにはこういうのもいけるもんです

レストランの近くに特産品を売っているコーナーがあったので見て回ると生きたカニがうっていました

20センチくらいはある立派なモクズガニが10匹くらい入った網が2000から3000円ほどで売ってます

ちょっと食べてみたい気もしますがバイクで生きたカニは運べないので断念します

IMGP3003.jpg
アイスクリームタイム

このあとはキャンプ地を目標にして食材の調達と釣りをすることにしていたので釣具屋に寄ってエサを買うことにします

197号線を北上し、ジャンプワールド大州店でエサなどを購入

食材は八幡浜市のフジグランで揃えていざムーンビーチ井野浦キャンプ場へ!

・・・その前にガス欠注意!給油をしてから半島へ突入します

なんせこの佐田岬は日本一長い半島です

以前にSVで来た時に油断していて全然ガソリンスタンドがなくて焦った記憶があります


amarec(20141024-212111).jpg
道はいいけど長くて退屈なメロディーラインを走りぬけ

IMGP3006.jpg IMGP3005.jpg IMGP3007.jpg
もうテントを設営してますがキャンプ地へ到着

半島の奥まったワンド状になっている場所にあるビーチなので海が近いのに風がまったくなくとても過ごしやすいキャンプ場でした

そしてこの日は誰もいない貸切状態です

自由に羽根を伸ばせます

DSC_0107.jpg
夕日

ひと通りキャンプの準備が整ったのでここから釣りスタート

D氏はジェットテンビンでゴカイを使った投げ釣り

私は少し大きめのミノーを使って何らかのフィッシュイーターを狙ってみました

すぐに私の竿にアタリらしき反応がありました

初めての場所でどんな魚が釣れるか分からない時に反応があると非常にテンションが上がります

夢中になってルアーをキャストしているとついに何かが掛かりました!

釣り上げると25センチほどのカマスです

すぐ反応があったものでもっと釣れるかと思いそのまま日暮れまでキャストを繰り返しましたが結局釣れたのはカマスのみ・・・

D氏はエサを使っているにもかかわらずノーフィッシュ・・・

イマイチな釣果でしたがそろそろ7時30も過ぎようかという時間になったので夕食の調理に取り掛かります


さて夕食ですが

前回は大量に作って余らせてしまったペンネスープでしたが今回もそれにリベンジします

IMGP3009.jpg IMGP3010.jpg
結果、失敗をふまえて挑んだので丁度いい量のスープを作ることに成功しました!

D氏はと言うとこのキャンプのためにバーナーと鉄板を配備していたのでそれで肉を焼き、二人でちょっとしたバーベキューを楽しみました

IMGP3011.jpg IMGP3016.jpg
食後はこんなものを試してみました

D氏がつまみがないと寂しいということでフジグランで発見した枝豆を茹でています

これがまたなかなかイケました


あとはおのおの星をみたり、釣りをしてみたりひとときのバカンスを楽しんだあと早めの就寝となりました


Day 2

朝マズメに釣りをする予定が昨日の疲れもありすっかり7時過ぎまで寝てしまいました

この時期のキャンプって寒かったりして眠れないかなと不安がありましたが風の当たらない場所だったのが幸いしてか

シュラフはイスカのタトパニでシュラフカバーも使うことなく朝までぐっすりでした

撤収準備をしながら朝ごはんにします
IMGP3023.jpg
残り物を使ったスープの完成

IMGP3029.jpg
撤収完了

起きてから釣りしたり朝飯食べたりしてのんびりしていたので出発は10時を回ってしまいました

amarec(20141024-212852).jpg
本日はせっかく半島の先端付近まで来ているためマップA地点の四国最西端「佐田岬」を目指します

IMGP3030.jpg
駐車場に到着

しかしここから灯台まで歩いて往復40分くらいかかるそうです

さすがにバイクに乗る装備で40分もあるけないのでここはスルー

D氏と次の目的地とルートを決める会議をしてるとなぜか自分の商売話をしてきた謎の老婆がいましたが訛っているのもあり話の内容がさっぱり分からなかったので適当に流して出発

IMGP3037.jpg IMGP3036.jpg
道の駅「瀬戸農業公園」でむらさきいものソフトクリームを食べて休憩

このあと同じくメロディーライン上にある道の駅「きらら」でもマロンのアイスクリームを食べて

ちょっとリフレッシュしたいなということでマップC地点にある伊方亀ヶ池温泉でお風呂に入ることにします

昨日峠で結構汗をかいたのでお風呂に入ると超さっぱりしました

丁度お昼だったのでついでに昼食もこの温泉でとることにします

IMGP3039.jpg
しらす丼定食だったかな?味もイケてるしなかなかのボリュームなのに1300円と結構リーズナブル

ここからはもうイベントはないのであとはひたすら松山ICを目指して爆走

大洲から高速に乗ればとは思いますがそれではつまらないので最後のアトラクションということで内子から379号線に入ってみました

あとはICの手前のコンビニで解散となりましたとさ
amarec(20141024-212905).jpg



今回からグーグルマップの地図でルートを作成してのせてみましたが覚えている範囲なので

もしかしたら通った道とは別のところにマーカーが引いてあるかもしれません

ご了承ください
関連記事

Category: ツーリング

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/382-3cfbb9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)