05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

ツーリングと通勤用途にFly racingのブーツを買ってみました 

またまた国内では取り扱いの少ないFly Racingに手を出してみました

先月は同メーカーのヘルメットを購入していて街乗りやツーリングで活躍中ですが今回はブーツのレビューです

ここでまずお断りしておかないといけませんが

ヘルメットやブーツなどを試着できない環境でのネット購入は基本的に博打です

同じ人間でも体の構造はまったくかわってきますので合う合わないは十人十色です

いくらメーカーが日本人向けの形に仕上げましたと謳っていても買った人専用に作ったものではないので

もし不都合があって買い物に失敗したとしてもレビューサイトやSNSに始まるネットで文句を垂れるのは非常にナンセンスだと思います

作りがどうとかデザインが、、、とかは別にかまわないと思いますけどね

そこのところだけご注意をお願いします



さて前置きが長くなりましたが今回仕入れてみたのはこちらのブーツです

IMGP3149.jpg IMGP3161.jpgIMGP3162.jpg
IMGP3165.jpg IMGP3164.jpg IMGP3166.jpg
IMGP3163.jpg IMGP3167.jpg IMGP3168.jpg
Fly Maverik Adventure ATV boots / フライ マーベリックアドベンチャー ATVブーツです

オフロードブーツですが珍しくショートタイプのものになります

ブーツとしてはかなり安い部類に入るものですが意外と頑丈に作られています

プロテクション性は高く、オフロード仕様なので足首からがっちりホールドしてくれます

やや重いためステップワークは慣れが必要になるのでブーツが足に馴染んでくるまでは結構運転に気を使います

デザインはとてもいいと思います

特に内側のヒートガードの部分が普通のブーツとは違うアクセントになりかっこいいです

IMGP3172.jpg
ベルクロ

IMGP3169.jpg
つま先を保護する金属

IMGP3170.jpg IMGP3171.jpg
ソールはエンデューロ仕様ということもあって凹凸が多めのパターンです

IMGP3174.jpg IMGP3175.jpg IMGP3173.jpg
バックルは金属のピンを溝にはめ込み、引っ張って固定するタイプです

IMGP3176.jpg
パーツは交換できそうな感じですが・・・

もしパーツが破損したらこちらのショップで注文すれば手に入るかもしれません

Fly Racing BOOT STRAP KIT
Fly Racing BOOT BUCKLE/LEVER KIT
Fly Racing TOE CAP/SCREW KIT
Fly Racing STANDARD INSOLE

写真で形状とか見る限りだとこのあたりが使えそうな気がすると思っていたら

公式サイトの画像ではこのパーツを使った画像でラインナップされているようです

どうやら私が購入しているものとバックルの形状が違うためロットが違うのでしょうか?

もしかすると在庫で埋もれてた旧型になるので安く買えたのかもしれません

ブーツのデザインとしては他に変更はなさそうなので古いバージョンのパーツのみ他の製品と互換性をもたせるためか、より良いパーツへとリニューアルしていることが考えられます

なので流用は問題ないと考えて良さそうですね


サイズ選び

靴で重要なのはやはりサイズ選び、普段の靴は26cmでも履けますが幅がちょっと窮屈なので26.5cmを選ぶようにしています

さて初めてアメリカサイズの表記がしてある靴を購入するわけですがサイズについてはかなり曖昧です

US7(約25cm)だと小さいし、US9(約27cm)だとでかすぎる気がするのでUS8サイズとなるわけですが

サイトによってこれが26cmだったり26.5cmとか挙句の果てには約26cmとしか書かれていないショップもあったりして本当に困りました

しかし各国のサイズの目安がかかれた公式のものと思われる画像が見つかり、US8=26.5cmとなっていたのでそれを信じてUS8サイズに決定しました

結果まったく問題ありませんでした

幅も問題ないし強く当たるところがなく窮屈さもないです

履いて歩いてみたりバイクに乗ったりしてチェックしましたが靴ずれもしませんしUS8で大正解だったようです

そして毎日使うようにしてるのでさらに足に形が合って来た感じです

面白いのがブーツが冷えているときは固く感じますが乗っているとほどよく足の湿気や体温で暖められることにより若干柔軟性がでてきて操作がしやすく感じるところです

まあ残念ながら屈むのはこの手のブーツだとちょっと苦手みたいですがこれからツーリングはこのブーツがかかせないものになりそうです




そういえば以前にもオフロードブーツは買ってたんですが・・・

Formaのブーツですね

素晴らしいプロテクション性と適度なフィット感なんですが致命的な点があって

見た目が大きすぎる

とにかくデカくてイカツイブーツなので通勤では大げさすぎるしロッカーにも入らない
ご飯食べに飲食店にも入りづらいのでちょい乗りができない

カッチカチなので屈めない

膝下くらいまであるのでコンビニやスーパーに立ち寄った場合にまったく屈むことができない

下のほうに置いてある商品や道に落ちたグローブなど下に落ちたものを拾うことがままならないという不自由な体になってしまいます

めっちゃ重いので飲食店等で脱ぎたくなるし脱ぐとすごい邪魔

というわけで完全に林道へフォーカスしたアタック用のブーツということにしました


街乗りや通勤、林道以外のツーリングで使えるようなのを探してみるとロードタイプのものは結構ありますがオフロード仕様のミドルサイズブーツを割と安い値段で出してるのはFly Racingくらいみたいです




もしオンロードバイクに乗ってる方で安価なブーツを探している方にはオススメできないので注意してください

ブーツがめっちゃ硬いので前傾姿勢になるようなポジションのバイクだとまともにギアやブレーキの操作ができない恐れがあります

今回ご紹介したこのブーツはあくまでオフロードバイクやモタードバイクなどのアップライトなバイクでスタンディングもするような乗り方が前提になります

用途としてはフラットな林道やダートなどにツーリング気分で気軽に入っていくような走行であれば向いてると思います
(もしくはただオフロード気分を味わいたい方向け)




2017年モデル出ました!

こういうニッチなマイナーブーツに興味のある方、お一つ如何でしょう


ちなみに私はまだ旧モデルを使ってます(2017年4月現在)

関連記事

Category: バイク用品について

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/387-d4d19646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)