09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

キビレとは?新町川周辺のポイント(2014年まとめ) 

新町川エリア
sinmachi00.jpeg
この川は吉野川から分岐して新町樋門から最後は沖洲マリンターミナルのあたりへ抜けていきます

吉野川に面する樋門から南へ順々にポイント解説をしていきます

新町樋門からえびす橋周辺
sinmachi01.jpg


外向きの吉野川側
IMGP3097.jpg IMGP3099.jpg IMGP3103.jpg
IMGP3100.jpg
数年前までハゼや小キビレがゴカイでよく釣れていたエリアです

2014年現在は砂の堆積が著しく、数年前と比べると地形がだいぶかわってしまっています

現在でもハゼ釣り大会が開かれる場所で、たまに釣りをしている人も見かけます

2014年10月、久々に竿を出してみましたがサイズは小さいながらまだハゼがよく釣れるようです


内向きの新町川側
IMGP3104.jpg IMGP3107.jpg IMGP3110.jpg
小さな漁協があり、船が係留されていて小規模なマリーナのような場所です

ほぼ護岸されていて、満潮時は水面までの高さが緩和されるため釣りしやすいです

しかし、船が多いのでキャストできる範囲が限定されるのと、水深が深めで流れも速いときがあり攻めづらいです

何度か調査した感じではキビレがよく釣れる場所とはいえないようですが、こういうところはどちらかと言うとシーバスの方がチャンスがある気がします


えびす橋
IMGP3109.jpg
樋門から離れるとえびす橋があります

このあたりは足場が高くなってしまいロープも多く、釣りする場所はほぼありません


公園横から吉野橋
sinmachi02.jpg

IMGP1834.jpg IMGP1835.jpg
IMGP1832.jpg IMGP1833.jpg
IMGP1831.jpg IMGP1830.jpg IMGP1827.jpg
2015年以前の風景

えびす橋から南へ進み、公園を過ぎると少し川幅が広がった場所があります

ここは船が通るところ以外はかなり浅いです

岩やカキ類は少なく、底は砂やドロ状になっています

生活排水の流れ込みがこの辺りに3カ所あり、エビやカニが豊富に生息しています

温かい時期になると小さいキビレが群れていたり、シーバスも浅場へ入ってきていることもあります

2015年になり桟橋の撤去や放置された船が片づけられるなど環境が大きく変化しました

下の写真は8月末の大雨が降った翌日に撮ったので水がかなり濁っています

DSCN1486.jpg DSCN1490.jpg DSCN1488.jpg
2015年8月末、公園のある北向きに撮影

マンメイドストラクチャーはほぼ撤去済み

DSCN1489.jpg DSCN1487.jpg
南向きに撮影

IMGP1829.jpg
生活排水のインレット

IMGP1825.jpg IMGP1822.jpg
パチンコ屋の駐車場のあたりまで来ました

公園横より水深が少し深くなるエリアなので干潮で水がない場合でもキビレを狙うことができます

まれにシーバスもいるときがありますがボイルが起きているような状況でもないかぎり積極的に狙うような場所ではないと思います

写真には写っていませんが白っぽいブイのようなものが一つだけ浮いてるので引っかけないように注意が必要です


吉野橋
IMGP1821.jpg IMGP1817.jpg IMGP1823.jpg
キビレはあんまり釣れる場所ではありませんがシーバスが狙えます

橋脚まわりと橋の下の影になっているところについていることがあるので狙うと面白いです

シーバスを狙う場合はフローティングミノーを橋の近くまで投げてあとは流れにのせて橋の下に送り込み、誘いをいれるのがいいと思います

干潮時になんとか降りれる場所がありますが下はかなり滑りやすいので注意が必要です

下へ降りない場合は足場がかなり高いので3メートルクラスの私のタモでは届きませんでした

対岸はまだ釣りができる足場があり、橋の下を撃つ場合そちらからの方が狙いやすいと思います

IMGP3311.jpg IMGP3312.jpg IMGP3313.jpg
IMGP3314.jpg IMGP3315.jpg IMGP3317.jpg

水がある時はこんな感じで満潮であればもっと水位が高い場合もあります


あらたえの湯裏からYショップ前
sinmachi03.jpg
あらたえの湯からかなり離れているので正確には裏ではありませんが目立つランドマークがないためこのような名前にしています

IMGP2065.jpg IMGP2064.jpg IMGP2067.jpg
IMGP2066.jpg IMGP2068.jpg IMGP2069.jpg
IMGP2071.jpg IMGP2070.jpg IMGP2072.jpg
IMGP2073.jpg IMGP2074.jpg IMGP2075.jpg
IMGP2076.jpg IMGP2077.jpg IMGP2078.jpg
写真をみてもらうと分かるように歩道から一段下へ降りれるようになっている所が多く、釣りしやすいと思います

全体的にストラクチャーが少なく浅めのエリアでキビレの数は少ないようですが、30から40クラスのなかなかいいサイズが釣れてくることが多く、シーバスの実績もあります

水門が2ヶ所あり、どちらも水がかなり動く時があるので狙い目です

しかし、何もないところでもヒットすることがあるためハードルアーなどで広範囲に探ってみるといいかもしれません

船が止まっているあたりはロープが結構あるので狙わないようにしましょう


Yショップ付近
IMGP3301.jpg IMGP3302.jpg IMGP3303.jpg
IMGP3305.jpg IMGP3306.jpg IMGP3307.jpg
IMGP3308.jpg IMGP3309.jpg IMGP3310.jpg
あらたえの湯裏からさらに南の方(三ツ合橋方面)へ移動していくと途中から石が敷かれ始めます

潮位にもよりますが手前3~5mくらいは敷石のせいでかなり浅くなるため足元は根がかりがよく発生します

根がかりを回避するには早めにルアーを回収するのがベストですが釣果をのばしたい場合はあえてギリギリまで粘る方が効果的です

なぜかと言いますと敷石にさしかかるラインでアタリが出る可能性が非常に高いからです

多分、キビレも追いかけていたエサ(ルアー)が浅場に入って(逃げ場がなくなって)食いつくチャンスだと思ってしまうのでしょう

もしくはエサ(ルアー)が石の隙間なんかに入ってしまっていなくなるんじゃないかと焦ってアタックしてしまうのではないでしょうか

そういう理由から回収のことをあまり気にしすぎると急なアタリに対応できないことがあるので足元までルアーが戻ってきていても気を抜かないようにしましょう

そしてロッドも先の柔らかい乗せ重視のものであれば不意なアタリも拾ってくれる可能性が上がります


IMGP3304.jpg
さて、ようやくYショップ付近まで来ました

細い路地ですが足場が高く、車の通りが多いので滑落しないよう注意が必要です


病院裏からラウンドワン裏
sinmachi04.jpg

IMGP1990.jpg
場所が一気に飛んで川幅のかなり広いエリアになります

まずは対岸から南向きに撮った写真です

IMGP1995.jpg
左奥の遠くの方に末広大橋が見えます

IMGP2050.jpg IMGP2051.jpg IMGP2052.jpg
IMGP2053.jpg IMGP2054.jpg IMGP2055.jpg
完全に護岸されていて降りれる場所がありますが残念ながら満潮時に水に浸かってしまうことがあります

その日の潮を見てから行ってみるといいかもしれません

IMGP2057.jpg
かちどき橋、眉山、県庁が見えます

IMGP2058.jpg IMGP2059.jpg
この行き止まりの場所からさらに奥へ進むとラウンドワンの裏になります

そこも完全に護岸されていてこの辺りとよく似た環境ですが地形がやや凹んでいてワンド状になっているせいか本流と流れが逆向きになっていることがあり、ベイトが貯まる傾向があるのかもしれません

雨のあとに大量に溜まっていたボラをシーバスが追いかけまわしてボイルし放題だったこともありました

IMGP2060.jpg
街灯が多く、夜でも明るいためベイトが集まりやすいようです

川と川の合流点のためか流れが速いことが多く、ちょっと難しいエリアですが釣れる魚種は豊富です

キビレはもちろんですがシーバスやタケノコメバル、太刀魚、メッキアジなんかも入ってきていることがあるので色々楽しめると思います

船がとまっている付近の底は複雑で根がかりも多いですが50メートルほど下流側へ移動すると砂地にかわり、根がかりも少なめになっていきます

IMGP2061.jpg
北岸には釣具屋のポイントがあるので釣具の調達もできます(ただし20時までの営業)
関連記事

Category: 釣りの話

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

突然ですが初めまして。
最近徳島に移り住み、久しぶり釣りをしようと始めたばかりのほぼ初心者で、とりあえずシーバスを狙うもポイントも分からずボウズが続いてたビギナーですが丁度いいサイトがあるなーと思い、ポイントの参考にと拝見させていただきました。
「あらたえの湯裏からYショップ前」を参考に行ってみたところ、あんなに狙っていたシーバスを簡単に数多く揚げる事ができ、今では私の1番のお気に入りポイントになっています。
まずは詳しく教えていただいたお礼をせねばと思いまして、稚文ではありますがコメントを書かせていただきました。この度は詳しい解説や分かりやすい画像で教えて頂き、ありがとうございました。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですのでご自愛ください。

ちくげん #AjhYOw9E | URL | 2015/09/14 07:23 [edit]

コメントありがとうございます

こちらこそお役に立てて良かったです
誰か見てる人いるのかなと思いながらやっていたのでコメント頂けると励みになります
私自身シーバスを真面目に狙い始めたのはここ最近のことなのでもっと色んな情報が提供できたらなと思います
それではまたよろしくお願いします

Robin_Z(管理人) #7CbT687U | URL | 2015/09/14 10:14 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/394-fb0cf3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)