04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

意地の二日間 

河口やそれに面する外洋はシラスボートで釣りにならないので最近は新町川へ足を運ぶようにしています

2/23

ぜんぜん釣れずに悔しいのでこの日もシーバスメイン

とはいっても遠出するような時間が取れないため仕事終わりに新町川のあらたえの湯裏で竿をだしてみることにする

実はここはシーバス狙いで来るのは始めての場所

前にキビレ釣りによく来ていた場所で外道でシーバスが釣れたこともあったので多少期待はしていた

満潮は21時過ぎ、「家から近いし潮止まりからの下げ狙いやな」で20時半くらいに家を出た

川の流れは穏やかで一箇所目の水門からは排水はなく、ボイルもなければボラもいない

バチ抜けパターンばかりが話題になるこの時期なのでシンキングペンシルから流してみる

カッター90で水面直下をゆっくりリトリーブ

「あかん、ベイトやと軽すぎて気持ちよくない」

ショアラインシャイナーの一番シャロー寄りのにチェンジ

キャストをミスってフライ気味になって電線を超えてしまう

「危ない危ない」

無理しててっぺんで絡まってしまうと手に負えないので電線の下まで行ってあの手この手でルアーを手元まで寄せて回収

船が係留してあるのでロープに気をつけながら田宮川の方になる下流へ向かってひたすら流すも反応なし

「新町川って河口付近以外にバチおらんしやっぱりアピール不足かな」と思い二箇所目の水門へ来たところでスケアクロウ100Sに切り替える

ここはかなり水が出ていて暗がりでも水がうねっているのが分かる

「なんかおりそう」

そう思って少し離れた場所から水が出ている場所へ打ち込みながら粘る

水門まわりについてなさそうだったので水がでるあたりの上まで移動

「シンキングペンシルやとアピール弱いからアカンのかなあ」でコモモ110にチェンジ

リトリーブスピードをかえたりしながら下流に投げて流して見たりトゥイッチを入れてみたりするがダメ

上流に投げてデッドスローで巻いているとモソッした感触

「ゴミか海藻かな」

ルアーの動く感触が弱くなった

そのまま足元まで巻いてくると海藻がまとわりついたコモモが水面から顔を出したので回収しようとした瞬間

ルアーが急に水中へ引きこまれてヒット

久々の魚の感触が嬉しかったがドラグが出たと思ったらあっという間にフックアウト

「あんな足元やったし掛かりが浅かったか・・・」

そこまで大きな魚ではなかったみたいだがようやくシーバスらしい引きを楽しめた

そのあともコモモで粘るがまるで反応なく、サスケ剛力98にして田宮川の合流地点まで行くも「このあたり意外と浅いな、引っかかるとアイマのルアー高いしそろそろやめとこか」で23時半、納竿


2/24

仕事終わり連戦

「昨日魚おるのわかったし」ということで21時くらいに家を出た

一つ目の水門はこの日も水は出ておらず

ソバット80で浅いレンジを通す

このルアーは小ぶりなシンキングペンシルなのに13グラムもあるので夜でも安心してぶっ飛ばせる

「上流の方はどうかな」昨日チェックしなかったので少し気になり上流側の行けるとこまで行って投げまくるが無反応

昨日反応があった水門へ行ってみるが無情にも今日は水が出ていなかった

コモモ110で昨日と同じように攻めるが何もなし

案の定水が動いてないと魚はいない

しばらく水が出ないか待っていたが動きそうにないので田宮川へ移動

ここにも水門が2カ所あるので水が出ていればと思ったがここも動きなし

千松橋まわりから競技場入り口までサスケ剛力98で探るが何もなく23時頃、納竿

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/414-7c65be3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)