04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

ボイルはあるのになしのつぶて 

3月になりここ最近暖かくなりましたね

潮回りは大潮でまたとないチャンスかと思っていましたが・・・

3/5

「何時に合流できそう?」「19時くらいかな」

「今職場出た」「ほな出るわ」で、18時30分頃、E氏を拾いに出発

今日はガシラとシーバスを軸に19時頃の満潮からの下げ潮狙いで松茂方面と鳴門方面へ

用意した竿はソルティーステージとタトゥーラ、クロスブリードと12 カルディアの強気の2セット、ラインは両方ともスーパーGT-Rのナイロン12lb

まずは19時過ぎに途中のトマトオニオンで夕食をとる

外食すると徳島みたいな片田舎の店でもだいたいの店が丁寧な対応で感心する

「日本はサービス過剰大国やな、これが当たり前になったらそりゃ客もわがままになるわ」「そんなお金落としてないしもっと適当でええのに」と外で何か食べる度に思う

19時30過ぎ、潮が動き出す時間なのでまず群六突堤へ向かう

車を止めて外へ出ると嫌な風

あたりのサーフを見回すが徘徊しているシラスボートはほとんどいない

「2月はかなり見かけたのにもうシラスが遡上しきってるからこんなところでは取れんのかな」

ふとそんなことも考えたが北東からの強風で釣りにならないので竿も出さずに即移動

撫養川筋のうずしお橋周辺へ

20時過ぎに到着してようやくキャスト開始するが甘くない

西側の橋のそばで陸戦型シラスメンを発見

うずしお橋では毎年のように定位置でやっている

橋を渡りながら水中の様子をうかがっていると何回もシラスメンの灯りの近くでボイルが発生しているのが見える

「これはチャンスや」でシラスメンから15メートルくらい離れた場所からそのボイルが起きる付近へキャスト

潮は左手から右手へ流れていて丁度流れに逆らうラインだ

ソバット80、スケアクロウ、スカッシュF95、コモモ125、コモモ110、ファットラップ、最後はメタルバイブのリフトアンドフォールまでしたがまるで無反応

流れに乗せたり、流れにクロスさせてみたりとあれこれキャストを試すが同じ

一度スカッシュF95の横をシーバスか何かの魚が通ったが、アタックしてきたというより魚が泳いでいた進行方向にたまたまルアーがでてきて驚いただけのようにも見えた

次第にボイルの頻度も少なくなってきたので移動

「風は強いし、寒いし、3月なったはずやのにな」と車内でぼやきつつ久々の岡崎海岸のテトラ帯へ向かう

シーバスは諦めて久々のガシラ狙い

シラスボートは3艇浮いていたが最初はかなり離れた場所で徘徊していたので釣りには影響なし

3/16oz、3インチくらいのグラブでテキサス開始

北西からの強い風でバックラッシュを何回かしては直し、ブレーキを調整してはまたバックラッシュ

「風の強い日はスピニングやなあ」と思ったがシーバス用クロスブリードしか持ってきてないので根気の釣りになる

しばらくそんなことを繰り返していると竿に生き物の反応

15センチほどのガシラがワームを咥えていた

「久々の魚や」というわけで車からビニール袋をとってきてキープ

その後ウエイトが軽すぎるので1/4oz、ダッグフィンバグにしてもう一匹追加

E氏も苦戦していたがようやくガシラを釣り上げる

サイズは全部同じような魚だったが厳しい状況だけに嬉しい

22時を過ぎたくらいで潮の動きが急に速くなり、シラスボートが我々の釣りをしているあたりまで徘徊する範囲を広げてきた

時折、目の前をシラスボートが通ってその灯りで水中が見えるわけだが1月のド干潮の時にフラットで何もないボトムは青々とした海藻だらけになっていた

「この海藻まわりに魚がついてるんやな」と今までガシラがこの周辺でなぜよく釣れるかよくわからない場所だっただけに少し納得できた

「ラストは今切の堰いってみよか」で23時頃に今切川の堰へ到着

このあたりは内陸なせいか風がなくルアーも気持ちよく飛ばせる

しばらくキャストしているとゲートが開きますのアナウンスが流れてゲートが開いた

対岸側のゲートが開いて水が大量に流れ出していたが特に変化は起きない

一発でるかと思ったが結局この日もシーバスの姿を見ることはできなかった

23時30分、納竿



E氏からの一匹を合わせて持ち帰ったガシラは3匹


味噌汁にしてみたがウマイ

ガシラはとてもいいダシがでる魚である


作り方

水を沸騰させてぶつ切りにした魚をいれ、アクをとりながらしばらく煮る

アクが少なくなってきたら火を一度消して味噌を入れる

ひと煮立ちしたら刻んだネギを入れて完成

煮付けにするまでもないサイズのガシラはこの調理法が一番簡単で美味しいと思う

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/416-db50ed3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)