10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

久々のキャンプは高知の樫西キャンプ場へ 

暖かくなったしそろそろキャンプがしたいということで高知まで走ってキャンプしてきました

28日(火)はあまり天候に恵まれませんでしたが翌日の29日(水)は祝日ということもあり、沢山のバイクとすれ違いました


出発は朝9時です

前日あまり準備が進んでいなかったためその続きをしてから職場へ忘れ物を取りに行き、藍住ICから高速へ乗ります

今回のルートはこちら
(20150502-142326).jpg

IMGP3638.jpg IMGP3639.jpg
荷物はこんな感じに積載してます

吉野川SA、南国SAで休憩をとりつつ南へ進んでいると高速の降り口が直接道の駅「かわうその里すさき」に繋がっていました

が、なんと通り過ぎてしまい一般道を逆戻りで道の駅に到着します

IMGP3642.jpg IMGP3643.jpg IMGP3640.jpg

丁度お昼時だったので2階のレストランで鍋焼きラーメンなるものを食べてみましたが鍋に入ってでてきたラーメンはとてもシンプルな内容でした

1階でかつおのたたきも食べていこうかと思いましたが今回は目立った観光地やスポットを回るようには考えてなかったので明日の楽しみにとっておくことにします

また高速(無料区間)に乗って終点の四万十町中央まで走ります

以前来た時よりも高速がかなり伸びていておどろきました

ここからは下道でゆっくり進みます

渋滞気味だったので退屈しのぎに途中の道の駅に立ち寄って今夜の食材を仕入れます
IMGP3645.jpg IMGP3644.jpg
たまねぎとしめじです

野菜だけではちょっと足りないのでマルナカでも買い出しをします

しかし、バイクへ戻ると突然の大雨に見舞われます

ずいぶん前から雲行きが怪しくなっていたのでとうとう来たかという感じです

天気予報では雨の確率は10%となっていたのにその確率をまさか引いてしまうとは思いませんでした

カッパは一応持ってきていましたが、ブーツはフライレーシングのオフブーツだったため水が染みこんできて足が冷たいです

とにかく安全運転でキャンプ地へ急ぎます

やがて宿毛を過ぎ、サニーロードを走り、大月町のあたりへ来た時には降っていた雨も弱くなり、樫西キャンプ場に到着したときにはほとんど止んでいました

今のうちに設営するしかないと急いで荷物を下ろします

幸いにも地面はあまり濡れていません

これはラッキーです

グランドシートを引いてテントを組み立ててクッカーや食材を準備して18時30分頃に晩食を開始できました

IMGP3649.jpg IMGP3650.jpg DSC_0161.jpg

さて何を作るかというと今回はお手軽簡単なリゾットです

材料は・・・

たまねぎ
ベーコン
しめじ
冷ご飯
生クリーム
チーズ

を使います

DSC_0169.jpg
SOTOのバーナーを実践で初めて導入しましたが火力があるのであっという間に調理完了

チヌークのフライパンも同じく初めての導入でしたが全然焦げ付かないし底が深いのでこぼれないしでなかなか使いやすいです

晩食の後は漁港で釣りでもしようかと思っていましたが街灯もない真っ暗なキャンプ場でなんだか不気味です

雨も降るかもしれないので朝まで寝袋に潜り込んで休むことにします

寝ていると夜中にホーホーというふくろうみたいな鳥の声が森の方から聞こえてきます

めずらしいなと思いつつそのまま翌朝、8時頃に起床です

テントから外へ出ると雲は多いですが天候はそれほど悪くなさそうです

夜間に心配していた雨もほとんどふらず、濡れてしまった装備がすくなかったため撤収作業はすんなり終わりました

IMGP3651.jpg
10時頃にキャンプ地を出発して帰ることにします

途中道を間違えて柏島方面に進んでしまいます

展望台があるみたいなので寄り道することにしました

IMGP3655.jpg IMGP3654.jpg
細い山道を登っていくと道が別れた場所にでてきました

(20150502-142532).jpg (20150502-142551).jpg
左へ進むと大堂お猿公園、右へ進むと大堂展望台です

IMGP3660.jpg

IMGP3656.jpg

DSC_0171.jpg

足摺岬の景色も良かったですがここも素晴らしく、海が青くてとても綺麗です

計画はしていませんでしたが思わぬスポットに出会うことができました

やはり気軽に寄り道ができるバイクはいいなと思います

その後はまたサニーロードを逆戻り、宿毛を通って中村宿毛道という高速(無料区間)ができていたのであっという間に四万十まで戻ります

DSC_0173.jpg
かわうその里すさきでかつおのたたきを食べてまた高速で徳島まで帰ってきました




今回のキャンプを振り返って

今ある装備でどのくらい快適に過ごせるかというのが今回のテーマでした

まずシュラフですが、4月の雨がふるような環境でシュラフカバーを持って行っておらず、夜寒いかなと思いましたが意外とよく眠れました
(現在使用しているのは限界使用温度が2度となっているイスカのタトパニです)


利用した樫西キャンプ場についてですが

無料のキャンプ場ですがほとんど公園に近いです

設備としてはかなり広い駐車場とトイレ、冷水シャワーがあります

ハイシーズンには利用者が多いのかトイレは感知式の電気がついており、入ったらすぐ明るくなるし、中もとても綺麗です

キャンプサイトとして設定している場所はありませんが公園内の空いている場所でテントを設置していいそうです

バイクの乗り入れに関してですが大月町へ問い合わせをしたところ特に禁止されているわけでもないそうです

他の利用者がいなかったので今回はテントの横に止めました

車は入ることができないので駐車場から荷物の積み下ろしをする必要がありそうです


今回の失敗としては晩食の時に横着して前室の部分で調理をしていて蚊の強力なヤツがいつの間にかテント内に入っていたことです

寝袋からでている顔の部分だけ3ヶ所もやられてしまいました

腫れてとても目立つし、痒いです


四万十のあたりでは沢山のバイクとすれ違ったので手を上げて挨拶をしてみたところ、そのほとんどのライダーが会釈をしてくれたり、手を上げ返してくれました

関東にいたときはツーリングに行って同じように手を上げても全然返してくれなかったり向こうから上げてくれることは皆無に近かったので悲しかったです

やはり四国に戻ってきて本当によかったなと思います

関連記事

Category: ツーリング

Thread: ツーリングレポート

Janre: 車・バイク

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/435-080c9824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)