08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

その魚は狙い通りか 

3日から4日にかけて小雨がぱらついたりすることもあり天候は不安定でしたがシーバスとブラック釣りに行ってきました

5/3

午後釣りに行こうと思っていたためGWで地元へ戻ってきているE氏と小松島方面のイエローフィッシュといはら釣具を午前中に巡る

DSC_0179.jpg
個人的にはかなりおいしいルアーたち

少し手を加えるだけでパイロットルアーには最適である

DSC_0180.jpg
いはら釣具ではGWで15%オフ、ケース類をまとめ買い

ジリオンTWが欲しくて仕方なかったがここは我慢

一通り買い物が終わってブラック狙いで夕方行こうと思っていたが居眠りをしてしまって起きたら17時

さすがに夕マズメだけのために往復30分以上かける移動は避けたい

夜のシーバス、キビレ狙いに絞ることにした

雨が少し降っていたが19時30分にE氏と集合

チャーハン専門店で夕食をとる

会計を済まして移動、20時30分頃にあらたえ裏で釣り開始

北東からの風が強く当たり、まだ小雨も降っている

状況はあまりよくないがブレニアスに14 カルディア 8lbでクローンクロー1/8ozテキサスをキャスト

下げ潮で満潮から1時間以上たっていて川の動きがかなりある

ウエイトが軽くて流されるし風も強くてアタリがわからないためシーバスへ切り替える

クロスブリードに12 カルディア、10lbでまずはシャローファットラップをキャスト

岸沿いを流しながら時折キビレ用にとクローンクローテキサスを打ち込んで行く

ボイルらしいものは何回か確認したがルアーには反応しない

結局500メートルくらい流したが何もなく22時を過ぎ、E氏はノックダウン

明日のこともあるため一時納竿とする


5/4

5時30起床

天気予報では降水確率70%

釣りは絶望的かと思っていたが外は普通のくもり

「ブラックいけるかもしれん」とは思っていたがモウロウとしているとE氏から準備できたと連絡

こちらも装備をまとめて6時過ぎに出発

今回持ちだしたのは

11 スコーピオン+クロナーク ウルトラGT-R 16ld
ラッキクラフト LC-63R+タトゥーラ スーパーGT-R 10lb
ブレニアス+14 カルディア GT-R N-spec 8lb

の3本

まず向かったのはこの間の大谷川分岐点、ソーラー発電横の川筋

E氏が2日の午後に旧吉野川の本流筋へ行ったらしいが人が多くさっぱりだったため本流筋を完全に見切ることにし、前回魚は出なかったが条件が良さそうだったこのポイントを選んだ

現場につくと昨日からの小雨と南東からの風が強いこともあり気温は少し低めだ

歩いてポイントまでの移動中、E氏は初めての場所なのでこの間の調査で分かった状況を軽く説明

「雨の影響もあって水いいし、多分スポーニングエリアこのへんだろうと思うし魚おりそうでしょ」で小さな水門のところから開始

DSCN1385_20150504132621fb5.jpg
E氏まさかの2投目

スキャッターラップクランクで回収直前、足元付近でのストライクだった

ただこの魚、かなり痩せていてボロボロの姿をしていた

もしかすると産卵の終わったアフターの魚かもしれない

DSCN1386_20150504132621398.jpg DSCN1387_20150504132621e21.jpg
続けて私もナイスサイズをキャッチ

Vフラット1/2oz、ブレード5番をキャストして着水後ゆっくり巻き始めるとガツンと出た45cm

この魚はそこまで痩せてはいないが卵を持っているという感じではない

ベッドにいた魚だろうか?

それにしても居そうなところを読んでのポイント選びだっためすぐに答えが出て嬉しい

その後は水門から北へ護岸沿いを移動しながらスピナーベイトで流すも反応無く、水門から南側も攻めるがここは風が強く当たるようだ

キャストしているスピナーベイトのブレードが大きいせいでバックラッシュしたりまともに飛ばないため風の影響を受けにくいVフラットの3/8oz、シングルコロラドでチェックしていく

水深は先ほどのエリアよりやや浅い

しばらくスピナーベイトを通していたが魚がでなかったので約2メートルダイバーのラパラのクランク(名称不明)をボトムノックさせるが反応ないため移動

大谷川筋はまだチャンスがあると踏み、55号線を挟んだ場所にあるグリーンセンター前へ車を止めてその一帯をチェック

南岸をクランクでサーチ

Duo レアリス8Aでボトムノック、CB200にしてボトムノックしてみるがダメ

私の東側にいた2人組の釣り人の片方にヒット

サイズはそれほどでもなかったが魚はいるみたいである

ブレニアスに持ち替えてライトリグを試してみる

スライダーの4インチ、1/32ozジグヘッドで護岸沿いや係留してあるボートの隙間へ入れてみるが反応なし

ピッチンスティックの1/8ozライトテキサスを遠投してみるも同じ

今度は北岸へ

ロッドを複数持っての移動は的が絞れないためスコーピオン+クロナークセット、スピナーベイトメインで徒歩移動

Vフラットよりもブレードが小さいため風の影響を受けにくいスピナーベイトとしてBカスタム1/2ozをキャストしていく

ここで気がついたが北岸はゴロタ石が多く、水深が50cmくらいとかなり浅い

どうやら南岸が深くて北岸へゆるやかにブレイクがあるようだ

移動しながら攻めているとBカスタムがスタック

ラインが強力なため引っ張っても外れないし、なかなか切れもしない

時間がかかったが結果ロストしてしまった

このあとはラバージグにしてステイを長めに意識しながら撃っていったが何もなく10時過ぎに納竿とした

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/437-9402379a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)