05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

厳選ルアーで旧吉野川の夕マヅメに挑む 

今回は30日の夕方、短時間釣行をした時のものです

・・・といいつつ実は前回おいしい思いをしたエリアへ27日の夜にキビレ狙いで行きましたが一度もアタリがありませんでした

おそらく潮がよくなかったと思われます

長潮の下げきったあとの上げで水深が浅すぎたのかもしれません

5/30

夕方釣行する予定だったが日没までの勝負で時間があまりない

フル装備で行ってもカバンが重いだけなのでルアーを厳選することにした

持っていくのは殆どがトップォータープラグとミノー数個のみ、もちろん竿はいつものプラグ用ラッキーのLC-63、リールはタトゥーラ、ラインはスーパーGTR 10lb

攻めるエリアも肉の井上のみでとにかくトップで釣りたかった

釣り場へ移動中に小雨が降り始める

雲が多くすこし薄暗い

「いかにもトップでそうな日やな」で現場到着

まずウォーターモカシンをセレクト

これは昔のジャッカルのルアーでデザインがとても繊細

サイドに銀紙を貼ったようなハンドメイド感があり、当時かなり気に入って使っていたペンシルである

今は廃盤になってしまっているが私は名作だと思っているため中古屋で状態のいいものを2個ストックしてある

軽くトゥイッチしてポーズが少なめの早いピッチのドッグウォークでアフターの回復バスがドンっと出るのを期待していたがゴミばかり拾って戻ってくる

あたりを観察すると藻が腐ったようなゴミが浮遊しており、水はあまりよくなさそうだ

アピールを上げるためにシマノのペンシルにしてキャストしているとルアーの後方で水が歪み、ルアーが吸い込まれたがフックまで食い込んでおらず乗らない

恐らくナマズだと思うがあまり活性の高いでかたではない

天候は小雨が振ったり止んだりで安定しない

ピン狙いでラドスケール → 広範囲に探るのにオリジナルザラスプーク → 少しサイズを下げて食わせのスーパースプークJrへとルアーを換えていくがなかなか水面は割れない

表層への反応が悪いため少しレンジを下げてみようとミノーをキャスト

ゆっくりとステディーリトリーブしながらたまにトゥイッチをいれてダート

すると回収直前、足場から2メートルほどの距離で重いアタリ

DSCN1423.jpg
ファイトの末取り込んだのは元気なナマズ

ヒットルアーはトゥイッチスティック(ストーム)の小さい方

奇抜さはないがアメルアーならではの基本を重んじたアクションが魚を誘ったのだろうか

久々のミノーでの釣果である

このあとは日没までキャストをするがノーフィッシュ、納竿となる
関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/449-80621acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)