04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

超満水の旧吉野川水系で 

今は釣り人も魚も一番動ける時期なので這ってでも釣りへ行きます


6/23

旧吉野川水系は潮位で堰が開いたり閉じたりするタイダルリバーだが

この日はほぼMAXレベルの水位である+70cm

最初のポイントに選んだ場所は小松原水門

本流から大谷川へ支流が伸びているがその支流からスタート

DSC_0247.jpg
14時過ぎに到着したがその水位にまず驚かされる

釣りしやすいエリアで午後からスタートということもあり、まずはワームでスローな釣りへ

ピッチンスティックで対岸のカバー狙い

のはずだったがブッシュに引っかかりロスト

ラバージグにして同じように対岸を狙っていく

どんどん本流方面へ流しながら時折ラパラのCD7で護岸沿い、ゴロタ付近のシャローで反応する魚がいないかサーチ

本流側との合流点まで流しきったがこのあたりは東からの風がかなり当たる

「風あたる場所やし魚ついてるならここやと思うな」

いつもより水位がかなり高かったがさっき攻めたシャローに魚が上がってなさそうだったので逆に沈んでいるかもと予想

ディープクランクでチャンネルかブレイク狙いにしてみようと思ったが手持ちのルアーであまり潜るクランクがない

「これで底つくかな」で結んだのはレアリスクランクM62の5A

8Aと11Aは発売されてからかなり時間が経っているが最近ひっそり5Aが発売されていたのである

キャストして巻いてみると岸から7、8メートルくらいの位置でブレイクとコンタクト

そのままボトムノックさせると腐った藻や沈んだゴミを引っ掛けてきてしまう

「巻いたらあかんか」でボトムにコンタクトしたら2秒くらい浮かせてまた巻いてコンタクトさせてのストップアンドゴーを広範囲にキャストしながら繰り返していると

浮かせて巻き始めにコッという豆アタリ

「お!来たか」と思って合わせるとしっかり魚の重みが竿に乗った

水面まで上がってきたのはナイスサイズのブラックだがリアのフックが一本しか刺さっていない

慎重にやりとりしてネットイン

DSC_0246.jpg DSCN1470.jpg
アタリは小さかったがナイスサイズだ

「まだおるかな」でさらに広範囲にブレイクまわりを探るが反応したのはこの一匹のみだった

16時前に移動

「まだマズメ時まで時間あるな」

時間つぶしもかねて堀江南小学校から少し南にある長泉寺の近くにある細い水路をチェックすることにした

ビンクシーを結んで一通りチェックしたがライギョ、ナマズの類もいない

諦めて小学校前の水路へ

ここも水がたっぷり

昔はここでトップがよかったためスーパースプークJrでチェックしていくもハズレ

今年も水草がまったく生えてないのが気にかかるが戻りつつスレッジ7SPをトゥイッチ、ダート

深めのレンジでリアクションを誘ったが何もいない

次も実績ポイントであるジェラート屋の隣の水路に入るがコイしかおらずすぐ退散

あっという間に18時30くらいになり最後のポイントに選んだのは今切川の堰の近くにあるゴロタエリア

まずはビッグOを岸沿いにキャストしているとすぐ引っかかりそうになりルアーチェンジ

バイブレーションXスマトラを投げていたが特に理由なくレベルバイブへ

ボトムまで沈めてそこから少し速めのステディーリトリーブ

扇状に深さやウィードの有無など水中の様子を探っていく

そして岸よりにキャストして回収直前にストライク

「ちいちゃい」

DSC_0248.jpg
掛かった瞬間からがっかりサイズ

「こんなチビ釣れてくるんだったらエリア違うかなあ」

レアリス5Aにしてまたボトム付近をストップアンドゴーで探っていると今度はまともなアタリ

「そこまで重くはないけど元気ええな」

DSC_0249.jpg DSC_0250.jpg
なんと30くらいのシーバスが釣れてきてしまった

堰の上流側になるため完全に淡水だと思われるが堰がフルオープンしている時に入ってきたのだろうか

めずらしい一匹と出会えたが時間は19時30頃となりタイムアップで納竿

ブラック狙いはここまでだったがシーバス狙いでもう一度出撃することにする

というのも最近新町川のかちどき橋下流域で良型のシーバスが上がっているらしいからだ

「いくしかない」

21時ごろから病院裏で竿をだしてみることにした

ベイトは表層に沢山いるが結果はエイヒット1回、ノーボイル、ノーフィッシュだった

ラウンドワン裏にも行ってみたが流れが貯まる場所には大量のクラゲ

あいかわらずシーバスは狙って釣るのが難しい

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/456-d432157c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)