09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

セオリー通りのシーバスラッシュ 

16日から17日にかけて四国の真上を巨大台風が通過しましたが私の周りでは特に被害などはありませんでした

というわけで雨の後はシーバス釣りです

7/17

台風で天候が荒れ、川もかなり濁りが入っていた

この様子だとベイトが逃げこんでいるはずと思い、本日は新町川狙い

夕食後、雨はまだ降っていたがカッパを着込んで20時頃にかちどき橋の西側へ

潮は満潮から丁度下げにかわったあたり

ダイワのソラリアからキャスト開始

橋の下へ投げたときにミスキャストして橋へコンタクト

リアのアイがグニャッと曲がってしまったがペンチでなんとか修正

危うく壊してしまうところだった

そのままキャストをしていると魚が足元までチェイスしてきた

「口は使わんかったけどシーバスは入ってるようやな」で南岸から攻めていたが対岸のインレットから水が出だしたので急いで対岸へ

ルアーをローテーションしつつ流れの中を攻めるが反応はない

台風の影響でゴミが非常に多く、ルアーにからみついてうっとおしい

さきほど魚がチェイスしてきた場所へ戻り、コモモ90へ

普通にキャストしてステディーリトリーブでは反応はなく

流れが出てき始めたのでキャスト後にラインをフリーにして橋の下へルアーを送り込む

橋の影から光が当たっているところへベイトが泳いでいるイメージで引いてみると急にルアーのブルブルとした振動が消えて竿先がグンッと入った

合わせを入れるとすごいパワーで走りだす

「ようやくやったった」と心の中でガッツポーツしつつ寄せて行く

途中でドラグをゆるめにして魚が弱るのを待ちながらネットを展開して取り込み

DSC_0289.jpg
ネットイン

DSC_0293.jpg
めちゃめちゃ元気のいい53cmのシーバス

リリース後、再開

流れがさらに加速しているためシンペンをセレクト

パンチラインをキャストしてまた橋の下へ流れに乗せつつ送り込むと連続ヒット

「やっぱり雨のあとやな!」

しかしドラグをさっきの魚でゆるめていたせいでうまく合わせが決まらずあっという間にバラしてしまう

「しまった!ドラグ大事すぎる」

こういうところで釣りの上手い人とヘタクソの差がでてしまう

ドラグを調整し直して再度同じ作戦で流していると数投後にまた竿先がグンッと入る気持ちいいアタリ

「これを待ってたんや」と渾身の合わせ

さっきかけた魚よりもさらにパワフルに暴れまわる

しっかりかかっている様子だったので追い合わせも食らわせて取り込み

DSC_0295.jpg DSC_0297.jpg
サイズアップの57cm

エサをしっかり食べており丸々としている

引き続き同じ作戦で攻めるが流れがすこしゆるやかになったとたんにアタリが遠のいた

しばらくルアーをローテーションして粘る

ハニートラップで豆シーバスがかかるが抜き上げ失敗でバラし

流れがあまりなくなってしまったので今度は病院裏へ移動

ここはベイトが灯りの下へかなり溜まっているのが確認できたが流れがなく、ゴミが水面に沢山浮いている

バイブレーションをキャストしてみたがゴミばかり引っ掛けてくる

「思った通りの場所、釣り方で2匹釣れたしもう今日はええか」で23時頃納竿となる

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/466-9de38600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)