09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

テスト釣行で撫養川、吉野川河口へ行ってみたが 

現在試しているタックルを引っさげて撫養川へ行ってみることにしました

日が暮れてからは吉野川河口へも行ってみましたが私がポイントとして選んだ場所は夜行かないほうがいいという結論になりました

DSC_0360.jpg
こいつの使用感はもっと使い込んで馴染んでからにしましょう

8/3

17時頃に撫養川、市場近くの橋へ

干潮からの上げで到着時の水深はまだ浅い

今日はトップウォーターからキャスト開始

ルアーはラッキークラフトのS8ポッパー

東岸の橋の下はまだ水が引いていて降りれそうだったのでそこから橋脚まわりにダイレクトにルアーを打ち込んでいく

しかし旧吉野川方面からの流れがキツくあっという間にルアーが流されてしまう

久々の右ハンドルのリールで慣れないなためアクションも冴えないし反応もない

満潮が効いてきて足場が危うくなってきたので急いで護岸されているところへ上がる

マズメ時が近づいてきたため徒歩で橋の西岸の小鳴門海峡方面や東岸の旧吉野川方面へバイブレーションを中心にキャスト

しかし台風の時に流されてどこかに停滞していたようなゴミが潮の流れの中でとっちらかっておりルアーにも絡まりうっとおしい

反応がないので少し車を走らせてうずしお橋の北に位置する橋の近くで再開

ミノーに変更して岸沿いに群れているベイトの近くをゆっくり通してみたり、橋脚まわりへ送り込んだりしてみたがシーバスの反応は得られない

コンビニに少し寄り道したあとは岡崎海岸の方も見てみることにした

この頃にはすっかり日も暮れてあたりは真っ暗

海側の突堤に位置する街灯付近へルアーを通しに行ったがありえないほど潮流が速い

北東の海側から西へどんどん潮が動いている

テトラの近くにある常夜灯周辺もチェックを入れてみるがやはり海側からの潮が速い

ルアーが流されすぎてまるでコントロールが効かない

魚の反応が得られないままとりあえず今日まだ攻めていないうずしお橋へ移動

車を降りると丁度ヒロキチから連絡あり

仕事終わりに様子を見に来たとのこと

市場の方の橋の近くにいるということで戻る

そして合流

少し雑談を交え21時過ぎにヒロキチと分かれる

別れたあとにコモモ90に明暗付近でストライクがあったが食い込みが浅すぎて乗らず

橋の周辺でボイルが頻繁にあるがどうやらサイズは小さい

上から確認するといるのは20cmくらいの豆シーバス

ルアーをキャストしてもキビレのギルアタリみたいなのしかない


撫養川は諦めて23時前に吉野川河口へ

ルアーを投げ始めてすぐに一度だけボイルがあったが何一つ当たらず時間だけが過ぎる

潮止まりっぽかったが20、30分すると下げ潮が効いて激しい流れが発生

キャスト練習をしていると少しライントラブル発生

直したあとにルアーを回収しようとすると妙に重い

何かと思ったらブイを引っ掛けていた

前に来た時も30メーターほど沖に岸と平行にブイがいくつも浮かべられていたがどうやらそれらしい

「なんでこんなところに浮かべるかなあ」と思うが後の祭り

剛力98ロスト

上流から大量のゴミも流れてきはじめたのでこのタイミングで納竿となった

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/474-837baba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)