05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

対シーバス、対キビレ、対バス用のランディングネットまとめ 

今回はランディングネットを買う場合にお手軽なセットをご紹介します

最初のランディングネットとして最適なのはやはりオールインワンSEでしょう

シャフト、タモホルダー、タモジョイント、ネットがすべてセットになっているので買ってすぐフィールドへ持っていくことができます


2015年12月では13000円前後になっているようですね

しかしこれではネットサイズは小さいし、シャフトも3メートルしか伸びません

バス釣り用ならこれで十分ですがオールインワンソルトというものを最近発見しました


こちらは5メーターシャフトでネットサイズはほぼ50サイズと同じです


6メーターシャフトのほうはネットが50サイズよりも大きなものがついています

シーバス釣りで使うならこのうちのどちらかがあれば間違いないと思います

カラーとかにもこだわりがなければ値段的にも悪くないと思います


ここまでだと特に面白い記事にならないのでAmazonで選べる色々なバリエーションをまとめてみました

まずはシャフト(柄)から

ダイワ(Daiwa) ランディングポールII 50



仕舞寸法 70.5
9本継
重量 587
カーボン含有量 53%
ダイワ(Daiwa) ランディングポールII 60



仕舞寸法 81.0
9本継
重量 695
カーボン含有量 60%


プロックス(PROX) ホルダーアームTE 500



仕舞寸法 64
10本継
重量 464
カーボン含有量 92%
プロックス(PROX) ホルダーアームTE 600



仕舞寸法 69
11本継
重量 557
カーボン含有量 92%


プロックスとダイワの比較です

ダイワはカーボン含有量が低いので同クラスの長さのシャフトで比較すると100グラムくらい重いです

付属品として尻手ベルトと肩掛け用のベルトが付属しています

プロックスの方は軽くて仕舞寸法が短いですが継数が1本多くなっています

値段はこちらのほうが高いですがタモホルダーが標準で付属しています

細かいところはダイワがこだわっている感じがしますがただ使うだけで考えるとプロックスの方が良さそうですね


次はネットです

プロックス アルミフレーム ラバーコーティングネット(オーバル型・ワンピース)

 


こちらは40サイズ
 


こちらは50サイズ


値段は約2000~2500円ほどです

ブラックやキビレがメインターゲットなら40サイズ、ランカーシーバス狙いの方は迷わず50サイズをオススメします

網目の細かいラバーコーティングネットは魚には優しいですがルアーが絡むとかなりやっかいです

一匹取り込んで絡んだルアーを外すのに5分、10分とかかってしまいます

費用は安く済むのですがデメリットもあります


プロックス タモホルダー



ゲームベストの背中に背負うためにタモホルダーもあると便利です

サイズ違いでSとMがあるので注意が必要です

Mなら問題なくダイワのランディングポール 2にも装着できます

こちらは1600円ほどです


プロックス タモジョイント



このタイプのジョイントは昌栄のTOOLシリーズが有名だと思いますが価格の安いこちらも十分使えます

樹脂なので遊びがやや大きかったりチープさはあります

価格は約2400円ほど


というわけで組み合わせにもよると思いますがバラバラで揃えてもトータル12000~13000円ほどでランディングネットが手に入ります

足場が高くて諦めていたエリアも攻めきれるようになるので購入を考えている方はこの機会に是非導入してみてはいかがでしょうか
関連記事

Category: タックル、小物など

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/478-2f469479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)