10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

大場所でランカー狙い 

9月になり天気のいい日が少ないためか涼しい日が続いています

雨が降ると気温は20度前半だったりすることもあります

ランカーシーバスもそろそろ釣れてくれればいいのですが・・・

9/3

夕方16時過ぎから吉野川本流のポイント開拓をメインとして出発

タックルはエクスセンスのベイトセットと一応のキビレセットを車へ積み込んだ

雨が数日前から降ったりしていたので川は少し濁りが入っていて魚がいればチャンスはあるように思えた

まずは鮎喰川と飯尾川の合流地点へ

車をとめて鮎喰川の様子をチェック

濁りはほとんどないが20羽ほどの鵜が同じ方向へ泳ぎながら追い込み漁をしている

鳥がいるということでベイトは期待できそうだ

草が生い茂り、藪こぎに近いような道をかき分けて飯尾川と鮎喰川の間に位置する中州のようになった場所へ入る

すると飯尾川の北岸ですでに先行者の姿あり

私が立っている中州の先端付近が川の合流地点になるが

飯尾川の濁りが鮎喰川に流れ込んむようになっておりその丁度境目で大量のベイトがいるらしく頻繁にボイルが発生している

先行者の方はその固まっているベイトのそばへルアーを通しているようだ

そのまま先端へ行って邪魔をするわけにもいかないので私は中途半端な位置のテトラの上から南向きの鮎喰川で開始

まだ明るかったのでバイブレーションを中心にいろんな角度で通すが何も起こらず

太陽がやや傾きだしてきたタイミングで移動

吉野川北岸の四国三郎橋横で再開

ここは橋のすぐ下に支流があり、その影響で流れが複雑になっている場所でもあるため魚がいてもおかしくないはずだがヒットはない

ナレージを投げていると根がかりしそうになったためバイブレーションは中止

案外浅いらしい

最近気に入っているZXZの激安ミノー(なんと216円でフックを交換すれば化けるルアー)のミッドレンジクラスをキャストし始めたがこれも底を叩いたりして危ない

「まだ明るいしシーバスキツイかな」と思い始めてスナップショットを投げてみるが大きな石が足元まで入っているようで根がかり連発

そしてリーダーごとロスト

「ここはキビレあかんな」でリーダーをつけなおしたあとはシーバス狙い再開

コモモ125を中心に東へ歩きつつ広く探ってみる

すると鉄橋の近くの一帯で広範囲に敷石が張り出している場所を発見

「こういうちょっとした変化があれば」でキャストしていると丁度夕まずめに突入

隅々までキャストするが反応なく「ダメか」と思っているとすぐそばでボイル発生

「おるやんか」でボイルがあった場所を中心に攻めていると15メートルほど沖でヒット

結構いいサイズな引きだったが強引にやりすぎて抜けてしまう

「しまった、まだまだ練習が足らん」

3フックのコモモ125を過信しすぎてしまった

日が暮れてしまったので橋の近くまで戻り、パンチラインマッスル95を橋の明暗や流れのよれになっているところへ遠投してチェックしたがアップクロスでのキャストがダメだったのか無反応、ボイルも無し

19時30を過ぎたので一旦帰宅して夕飯

21時頃から新町川の吉野橋のところで魚が入ってきていないかチェックしたがここもボイルなし

流れも穏やかで濁りも落ち着いてきてしまっている

翌朝の釣行もあるため22時過ぎに納竿となった


9/4

4時30に小松海岸奥、今切側河口の漁港でヒロキチと集合

砂浜を歩いてサーフ突堤へ

前日にヒロキチは大場所に難色を示していたがとりあえず近場で攻めやすく、朝マズメに有望な場所としてここを選んでみたがあまり良くない

まず潮がほぼ干潮からの上げ潮だったためいつもは水の中のはずの岩がすべてむき出し状態でいつもキャストしている場所からは水の位置が遠すぎる

海へ近づかないとキャストができないため堤防から降りてみるがその時にヒロキチが足を踏み外して落水、片足がずぶ濡れになる

なんとか岩の上からキャストしてみるが石も滑るし気配がなく、しっくりこない

ボイルも何回かあったようだがどれもサイズが小さいのか単発で終わる

7時頃まで粘ったがベイトは多数確認できるが食い気のある魚がいない

移動

群緑突堤の様子を見に行くがとても穏やか

ボイルがあるはずもなく岸際で群れるボラばかり

タイミングが悪かったのかこの日はノーチャンス

シーバスと出会うことはできなかった

8時過ぎに解散、納竿となった

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/484-cf785e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)