09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

秋のシーバスはもっとイージーなハズ 

連日フィールドへ出向きましたが3連敗中です

ランカーも出ないし豆すらも厳しいです

シーバスはどこへ行ってしまったのでしょうか


9/23 若潮

17時出発で吉野川河口南岸のテトラエリアへ

DSC_0454.jpg
やはり北東からの風に悩まされるが粘ってみる

表層をミノーで探ってもなにも反応がなかったためバイブレーションのリフトアンドフォールを試す

ボトムからアクションさせたと同時に何かが掛かったと思ったら

DSC_0455.jpg
フグのスレ掛かり

日が暮れてストライクもないため移動

新町川北岸、フェリー乗り場横の水門へ

ボイル無しなにも無し

その後あらたえ裏も久々に様子を見に行ってみたが魚っけゼロ

23時頃納竿

空振りもいいところの釣行だった


9/24 中潮

雨が降っていたがウェーディングゲームをするため朝4時過ぎに名田橋北岸へ

昨夜からすでに釣りへ出ていたヒロキチとその後輩くん(ここからはナミ君と呼ぶ)と現地で合流

初登場のナミ君は最近シーバス釣りを始めたそうだ

ヒロキチプロデュースということで昨日までのいはら釣具のセールでフローティングベストやらルアーやらを数万円分も買い込んだとのこと

シーバスゲームを代表するルアー釣りは初期費用がかなり割高で初心者にはこのハードルはまずとてつもなく高い

さすがにウェーダーはヒロキチからレンタルとなったが短期間でここまで本格的な装備を揃えるとは感心する

しかしもう後には引けない

ここからは存分に釣りを楽しんでもらいたいと思う

さて駐車場で自己紹介程度に軽く挨拶

フローティングベストにアピアの赤ポーチをつけていたため思わず「アピアのプロスタッフみたいやな!」とジョークを飛ばす

用意の後は早速ウェーディングタイム

いつも使っているルートは道がほぼ無くなってしまい通行不能なので今回はヒロキチ案内で東側の干潟を通って行くことにした

かなり歩くことになったがいつもの橋の付近へ

下げの途中というのにいつもより水位が50センチは低い気がした

ヒロキチとナミ君は橋の西側、私は東側で開始

最初は明暗に向かってキャスト、ドリフトさせながらルアーを通していたがどんどん明るくなっていき明暗は消滅

一匹くらいは出るかと思ったがボイルもなくだれも竿が曲がらない

ナミ君に至っては開始してすぐキャスト切れ

キャスト中にリールのベールが下りてしまったそうだ

ルアーは運良く回収できたが初心者ということもあってFGノットに苦戦している

時間だけが経ってしまう

明るくなってしまったので橋脚周りは諦めて干潟の方へ移動しつつ淀んでいる場所なんかへルアーを打ち込でいたがシーバスの姿はない

ベイトは多数確認できたがボイルゼロ

雨も強くなってきたため8時頃納竿となった


9/25 中潮

昨日のまとまった雨のおかげでシーバス爆発の予感

チャンス到来ということで今日も釣りへ

するとヒロキチと偶然スケジュールが合ったので勝浦川中流域の堰で合流することになった

到着は18時前

そろそろ暗くなるマズメ時

しかし開始早々にキャストを見誤り岸際の何かにルアーが引っかかってしまう

結局外れることなくエスクリム119をロスト

最近発売のルアーでそれもかなり高いものが中古で安く手に入って喜んでいただけにこのロストは痛すぎる

流れがキツく、他の釣り人もいたが釣れてなさそうだったため移動

「園瀬川の橋のとこ入るまえにあそこで時間潰そうか」とヒロキチの仲間が使っている非公開ポイントへ

ここでヒロキチが一匹掛けるが強引に抜き上げしようとして失敗、バラし

DSC_0456.jpg
ベイトになりそうなボラはたくさんいるようだ

続けていると離れた場所を探っていたヒロキチが道路脇に亀を発見

どこからやってきたのかわからないが川に投げ入れるわけにもいかず見捨てて移動

園瀬川のマルナカ裏へ

まだ水に濡れた護岸の上でのたうち回ってるうなぎとモクズガニは発見したがシーバスがいるような感じではない

少しキャストをしたが潮止まりの時間になってしまい魚っ気もないのでガストでブレイクタイム

食事ついでに談笑した後に園瀬川の津田降り口近くの橋の北岸でウェーディングへ

ボイルは数回あったがルアーへアタックがあるほど高活性な状態ではなくノーヒット

帰り際に橋の上から魚がいないかライトを照らすといつもより数は少ないがシーバスの姿はあった

しかしスレているのかルアーか餌かをよくわかっているようだ

結局23時30を過ぎて納竿

その後ヒロキチは先ほどの非公開ポイントへ様子を見に行ったそうだがさっきまでいた亀はどこかへ消えていたらしい

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/491-19893df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)