06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

すべてが悪循環 

季節の移り変わりに対応しきれていないのかまったく釣れない日々が続いています

打開策はあるのでしょうか

9/28 大潮

18時頃から下げ狙いで出撃、向かった先は小松海岸奥のサーフ突堤

この日は中秋の名月と言わんばかりの満月の日

ライトがなくてもルアーチェンジができるのはありがたい

砂浜を歩いてポイントへ

最初はそうでもなかったが潮が動き出すと川の流れとも合わさってルアーがあっという間に流される

しかし特に目立ったアタリもボイルもなし

家に一旦戻って新町川の公園横からパチンコ横、吉野橋までを狙ってみるが手ごたえなくあっさりと撤退となった


9/30 中潮

釣りに行ったわけではないが日中にイエローフィッシュへルアーの補充をするついでに寄り道

25日の勝浦川でロストしたエスクリム119Fの救出へ向かってみた

水は1メートルほどは下がっており「平常運転の時全然水ないんやな」であたりの地形の確認のために写真撮影開始

ルアーは探すまでもなく丸見えの状態でブッシュに引っかかったまま落ちていたため無事回収できた


10/3 中潮

真昼間に新町川の公園横でルアーの練習(キャスト練習やブレーキの調整、アクションや潜行レンジの確認など)をしていると邪道 グラバー115Sがキャスト切れで川の真ん中に墜落

回収しようと試みたが着水地点はほぼ流心でルアーの姿は肉眼では見えない

流れも強い時間帯で絶望的

結局試験運用の段階でルアーをロストするという本末転倒な結果に最近の間の悪さが出ていると言わざるを得ない

・・・話は釣行へ戻して夕方からマズメ狙い

第十堰の北岸からウェーディングゲームを展開

前日にヒロキチより落ち鮎がそろそろ・・・という情報提供を受けてのチェックだったがあたりは四散するボラばかり

もちろん肉眼で落ち鮎が確認できるとは到底思えないため鮎がいるかは不明だがベイトを追いかけてのボイルが起こってるわけでもなく前回訪れた時と何一つ変わらない様子だった

べた凪の中広範囲をルアーを投げたりして探り歩いたがほぼ地形のチェックのみに終わる

とうとう日が暮れてしまったので四国三郎橋の北岸へ

支流の西側で開始しようとすると橋の明暗のあたりでボイルが頻繁に起こっていた

しかしサイズが小さいのか見切られているのかルアーには何一つアクションを起こす魚がいない

結局20時頃に西から強い風が吹くようになり、流れもかなり速くなってきてしまい釣りづらいため納竿となった

関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/493-1d1c1092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。