04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

最強のゲームベスト 

去年のセールの時に購入した限定品のゲームベストの記事です

そこそこ使ったのでレビュー的なものを少し追加してみました

IMGP3903c.jpg


IMGP3893.jpg
2015年の10月にマズメのレッドムーンライフジャケットⅣ、それも2015秋限定のダブルポーチスペシャルを買ってしまいました

IMGP3896.jpg
通常版にはないホワイトのポーチが標準搭載されているだけでなくポケット前面の素材にターポリンが使われているなどシブいカラーリングとなっています(純正のポーチがもう一つついていましたが形が気に入らないので今まで使っていたパズデザインのもと交換しています)

IMGP3895.jpg IMGP3899.jpg
右手側にプライヤーホルダー、左手側にペットボトルホルダーを装備

IMGP3906.jpg IMGP3910.jpg
背面の小物入れはマジックテープを外すことで右の写真のようにベストを着たまま前に持ってくることができます

IMGP3908.jpg
小物入れは上下二か所のマジックテープで固定されています


そこそこ使い込んでみたのでレビュー的なものを書いておきます

まずウェーディングを考慮したゲームベストは又紐がついているタイプがとても多いですがこのベストにはそういったものはついていません

フィット感を向上させるために特徴的なのは腰のベルトと脇の下にあるベルトです

体にぴったりとベストが装着できるよう調節できるようになっているので又紐がなくても安全面には問題なさそうです

そしてこのぴったり感が陸っぱりやウェーディング中にベストの動揺を抑えてくれるので疲労の軽減に繋がります


IMGP3892.jpg
これまで使っていたシマノのゲームベストとの比較写真です

レッドムーンの方はショート丈になっているのがお分かりになると思います

肩のマジックテープを調整することでもう少し余裕をもたせたりもできますがこのくらいショートにしていたほうが腰くらいまでのウェーディングでベストを濡らさずにすみます

各ポケットの底もメッシュがついていたりして水抜きも心配ありません

あと特筆すべきなのは背中の小物いれです

帽子をかぶったままでも背中から前に持ってこれるアクセスの良さがいいですね

容量もそこそこあるので食べ物を持ち歩いたり、マズメ時の釣行で明るくなったらライトをしまってサングラスを取り出したりと物を出したり入れたりがベストを着たままでもやりやすいのでとても便利です

安全面として浮力も信頼できるのでウェーディングでの相性もばっちりだと思います

そういえば左前ポケット(写真では右)に使ったルアーを入れておける専用のケースがついていましたが私はこれを外しています

なぜかというとここにVS-3010がもう一つ入るからです

あきらかに容量と使い勝手はこのケースの方が上ですし使ったあとのルアーはあまり綺麗な状態とは言えません

そのままルアーを入れていると水滴やら何やらでポケットに匂いがつきそうなので私はここに収納したVS-3010へ入れるようにしています


さて、ここまではほぼ完璧なんですが残念な点もあります

まず背中のD環がとても小さいことです

タモホルダーはなんとか挿せますが取り出しにくいし輪っかが小さいのでガリガリ削れていくようです

あとは右ポケットの前についているルアーを引っ掛けておける三角形のD環です

ルアー交換などでフックを引っ掛けておけるようですが吊り下がってるだけなので気をつけないと服の袖にフックがささったり無意識にかがんだ時にルアーを落とすので私はまったく使えないと思っています


2016年2月28日現在はMZLJ-250 レッドムーンライフジャケットVが発売されています



こちらは色々改良されているようですが値段がかなり上がってしまっています


ちなみにフィッシングショーの時にスタッフの方から聞きましたがこの記事で紹介したリミテッドエディションが出る次の年にベストのモデルチェンジが予定されるようです

IMGP3894.jpg



関連記事

Category: タックル、小物など

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/496-5e725c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)