03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

2004年に買った液晶 

私が大学1年くらいの時の買った液晶の話しです(うーむ、歳がばれてしまいますな)

FPS(ゲーム)をしはじめた時期も丁度このあたりからです

時代はまだCRT(ブラウン管)全盛期の話しです

高校の時からFPSをやってみたかったんですが一つ高いハードルがありました

自作PCです

現在と同じように当時のゲームが動作するスペックに合わせてパーツを選んだゲーミングPC(当時はそんな呼び方はなかった気がします)なるものはかなり値段が張りました

ゲームをするのが主な用途のPCにそんな莫大な投資はいきなりできません

なのでまず安めのBTOのPC(自作パーツベースのオーダーメイドPC)を注文します

ゲームはそのPCでギリギリなんとかなりましたが(最初にプレイしたのはDOOM3だったっけ?HL2?CSS?だったかも)当時まだ高かった薄型ディスプレイに目が止まります

ただ液晶が一般向けに世に出始めた頃なのでなんと19型のスクエアタイプでも当時7~8万以上

今では16:9のワイドなタイプがあたりまえですがまだ”フルHD”という概念も普及していなかった頃です

バカだった私はバイトをして掴んだ小金で後先考えず19型のそれを購入!

家で早速使ってみて愕然としてしまったのを思い出します

まだ熟成の進んでない分野なので残像はすごいし視野角は狭いしでゲーム用としては全然使い物になりませんでした

かなりの金額を奮発したのに・・・

それ以降はデュアルモニター化してみたりしてなんとか用途を模索してみたりもしましたが結局19型のCRTを中古で手に入れてゲームはそれで楽しみました

そして約10年後・・・

5年ほど前から実家のPCでディスプレイとして活躍していましたが画面にノイズが入ったりゴミが表示されるようになったりしたのでグラボをかえたりしてみましたがやはり症状はかわらずとうとう故障してしまったみたいです

で、注文していた新しいディスプレイが今朝届きました

IPSパネルで23.5型、視野角かなり広くて寝転がって見上げても余裕で画面が見える

さっそくAmazonビデオで映画を再生してみましたが発色キレイ、残像ほぼなし

これでお値段2万円ぽっきり

よくここまで時代が進んだものだなあと交換した液晶を眺め、感慨深いものを感じたので記事にしてみました
関連記事

Category: PC関連

Thread: 趣味と日記

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/517-a256cb7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)