08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

号外スクープ!ランカーシーバスゲット! 

とうとうレコードフィッシュを釣り上げることができました

80アップ?

90?

まさかメーターオーバー・・・?


DSC_0683.jpg

12/27 大潮

潮回りはいいが好材料に乏しく「とうとう冬になってしまったしどうせ釣れんだろうな」で気は進まないがとりあえず行ってみることに

といってもやる気がないので新町川のいつものパチンコ横

満潮の時刻は19時頃

20時過ぎに釣り場に着いたが流れはそこそこいい感じに南へ出ているが潮位が予想より低い

手前のリップラップの上をぎりぎり通せるくらいの深さなので流れに垂直に投げて流しながら最後はダウンでリップラップに絡めるような攻め方で流していく

最初は6cmくらいのシンキングソルトロングAをキャストしていたがダウンで根掛からないよう少し早巻きするとバランスが崩れて水面に飛び出てしまう

これではうまく狙っているコースを通せないのでルアーチェンジ

流れがそこそこあるので「今の時期はあんまり動きすぎんルアーかなあ」でサルディナ127Fへ

一度勝浦川の堰でロストしているがポイントにもう一つ同じカラーのものが格安で出ていたので再度購入していた

しばらく歩きながらリップラップへ絡めつつ丁寧に探っているとモヤっとしたアタリとともに鈍い光が見えたのでアワセ

全然引かないがたしかにシーバスの手応え

エラ洗いもほとんどすることなくネットを展開して取り込み

DSC_0682.jpg DSC_0681.jpg
頭の大きさだけ見ても60cmは余裕であるグッドサイズ

2番めのフックががっちりかかっていたところをみるとリップラップに潜んでいたところにルアーが通ったので下からアタックしたようだ

リリース後は吉野橋の方まで歩きながら同じようにリップラップに絡めつつ流すも反応なし

戻りながらラパラのCD7をキャストしていたが潮の勢いが弱くなって流れも落ち着きだしているようだ

時間を見ると今切の堰が開く時間を少し過ぎたところ

「そろそろ行けば丁度いいかな」で車に道具を乗せて今切川北岸の堰付近へ

22時頃に現場につくと堰はフルオープンで水はかなりいい感じに流れていた

まずはエアオグルの70スラロームでアップにキャストしてリフトアンドフォールを試してみるが思ったレンジをトレースできないし潮位が低いので根掛かるかもしれない

浅くもなく深くもない絶妙なレンジ、動き過ぎないアクションが気に入っているサルディナ127Fへ

アップからダウンへ流れるようにコースを微妙にかえつつキャスト

ルアーの動きが竿にぎりぎり感じられる程度の速度でナチュラルに泳がせる

ダウンから目の前のシャローエリアのど真ん中あたりで根掛かりに近いような衝撃と同時になんとも言えない生き物のアタリ

「あ、首振っておるわ。これキタかな」で竿を立ててファイトの体勢にはいるとそのモンスターは水面に姿を見せた

そしてエラ洗い

バババババババババババババババババババ

一瞬何が起こったかわからず目を疑った

掛けたらいけない何かを掛けてしまったかのような異様な光景

エラ洗いは5秒ほど続いたが観念したのかおとなしくなった

ぬる~っと魚が走り出したので竿でイナしつつ頭を岸へ向かせてからリップラップに巻かれないように一気に寄せる

幸いなことに水温がそれほど高くないのと魚体が大きすぎるせいか引きのトルクはあるが大きく走るようなことはなく無事に浅場へ誘導

ライトをつけてさあランディングと思ったらあまりのデカさにぶっ飛びそうになった

頭のサイズが魚の範囲を超えている、ほとんど私の頭と同じくらいある


「あ”あ”~メーターいったかああああ!?」とマンションや住宅がそばにある場所で一人呟いてしまった

グリップをベストから外してキャッチ・・・

と思ったが

唇が厚すぎてグリップできない


サイドからは引っかかってぜんぜん入らない

こんな状況に遭遇したことがないので焦りに焦った

DSC_0689.jpg
口の先端の方からなんとか滑りこませて捕獲成功

写真が撮れそうな場所へ移動させる

「お、重い・・・」

DSC_0684.jpg
13cm近いサルディナは口の中にすっぽり

メジャーを展開してみて驚愕

「えええええええ!?ありえん!メジャー足らんかも」

DSC_0685.jpg
ほぼギリギリ

103cm・・・

103cm!?

DSC_0688.jpg DSC_0686.jpg
人生に一度の魚釣ってしまったか!?


メーターオーバーはそうは簡単に釣れるような魚ではないはず


店に飾ってある魚拓でもこのクラスなかなかない

DSC_0687.jpg
あれだけランカーランカー言いながら吉野川に行っていたのにこんな小場所で釣れてしまうとは・・・


メジャーポイントでもなんでもないこの僻地である徳島でもメーターオーバーが存在したとは・・・

こんな魚と出会えて本当にうれしい


ともかくこれで今年の釣りはおしまい

心置きなく釣り納めといえそうだ


使用タックル

ロッド: ダイコー クロスブリード CBSS-96ML
リール: シマノ 15 ツインパワー C3000HG
ライン: G-Soul アップグレード 1号(22lb)
リーダー: フロロ 24lb
ルアー:サルディナ127F 18g
関連記事

Category: 釣行日誌 (2015年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 4   

コメント

こんばんは( ̄Д ̄)ノ

お邪魔します。
何気なく通りかかったのですが、まさかのメーター越えというのを見せて頂いてビックリしたのでコメさせてもらいます!
グリップが入らない口ってのは凄すぎですね。そして103cmて(笑)
一体何キロあったんでしょうね。僕も1度はそんなの釣ってみたいです。
ホント驚きました。
デカシーバス、おめでとうございます。

いぬふりゃ☆ #- | URL | 2015/12/28 01:36 [edit]

コメントありがとうございます

本当に驚きました
もうこの魚、シーバスではないです
なんせでかすぎて!
少し痩せているようでしたが5キロは余裕で越えていたと思います

ブログの方見させて頂きますね
またよろしくお願いします

Robin_Z(管理人) #7CbT687U | URL | 2015/12/28 08:55 [edit]

メーター越えおめでとうございます!
一生に一匹捕れるかどうかのロマンある魚ですね。私も釣ってみたいものです。また釣行記楽しみにしてます。

すだちシーバサー #- | URL | 2016/01/07 23:28 [edit]

>>すだちシーバサーさん

ありがとうございます
すだちとお名前に入っているくらいなのですだち県民の方だと勝手に想像しております
お互い楽しみながらがんばりましょう!
釣行日誌も去年以上に濃い内容でお届けできればと思っておりますのでご期待ください

Robin_Z(管理人) #7CbT687U | URL | 2016/01/08 21:04 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/521-1f2ddf9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)