07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

私の使っているヘッドライト 

夜の釣りに欠かせないのがヘッドライトです

DSC_1073.jpg

 ヘッドライトを探す

それなりな専用品を釣具屋で探してみると置いてあるのはZEXUSのヘッドライトばかりです

なるべく明るいものを選びたいですが200ルーメンクラスのハイエンド機になってくるとお値段はかなりします

ノーブランドの安物では防滴じゃなかったり電池の持ちが悪かったり、壊れやすかったりするのでまったくオススメできません

それでもなるべく安く、高性能なものはないものか・・・ということで探しました


ジェントスのヘッドウォーズHW-999Hが使えそうです

これは夜間作業用かなにかの現場向けになるんでしょうか?(救急隊が使っているのを見かけました)

まず普通のヘッドライトとは桁違いの明るさです

ライトの形は四角形で100メートル先くらいまで照射されます

まさにスポットライトです

明るさはフラッシュ点滅含めて4段階、嬉しい防滴仕様

持続時間は単3電池3本でHiモードは8時間、Midモードなら20時間、Lowモードなら60時間!

ウェーディングをする場合は自分の位置を知らせるために自分の後方、つまりバッテリーボックスの方も点灯させておくのが望ましいですがこのヘッドライトにもそういった機能が搭載されているので流用も安心です

というかそもそもZEXUSのものはジェントスのヘッドライトにかなり近いカスタム仕様のものが多いです(ひょっとしてOEM?)

そこまで違いがないのに倍くらい値段が違うのでZEXUS好きの人以外はジェントスのもので問題ないと思います


 バッテリーボックスの取り扱い

ジェントスのヘッドライトに限った話しではありませんが故障の原因としてバッテリーボックスがダメになる方が一定数いると思います

それはおそらく扱いが間違っているのです

DSC_1073sp2.jpg
このバッテリーボックスのツメが折れたという方は今からお見せする方法を試してください

IMGP4508.jpg
開けるときの持ち方はこんな感じで利き手とは逆の手でしっかりとグリップします

IMGP4509.jpg
そして手のひらをこのように当てて矢印の方向に少し力を入れて下さい

IMGP4510.jpg
タオルの水を絞るように左右の手をそれぞれ逆方向に捻ると簡単に蓋が外れます

今度は閉める場合です

私の想像ですがこの閉めるときに壊してしまう方が多いのではなかろうかと思います

IMGP4511.jpg
まずいきなり閉めようとするのではなく手のひらで蓋をすっぽりと覆うように持ち、外すときと同じように手のひらに力を入れます

この時の注意点として防滴用のパッキンがきっちり入っていることを必ず確認しておきましょう

パッキンが中途半端に飛び出ている状態で無理に閉めようとするとおそらくツメがイカれます

IMGP4512.jpg
手のひらでしっかり押さえた状態で回転させるとツメが固定される向きでパチンと閉まります

毎回のバッテリー交換で慌てずにこの方法を実践していれば簡単に壊れるようなことはまずありません

私はすでに2年間同じライトを使い続けていますがバッテリーボックスの色があせた程度で未だにベルトもそれほど伸びておらず、接触不良もなく快適に使用できており、ジェントスのライトはただの安物ではなく実戦向きなかなりしっかりした作りをしていると断言できます

・・・ただし材質は所詮ただのプラスチックなので紫外線や温度変化での劣化は避けられないと思います

使わないときは室内の日の当たらない場所で保管することも重要ではないでしょうか


 使用する電池について

性能の良いヘッドライトを用意しても電池が悪ければその性能を発揮することはできません

電圧が下がってしまうと極端にライトが暗くなってしまいます

市販のアルカリ乾電池を頻繁に取り替えるのもいいですがコストに関して圧倒的なアドバンテージがあるのは高容量タイプの充電池です


私はアマループ(Amazon Basicという充電池2400mAh 500回使用可)を組み合わせて使っています

数時間使用してちょっと暗くなったなと思ったら充電すればいいだけ

いつも最高の状態で釣りが楽しめます


関連記事

Category: タックル、小物など

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/523-252950ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)