10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

冬という現実 

前回、前々回と魚を触っているだけに調子に乗っていましたがまだ厳しい季節ということをすっかり忘れていました

今回の釣行日誌は吉野川ランカー縛りとE氏との雨の後のチャンスタイム狙いです

2/18 若潮
Screenmemo_2016-02-23-11-36-33.png

17時過ぎ出発

本日は吉野川縛り

もちろんランカー狙いということでタックルはベイトしかないがリーダーは35ポンドのフロロ

しかしこれが後々仇となる

まず最初に向かうポイントへ向かう途中

吉野川北岸の吉野川大橋としらさぎ大橋の中間にある宮島樋門を通ると水門からかなりいい感じに水が出ていた

ここを最初に攻めるつもりはなかったが少し興味が出たため「ちょっとやってみよう」で車を降りて様子見

ブレイクまでのシャローは浅すぎてルアーが通せないのでウェーダーを装備

急に深くなっている場所の手前まで立ち込んで表層からミノーで流していく

最初は水門から水が出ていたがしばらくして流れが逆流していることに気づく

水門の中に水が吸い込まれているのか流れに奇妙な変化があるため「ひょっとして」と思いながらキャストを繰り返すが何も反応なし

レンジを下げて鉄板バイブレーションを通すと沖の方は何もなし

手前のブレイクあたりはごちゃごちゃしているせいで最後は根掛かり

しかしリーダーが太すぎてなかなかラインが切れない

強引に引っ張っていると何かを引きずってきているようだったがそれもまた手前のブレイクに引っかかって動かなくなりジャクソンのTP20をロスト

そのまま19時頃まで粘るが相変わらず反応なし

移動

同じく北岸のしらさぎ大橋の下へ

まず橋脚まわりの上流側からチェック

シマノのトライデントをキャストして流す

あるとき橋脚近くへ落としてリトリーブしようとした瞬間にガツッと根掛かり

なすすべなくそのままロスト

橋脚まわりだけかなり石が沈んでいて浅いようだ

そのあと橋の下、下流側と同じように表層から1メートルくらいのレンジをミノーで狙ってみたが何もなし

50メートルほど下流へ

テトラが沖へ伸びるように沈んでいるエリアで沈みテトラの上でウェーディング

アップ気味にキャストすると引っかかりそうなので流れにクロスするように投げて流す

しかし竿は曲がらない

「ストラクチャーについててもおかしくないのに」

吉野川のこのあたりのエリアをやり切るつもりだったため「あとちょっとで潮止まりやし流れもあんまり無くなったし」で21時頃納竿

「吉野川あなどれん」で手応えなくルアーを2個ロストするという手痛い釣行となった


2/20 中潮
Screenmemo_2016-02-23-11-35-25.png

朝から大雨で今日はチャンス日

この日はE氏が徳島へ戻っていることもあり釣りに行くことにしていた

18時30過ぎに集合

すでに雨は止んでおり「これならできるな」で出発

まずは西食でラーメンを食べて補給

19時頃今切川の堰北岸へ

流れはかなり強い

潮位も高く、シャローの水深もあって申し分ないが濁りが期待したほど入っておらず色々投げたが反応なし

名田南岸へ

土手から降りる道を少し間違えたがなんとか橋の下へ

車を出ると爆風&爆風

それも北西からの向かい風

とてもベイトタックルで戦える場所ではないが「せっかく来たしちょっとやってみよう」と思ってウェーダー装備でスタート

サイレントアサシン140Fやレスポンダーをキャストするが流れが異常に早い

あっという間に流されてしまう

濁りはここもそれほど入っていない

鉄板のレインまで投げ倒したがダメ

22時前に園瀬川の末広大橋近くの南岸へ

到着した段階でかなり潮位が低い

潮止まりが近いが流れはまだ効いている

車を下りてルアーをスナップにつけようとしてラインをチェックするとリーダーがかなり傷んでいる

もしランカークラスが来て切れたらと思うと怖いのでリーダーやり直し

ラインシステムを組んでいる間E氏は南岸からキャストしていたようだが橋脚の2番めと3番目の瀬にルアーがコンタクトして攻め切れないとのこと

リーダーがつけれたのでE氏と北岸で再開

まだ流れが速くチャンスが来るのを待っていろいろルアーをローテーションさせるが竿が曲がることはなかった

潮止まりを迎え、流れもなくなったので23時納竿となる

関連記事

Category: 釣行日誌 (2016年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/541-4f356ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)