05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

新町川調査でホゲ散らかし 

今回のシーバス釣行は新町川調査がほとんどです

とりあえず行かないと魚は釣れません

2/23 大潮
Screenmemo_2016-02-25-18-32-03.png

「大潮やしまだなんかありそう」と期待しながら18時30頃出発

新町川北岸、南海フェリー横の水門へ到着

まずは水門の周りからコモモ145を通していく

すると「ピシャッ」と音は軽いがボイルの音

水門の前のワンド状になっているあたりを見渡すと姿は見えないが確かに生命反応あり

コモモ145で表層からシャローウォッシュ110Sで中層、最後はラックブイでゆっくり巻いてみたりといつも通りレンジを刻むが何もなし

ボイルはしばらく続いているがシーバスのような大型の魚は入っていない気配

次は沖洲川方面へ

ケーズデンキ前の沖洲橋で漁港前の流れの筋を流したり橋脚周り、明暗、橋の下へルアーを流しこんだりをブローウィン140Sやラックブイでやってみるが同じ

「いい流れ入ってもやっぱりここは魚おらんのかな」で後から来た陸戦型のシラスメンを横目に移動

次もまた沖洲川の続き

高校前の広がっているところからの支流、小さな橋のたもとから助任川に繋がる途中までの橋を何本かチェックしたがここのエリアは流れもないし浅い

「キビレやるにはすごい良さそうやけど今はまだ時期が早いなあ」

いいところなく21時が迫ろうとしていたので「一発狙いにしよう」で今切川の堰北岸へ

最初は流れもあり、堰も開いていたがすぐに閉まり流れもなくなる

1時間ほどルアーをローテーションしてみたがボイルも一切なく手応えなし

22時前に納竿となる


2/25 中潮
Screenmemo_2016-02-25-18-32-03.png

職場の上司の情報を元に本日も新町川調査へ

「○上○彦がシーバスそこでやってるの見かけた」とのことだが本当だろうか

潮は大潮直後の中潮ということもありまだ期待できる

出向いたのは佐古大橋から下流方面、あわぎんホールの裏にかかる橋のあたりまで

まずはマクドナルド裏から開始

佐古大橋を見ると橋の下に明かりついておりかなり釣れそうな雰囲気

ラムタラを下流側から橋脚狙ってアップでキャスト、そのまま流してドリフトしてみたりもしたが反応なし

ダウンで投げて護岸沿いのリップラップの上を通したりしたが何もなし

上流川側の様子を見に行ってみるとキャストできる場所がありラムタラ、ブローウィン140S、スイッチヒッターの小さい方を橋の下へ流しいれたりするがダメ

丁度潮が動く時間だったのか流れはかなり速い

水質はとても良いらしく遠くの方からでも1メーターくらい潜らせているルアーがよく見える

ただ魚の影はなし

上流側からバチが一匹流されてくるのを発見

反応がないので今度はさらに下流側にある橋の方へ

明暗へルアーを流して入れたり出したりするがここも不発

橋を渡って南岸の方からも同じように橋脚まわりを攻めつつ近くの支流へ

支流の方は流れが穏やかというかほぼ無く、合流点は川幅も広がっていて流れがゆるむのかバチが溜まっていた

しかし満潮に近い時間というのに水深が1メートルくらいとかなり浅い

水中へライトを向けてみたが起伏もとくに見られず石が沈んでいたりすることもあまりなく平凡な地形

ベイトになりそうな魚もいるにはいたがシーバスの姿はなし

合流点を少し打ったあとに下流の橋へ戻って2本めの橋も同じように攻める

岸際に何か魚がいると思ってよくみると巨大なボラ

他にもベイトになりそうなサイズの魚が表層を泳いでいたがボイルも何もなし

「今の時期は浅すぎるとこには入ってないんかな」で移動

さらに下流となるラウンドワン裏へ

川幅が急に広がり、ワンド状になっているところにバチがたまりそうな気がしたがあまりいない様子

遠くの対岸にシラスメンが2艇ほどいたがすぐにどこかへ消えてしまう

ドーバー120Fをメインでキャストしていくがダメ

護岸沿いを端まで行って戻ってくる途中に小さい魚のボイルのような音がたまに聞こえる

よく水面を観察していたが結局魚の正体はわからなかった

新町川調査終了、22時頃納竿となる


さて去年も寒い時期に何度か新町川水系へ釣行に行っているがシーバスが釣れるのはベイトを追い込みやすいタイミング(例えば雨の後の急激な濁り)くらいに思う

そうなると夏前にボラの稚魚が大量に入る時期はチャンスかもしれない

まあ今度はベイトが多すぎてルアーで食わすのが難しくなるのでそこをどう攻略するかが面白いところ

暖かくなるのが楽しみである

関連記事

Category: 釣行日誌 (2016年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/542-93924645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)