07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

激シブ デイゲーム 

かなり暖かくなってしまいました

4月です

3月後半はやや疲れていたので釣りはしばらくお休みにしていました

今回は1日分だけ釣行日誌が残せてない分を書いていこうと思います

しかし釣果はまたもゼロ

シーバス狙いとそろそろスポーニングを迎えるブラック狙いのつもりでしたが・・・

釣れていない日誌を残すというのは意味がないように思われそうですが私はごく一般のルアーマン(それもヘタな部類)なので釣れないことがあたりまえです

たまたま爆発した時の釣果だけ書いても自己満足でおわってしまってつまらないので事実に基づいた内容を残せるようがんばっていきたいです

意外と釣れてない時の情報も重要で、過去を振り返った時の参考にもなると思います

DSCN1536.jpg

3/27 中潮
Screenmemo_2016-04-02-22-50-29.png

10時頃に最近よく日程の合うE氏と合流

潮止まりまでの14時くらいまではシーバスのデイゲームでということで今切川の堰から1キロほど下流、共栄橋近くまでのリップラップエリアを攻めてみることにした

現場到着、流れはほとんどなし

まずはバイブレーションメインでキャストしていく

カウントダウンでだいたいの水深をチェック

ボトムの変化は特になし、一定のレンジを刻みながら徐々に下流へ

しばらく進んだ場所で根掛かり

根がかっているであろう10メートルほど先の水中をよくみると薄っすらと何かが沈んでいるのが見える

沖のチャンネルがある程度深いこともあってメタルバイブにチェンジしていたためトレイシーをロスト

「ちょっと攻めすぎたか」で普通のバイブレーションに戻してチェック続行

さらに下流方面へ進むと共栄橋の近くで岬状にリップラップが張りだしているのをを発見

潮も動き出したのかかなり流れもでており目視でも水がよれているのが確認できる

その流れのよれにジップベイツのザブラミノーシンキングを流してトゥイッチしてみたりしたがシーバスのヒットは無し

このあたりで確認できたのは巨大なボラ多数とチヌっぽい魚影が1匹だけだった

12時頃に移動、マクドナルドで腹ごしらえ

潮止まりまでの時間は今切川河口サーフ突堤にかけることにした

13時頃にいつものようにウェーダー装備でサーフ側のシャローからエントリー

東からの風がやや気になるが徐々に河口へ進みながらバイブレーションでチェック

特に何も起こるわけでなく潮止まりの時間となってしまった

車へ戻る途中にサーフで少しキャストをしてみようとなったがここでE氏にアクシデント

キャスト時にロッドのティップ側がスッポ抜けて飛んで行ってしまった

ルアーは高切れしておらずラインもガイドに通っていたので回収はできたがティップ側の差込口のエポキシにクラック、断面にややクラックが入っていた

継ぎのある竿は折れ以外にここが特に破損しやすい

たまに緩んでいないか確認したほうがよさそうだ

このあとは旧吉野川でブラック狙い

東からの強風に苦戦しつつ小松原水門でクランクを引いたり第二大谷川付近のクリークでも巻物をやってみたが結果はルアー1個ロスト(レアリスクランク11A)、1個破損(ラパラのファットラップ)と散々

マズメ時を狙う気もなくなりデイゲームの厳しさを分からされた釣行となった

関連記事

Category: 釣行日誌 (2016年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/555-a648d48c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)