04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

15 ジリオン TWSのブレーキトラブル 

前回の釣行で15 ジリオン TWSに異常が発生したので原因を調査し、修理しました

IMGP4362_201606091941278aa.jpg

モザイク入り画像でもダイワのマグフォースと付き合いが長い方は分かるかも知れません

さて、一体何が起きているのでしょう

IMGP4362.jpg IMGP4365.jpg

このジリオンはあまり使用頻度が高くなかっただけに目を疑いましたがこれが現実です

本来遠心力で金色の部分のローターが磁界に入ってブレーキが効くはずなんですがそれが取れてしまっています

それもそのはずこの部分は接着剤でくっついているだけなんです

今回それが外れてマグフォースが使い物にならなくなっていました

原因が分かれば修理するのは簡単、また接着剤でくっつければ直るはずです

エポキシ系の2種混合接着剤で接着しました

次の日

早速テストです

しかしまだマグフォースの効きが相当弱く、マックスの20にしても以前の半分くらいのブレーキしか働かないピーキーなリールへ変貌します

もう一度家に戻ってスプールを外して観察していると遠心力でインダクトローターを押し出すようになっている機構が塩ガミを起こして固着していました

ローターが正常に出ないのではブレーキが効くはずがありません

洗浄して動作を確認してまたテストしてみると今度はいつも通りブレーキが効くようになりました

・・・

ということでブレーキの最重要パーツであるインダクトローターがわずかな接着剤だけでとめられているという構造に驚きました

そのまま使用していれば高確率で外れることは予想がつくと思うのですがメーカーは何も考えていないのでしょうか

これが10年前の設計のリールならまだしも去年発売のまだまだ新しいリールなのにお粗末なものです

もしキャスト中に異音がしたり、ブレーキが効かなくなったらここが外れていないか疑ってみてください

次にインダクトローターを押し出す部分ですが塩ガミをしていたのは私の管理の問題ですね

ここも動きが渋いとブレーキがまったくあてにならなくなります

ローターを指で引っ張りだした状態にして息を吹いただけで突起が飛び出るくらいスムーズであれば問題ないでしょう

あまり見えない場所なのでたまに動きを確認したほうが良さそうです

関連記事

Category: タックル、小物など

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/588-9b7be3cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)