10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

用水路でオクトパッシング、シャンプー・リンスパターン(仮) 

今回ばかりのでたらめタイトルは今までにもこれ以降もないかもしれません

特に意味無しです

DSCN1676.jpg

6/29 小潮
Screenmemo_2016-07-07-20-59-23.png

本日はヒロキチが雷魚釣りに行きたいということでJA集荷場横の用水路へ行こうと思っていた

しかしヒロキチは雷魚用のロッドなど持っていない

リールは昔にバス用として13 メタニウムを持っているのでそれにPE2号を巻いておいてもらったので問題ないが竿がないのではテンションが上がらない

私のロックスイーパーのレンタルも考えていたが

ヒロキチ「釣り行く前に竿見に行こう」

私「じゃあイエローフィッシュ覗いてみるか」

ということになり11時過ぎ集合で中古屋へ

するとセール中で竿、リールが10%オフというグッドタイミング

今日のお遊び用の道具はそっちのけでまずはシーバス用ロッドやルアーを最初にチェック

何個か気になるルアーをカゴに入れてからヒロキチのロッド探し

ガンガン含めまさに雷魚用と言わんばかりの竿が数本あったが予算オーバー

困ったときはソルト用品で代用するのが私のセオリー

アジやメバル、ロックフィッシュ用などライトソルトゲームの竿があるコーナーへ

そこでバレーヒルのロックフェスト C701-EH OCTという竿を発見

私「バレーヒル?渋いとこやな」で知らないロッドだが観察してみる

全体像で気になったのはグリップの長さ

やけに長い

もちろんグリップがながければモンスターを掛けても安心なのだがその先のブランクスが普通の竿の感覚で考えると短い(まるでオフショア用の竿のような・・・)

しかしトータルでみると硬さや取り回しはかなり良さそう

対応ウエイトも60グラムまでという強靭っぷり

そして値段がなんと6000円を切るという安さ

「根魚用なんかな?」

あまり深く考えずに安くて用途にあっていそうだったためお買い上げして頂いた

この謎のロッドの正体は釣行後に発覚することとなる

何もしらない私とヒロキチは「ええ竿見つかってよかったな」「ほんまやな」でごきげん

マクドナルドで遅い昼食をとり、家に戻って道具を車へのせる

ヒロキチはニューロッドへリールをセット、それぞれPEにFGで35ポンドフロロリーダーを組みいざ用水路へ出発

ここで思い出したのだが・・・

私「そういや雷魚用のフロッグ持ってなかったわ」

ヒロキチ「ほなついでにタックルベリーにもよるか」

ということでタックルベリーでダイワのフロッグをそれぞれ1つずつ調達

車内で開封

するとヒロキチが選んだのはエアーが抜けづらい不良品だった

押すとマシュマロみたいな感触で私のはスカスカ針先が飛び出る

まったくの別物

ヒロキチ「ついてないなあ」

私「ダイワやのに新品でそんなことあるんやな」

15時過ぎに現場到着

ヒロキチに釣ってもらいたかったので私は様子見

なかなかヒシモが割れない

ヒロキチ「やらんの?やってええよ」

で私も開始

離れた場所でキャストしていたがふとヒロキチを見ると大きく竿がしなっている

私「やったったか!?」

DSCN1648.jpg
格闘中

なかなかのサイズらしく2度ほど雷魚が水面からボラのように飛び出していた

この間のワープ氏との釣行で逃げ出した雷魚もそうだがここの用水路の魚はかなりアグレッシブらしい

しかし本日購入のロッドの敵ではなく最後は藻の中に突っ込んでいたが引きずり出して無事ランディング

DSCN1660.jpg
ナイスサイズでヒロキチもご満悦

この後は周辺にまだ似たようなエリアがないか探して回ったが釣れそうな場所は発見できず一時納竿

深夜のシーバスゲームに備えて私の家へ

今日買った竿ってなんぞやという疑問が頭に浮かびネット検索

私「あのロッドってどんな名前ついてたっけ」

ヒロキチ「ロックフェストだったんちゃう」

私「なんかOCTってついてるロッドがでてくるな・・・ん?タコ用ロッド??」

ヒロキチ「ちょっと車の中見てくる」

・・・

ヒロキチ「O C Tってついとったわ(笑)」

私「タコ用ロッドで雷魚釣ってたんか(爆笑)」

お互い笑い転げてしまった

※ 型番のOCTとはオクトパスの略、要はタコ

・・・

ここからはシーバス狙いで少し仮眠

下げ始めから園瀬川に入れる潮位までの時間が遅く、家を出たのは21時頃

腹ごしらえとしてグラッチェガーデンズでピザとパスタをたいらげる

エントリーしたのは22時過ぎ

DSCN1662.jpg
園瀬川、名田橋北岸、吉野川大橋下の北岸でそれぞれかなり粘ったが結果は園瀬川でのヒロキチのこの魚だけ

バイブレーションがやはり好調らしくヒットルアーはアイマのリバーフロウズだった

私には名田橋北岸で明暗部へロケットベイトを漂わせて一回ストライクはあったが無念のバラシ

DSCN1695.jpg
明け方の5時過ぎ納竿となった


後日談になるが6月後半にヒロキチが雷魚狙いで同じ用水路へ行ったそうだが藻刈りされてしまいヒシモカバーは全滅

これでお手軽雷魚釣りは来年までお休み確定である



年間シーバスバトルスコア
ヒロキチ 9 (+1)
私 29

関連記事

Category: 釣行日誌 (2016年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/593-edcb46aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)