08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

ノーボイル、ノーフューチャー 

残念なことに8月になってまだシーバスを1匹もキャッチできていません

雨が降ってないので川に入ってきている個体が少ないのでしょうか

川はベイトで溢れかえっているのに大苦戦中です

7/30 中潮

Screenmemo_2016-08-10-20-30-58.png

最近YouTubeで九頭竜川や雄物川でのシーバス動画がいくらかあがっている

「徳島でも清流スズキ狙えるところないかな」で4時頃出発

向かったのは板野方面の旧吉野川上流部で小さな川との合流点

バス釣りのエリアだがいつものウェーダーにゲームベストで立ち込む

離れた場所で1度だけ魚のボイルが確認できた

まずは川がベンドしている上流部からサミー100をキャストしていく

ダウン、クロスと通すがブラックすら無反応

ミノー、バイブレーションとルアーをかえてみるがちぎれたイネ科様の草ばかり引っ掛かり釣りにならない

1時間ほどで移動してさらに上流部へ

ブラック狙いで何度か訪れたことがあるので分かってはいたが旧吉野川は上流部に行けば行くほど川幅が狭く、岸際からドン深なところばかりでとてもウェーディングできるような河川ではない

最上流部、吉野川と繋がるすこし手前の支流との合流点でも竿を出してみたが見えバスが1匹確認できたのみ

「最近釣れてなさすぎて血迷ったか」

諦めて7時前には納竿となった


8/5 中潮

Screenmemo_2016-08-10-20-30-35.png

SSDとTP4000という買ったばかり、揃ったばかりのセットを持ちだして明朝に外洋狙いへ

群緑サーフ南テトラ帯でジグやメタル、スピンテールを投げ倒す

さすがロングロッドにタフリールは相性は良いが少し体にこたえる

PB20でボトムをスローにサーチしてチビエソ2匹をキャッチ

広範囲にジグやメタルも投げたが速い動きで反応する魚はおらず

日が昇ってきても何もまわってこないので吉野川河口北岸へ

沖の巨大な建造物の後ろにできるヨレを狙ってここでも同様にジグとスピンテール中心にキャスト

ボトム付近でエソ3匹追加

どちらのエリアもカタクチイワシが回りまくっていたがなぜか青物、シーバスともに気配なし

「これだけ生命感あるのになんで?」

暑くなって疑問しか浮かばなくなってきたので8時頃納竿となる


8/8 中潮

Screenmemo_2016-08-10-19-38-27.png

5時過ぎから釣行へ

外洋セット持ち出しでまたも群緑サーフ南テトラ帯で開始

50グラムジグのアイマ ガン吉を試しているとアタリがあったがフロントのアシストフックにはのらず歯型のみ

日も落ちたのでいつもの吉野川河口北岸へ

一度だけエイか魚か不明のモンスターが水面を割ったが残念ながら私のルアーとは関係のない場所

しばらく粘ってみたがそれ以外はなんの気配もないので21時前に納竿とした


8/10 小潮

Screenmemo_2016-08-10-19-29-29.png

前日の23時過ぎから堰が開いていたので1時前に今切川の堰付近へ

シャロー付近はボラだらけ

本日は久々のスワット88MLMにTP3000のコンビ

「こんなに扱いやすかったっけ?」

超軽快にキャストとリトリーブが決まる

シマノのワイローを流したりサルベージ70ESで沖の中層も通したが無反応

表層がベイトだらけなわりにボイルもなし

移動

新町川のかちどき橋へ

すでに下げが進行しすぎているため流れが緩い

橋脚の下へのろのろとワイローを送り込むがダメ、一応のバイブレーションを投入するも同じくダメ

下流側でもバイブレーションやミノーを入れてもダメ

帰り際に水面をライトで照らすと10センチくらいのサヨリがポツポツと泳いでいる

最後はヤケになり病院裏でロケットベイトを遠投、表層を流してもダメ

「厳しすぎ」

4時前納竿となる

関連記事

Category: 釣行日誌 (2016年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/601-acd59dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)