04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

ジグしか投げないのはもったいない 

潮通しの良い堤防などでひたすらジグばかり投げてる人を結構みかけます

大物ねらいなのか回遊待ちなのか、その釣り自体を否定する気はないですが個人的にはもったいないなあと思う次第です

イカをしている人も同様に目の前でナブラやボイル祭りが起きているのにずっとエギをシャクっているだけ・・・

そんな方が一人だけではなく何人も同じ現場にいるのです

たまたまその日に限って道具を忘れてきたのでしょうか

・・・そう思いたいです

9/17 大潮

Screenmemo_2016-09-19-15-04-36.png

明朝にE氏に迎えにきてもらい、鳴門の八木の鼻へ

そろそろ青物狙いもかねての釣行になる

5時過ぎに到着すると突堤にはすでにルアーマンやジグマンの方が10人ほどとかなり賑わっている

堤防によじ登ると期待していたナブラ、ボイルはなく、うねりは多少あるものの静かな海が広がっていた

一番端の空いている場所に入ってまずはアピール力のあるボーマーのペンシルベイトからスタート

ほどなくしてバシャっとルアーが水中へ持って行かれた

運良くフックアップできたと思ったら下へ下へとかなりの突っ込みをみせる

寄せてみると全然大したことのないサイズのシオ

ランディングしようとネットを展開して寄ってくるのを待ち構えていたが今度は足元のテトラに突っ込んでしまい出てこない

E氏「ちょっと待ってみたら?出て来るんじゃない?」

テンションをかけたまましばらく待つ

PEがテトラに擦れるのが怖い

少しするとようやく出てきたのでネットイン

DSCN1819.jpg DSCN1820.jpg
サイズは25センチほど、食べる所も少なそうなのでリリース

その後はボイルもナブラもまるでなし

釣れている人もいないので移動

6時過ぎに亀浦漁港北側へ

ゴロタサーフから地磯に繋がる場所でウェーディング

浅いのでトップ、ミノー中心にキャスト、特に目立った様子なく、ルアーにも反応はない

足元を見ながら進んでいるとエギが石の間に挟まっていた

「エギやらんけど」

で漂っていたPEラインごと回収

先行していたE氏が北側の地磯から戻ってきた

E氏「5人も入ってる」

これほど人気スポットとは知らなかった

移動して竜宮の磯サーフへ

E氏のペンシルポッパーを試し投げしているときに何かがチェイスしてきたがルアーには出ず

帰り道の途中、8時頃に群緑の様子を見に行ってみたが水面は穏やか

ベイトや青物が入っている感じもしないので一時納竿となった

そして夕方の17時頃、E氏と再度合流し出発

前日の雨で増水が期待できる桑野川、那賀川周辺のチェックへ出る

以前チェックした岡川と桑野川の合流地点近くから開始

水位は増水傾向

あまり流れはなく、濁りもそこそこ

桑野川側の水門は開いており上流側へ抜けれるようになっていた

下げが効いてきだしたので近くの橋の明暗へルアーを流したりもしたが生命反応はなし

思ったより水流がないので移動

那賀川へ

とある橋の明暗へ

上流側から狙える場所があったのでキャスト

かなり増水しているのか流れが速い

反応なし

地元ではないのであまり下調べをしていないのが影響してかここからは右往左往

他にも橋の明暗で狙えそうな場所が数カ所あったが先行者がいたりで竿は出さず

最後はまた桑野川に戻ってみるがよほど雨が集中しないかぎり流れが緩いらしく中流域ではたいして水が動か無さそうだった

昨日の疲れもあり、20時過ぎに諦めて納竿となった


9/20 中潮

Screenmemo_2016-09-22-22-19-55.png

本日午前からお昼過ぎにかけて台風が通過

「さすがにどこかで爆発あるだろう」で意気揚々と出撃

まずは吉野橋で様子見

台風16号のほぼ直撃コースによる雨が大量に降ったせいで新町川にも濁りが入るのを期待していたがそれほどでもない

潮が動くまで粘ってみるが音沙汰なし

ボイルもないしシーバスが魚を追いかけている気配もない

周辺をチェックすると橋の近くではなく公園横あたりからインレットまわりにボラが集中していた

移動

今切川へ

堰は開く時間ではないが上からの水が多いのかすでにフルオープン

濁流に近い状況

堰の直下の明暗でボイルのような音は聞こえたがその場所は釣りができない場所なのでシャローまわりをミノー中心に流すがダメ

新町川のラウンドワン裏と万代ふ頭の常夜灯付近を様子見したがボラはたくさんいるがボイルが出たりという活性の高い状況ではない

病院裏も見るだけ見てからかちどき橋の下へ

流れは弱く、なんとかルアーを流してみるもイマイチ、橋の明暗、橋の下へ送り込んだりもしたがかすりもせず

期待していた爆発はなく10時過ぎ納竿となった


9/21 中潮

Screenmemo_2016-09-22-22-19-22.png

昨日が空振りに終わったので状況次第で大きくエリアをかえるつもりで20時過ぎに出発

まずは吉野橋のまわりからチェック

流れがイマイチ効いてこない、ゴミも多い

移動

園瀬川中流域のマルナカ裏へ

すでに先行者の姿があり、何か魚が釣れていた

私の狙っているサイズのシーバスではないのですこし様子を見ただけで移動

勝浦浜橋の北岸へ

下流側の橋の明暗、川の真ん中でまずボイル

ルアーが届く範囲でボラが追われている感じがしたのでしぶとく狙う

するとサルディナ127Fに超ショートバイト

0.5秒でスッポ抜け

せっかく魚の反応があっただけにがっかり

少し粘ってしまったが移動

園瀬川の末広大橋近くの南岸へ

ゴミ多数でウェーディングが困難

即移動

新町川フェリー横へ

ここもゴミ多数で投げる隙間がない

「どこ行ってもこんな状況じゃ辛いな」

結局この日も成果はなく24時前に撤退となった

関連記事

Category: 釣行日誌 (2016年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/611-d1c9df64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)