07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

新エリア、中洲サーフでちょい投げ釣り炸裂 

シーバス釣りは少しお休みして毎年恒例のハゼ釣りへ行ってみました

たまにはのんびりエサ釣りも悪くないものです

ところが選んだ場所が良かったのか悪かったのか狙いのハゼはほとんど釣れずに・・・

DSC_0944.jpg

10/16 大潮

Screenmemo_2016-10-17-16-06-00.png

本日は毎年10月恒例の行事「ハゼ釣り」へ

吉野川の樋門で竿を出すのがセオリーだがここは新しい場所をチェックするために吉野川河口へ

気になっていたのは渡れないはずの中洲のサーフ

今年から大量のサーファーが出現するようになりもしやと思っていたが・・・

DSC_0941.jpg
船が通るチャンネルが完全に砂に埋れて陸続きになっていた

「渡れるじゃんか、これはやってみるしかない」

波もいい感じなのか遠浅で今日もサーファーが多い

さっそく帰りにポイントへ寄り、石ゴカイを30グラム(330円)購入

自宅に戻り投げ釣りに使える道具を準備する

といっても投げ竿などは持ってないので持ち出すのはトラスティック710L

リールは14 カルディアに8ポンドナイロン

仕掛けは基本的にスナップショットの応用

ナス型重りの2.5号か3号、フックはオフセットフックではなく3本針や適当な1本針を使うつもりで持ち出す

もちろん遠投性はまったく期待できないちょい投げセッティングだが今ある道具でできる最低限の投げ仕様である

家を出発して10分もしないうちに現場到着

車をとめて中洲に上陸、サーフをひたすら歩いて北上する

東向きだと波の影響で濁りが入っていたりサーファーがいたりするので影響のなさそうなところを探す

最北端の岬状の場所を確保し、サーチ開始

ルアーと違いエサ釣りは魚がいればワンキャストごとにアタリがありこれはこれで楽しい

しかし釣れてくるのはほぼキスばかり

「ここはほとんど海なんやな」

DSC_0949.jpg
気持ちいい引きで20センチほどの良型が釣れたりすることもあり魚影はなかなか濃そう

DSC_0945.jpg
マゴチかエソがいるらしく針にかかったキスをかじられてしまった

しばらくしてマゴチ狙いの方、キス釣りガチ勢の方も現れた

私はのんびりマイペースにキスを追加していく

あるときドラグを出すほどの強い引き

DSC_0950.jpg
60クラスのマゴチだった

シーバス釣りでも使えるトラスティックなのでまったく問題なく寄せれたが針が小さいため岸際でフックアウト

ハンドキャッチで陸へ放り上げた

14時過ぎになりそこそこキスも釣れたので納竿

お昼前からで約25匹をキャッチ

マゴチはお隣の人にあげてキスは持ち帰って天ぷらに

やはり釣りたてのキスの天ぷらは極上の味である


10/17 大潮

Screenmemo_2016-10-20-20-46-50.png

夕マズメ狙いで18時前に吉野川河口中洲サーフへ

波があまりたたないエリアがありひょっとして何か変化があるのかもとミノー中心に投げたが反応なし

移動

日が暮れてすっかり真っ暗になってしまったので新町川の南海フェリー横へ

スカンク123でマメバラシ

少し濁りが入っておりゴミも目立つ

1時間ほどで移動

21時前に園瀬川の橋のたもとへ

ウェーディングで立ち込むと潮位は程よい感じ

流れもいい感じで「これは出るはず」で粘ってみたが魚の反応皆無

ボイルすらなし

「こんな渋いはずない」

諦めきれずまた移動

今度は今切川の堰付近へ

ここもまったくの空振り

潮位も下がってくる時間なので最後に向かったのは吉野川大橋北岸

ここでは橋の下流部であきらかにシーバスのボイルらしきものが何度かはあったがルアーには出ず

清掃活動をして1時頃撤退となった


10/18 中潮

Screenmemo_2016-10-20-20-47-15.png

本日も二日前の場所へキス釣りにいくつもりで道具を車へ積み9時前に出発

前回使いきれなかった餌は塩漬けにしており今日も使おうと思っていたが念のため活餌も追加するため松茂のいはら釣具へ

DSC_0954.jpg
4本針9号2セット入りの仕掛けを新しく2つ追加、ウエイトも5号と6号を買ってみる

買い物後に気づいたがせっかく保存していた塩漬けの餌を家に忘れてきてしまった

取りに戻ってようやく現地で竿を出せたのは10時30だった

本日は平日ということもあり釣り人の姿はなし

サーファーはたまに見かけるくらいで数は少ない

2日前は良型もたまに混じるほど調子がよかったが本日は様子がおかしい

マメばかりが目立つうえに岸に魚があまり寄っていない

というのも2日前は良型ふくめて5メートル以内のほとんど足元と言える場所でのヒットが多かったからだ

魚が薄く広範囲に散っているのでほとんどアタリのない時間が過ぎることも少なくなかった

やはり二日前の夜から朝にかけて集中豪雨があった影響だろうか

なかなか数が伸ばせないので本日は粘り腰

途中でトラスティックのエンドキャップが外れるアクシデントや沈んでいるゴミに苦戦したが16時30頃納竿

DSC_0959.jpg
釣果としては粘りに粘ったおかげでキス約50匹を達成

ハゼやフグ、マメセイゴ、ヒイラギなどのエサ取りも今日は多めにヒットしたがこれらはすべてリリース

2日前に余った餌を塩漬けにして併用してみたが水に入れるとライブリーな様子を取り戻して意外と使えることがわかりいいい経験となった

DSC_0961.jpg

関連記事

Category: 釣行日誌 (2016年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/615-0615dd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)