10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

FILCOキーボード 

約10年ぶりくらいにキーボードを買い替えました

DSCN1933.jpg


私がこれまでずっと使っていたのはダイヤテックが販売しているFILCO マジェスタッチ(茶軸)です

キータッチがとても軽やかなのにカッチリしており当時えらく感動しました

さらに長年使っても壊れない耐久性の高さ、押してから入力までのストロークも自然で長時間のタイピングでも疲れ知らずなこともありすっかりこのスイッチの虜になったのでした・・・

ゲーム用でハードに使っていた時期があるにも関わらずなんと約10年使ってもまったくの壊れ知らずです

キーボードを買って次買い換えるのがこんな先になるとは思いませんでした

それもドイツ・ZF Electronics社の製造するメカニカルスイッチ、CHERRY MXスイッチだからこそだと思います

MXスイッチをご存じない方はダイヤテックのサイトを見てもらうとスイッチの種類や構造などがよくわかるでしょう

さらにダイヤテックはキートップのプリントがすり減ってもキーの数が少なければ問い合わせることでキーを無料で送ってもらえるというサポートがありがたいです

私は過去2回もキートップの文字が消えてしまいましたがその度に快く対応してもらえました

さて、それではそろそろ購入したキーボードを見ていきましょう

型番: FKBN108MPS/NMR2
商品名: Majestouch 2 Camouflage-R CHERRY MX SILENTスイッチ・フルサイズ・かななし

DSCN1931.jpg
こんな箱に入って到着しました

DSCN1932.jpg
特典としてFILCOと書かれたキートップがついていました

DSCN1936.jpg
付属品はキーを引き抜くツールと色違いのASDWキー、キーを押せないように固定できるパーツが5つ、PS/2コネクタ

DSCN1935.jpg
もともと使っていた旧マジェスタッチとの比較

DSCN1938.jpg
キートップのプリントは今までありそうでなかったステンシルフォント仕様

・・・

今回買い換えを決めた理由ですが元々使っていたマジェスタッチが壊れてしまったわけではありません

最近このMXスイッチにサイレント仕様のピンク軸というものが追加されたので興味があったのと一時期販売されていたカモフラバージョンが復刻したので思わず購入した次第です

見た目以外は普通のキーボードなのでゲーミングキーボードによくありそうなキーが光ったり、マクロが色々割当できるという特殊な機能は搭載されていません

ファンクションキーでメディアコントロールができる機能はついていますが最低限といった感じです

個人的にうれしいのはキーを固定できるパーツがついていることです

かな入力や変換、無変換キーは特にいらないのですぐにロックしました

CapsLockも私は不要なのでロックしようとしましたがこのキーは取り付けを多少工夫しないと難しいです

悩んだあげくピンセットを使ってなんとかロックに成功しております

・・・

気になるピンク軸についてですが赤軸に近いようなタッチで打鍵音が30%少ないみたいです

確かにやさしく打てばメカニカルスイッチ特有のカチャカチャ音が少なく、前に使っていた茶軸のスイッチと比較しても音がソフトになってとても静かに感じます

アパートやマンションなどで音を気にしてメカニカルスイッチに躊躇されている静音派の方には超オススメアイテムと言えるのではないでしょうか




関連記事

Category: PC関連

Thread: PCゲーム

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/633-6b0dbeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)