05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

予想外の入れ食い深夜パターン 

まさに入れ食いのような状況に出くわしました

3/12 大潮

Screenmemo_2017-03-13-20-23-19.png

日中に久々のイエローフィッシュへ

以前からネットで在庫を確認していた気になる竿をチェック

状態もよく、値段も相場よりかなり安いので久々にライトゲーム用の竿を追加した

・・・さっそく試し投げもかねて日没後出発

大潮の影響もあって潮がよく動くため本日はライトゲームからスタートして開閉橋が攻めれる潮位になったタイミングでシーバスゲームに切り替える予定

まず向かったのは鳴門

土佐泊で2箇所ほど常夜灯の近くでメバリング

この日はとても凪で気温もすでに厳冬期を過ぎているので少しマシ

細いラインを使うライトゲームには最適な日だったが予想外のアタリまったくという状況

たまにメバルのようなライズはあるがボトムから表層まで色々なレンジにジグヘッドを通しても一切のアタリなし

移動

今度は渡船場のある堂の浦の漁港へ

港内には同じような狙いのアングラー多数

しかしここも渋い

お気軽ライトゲームなはずなのにシーバスゲームとかわらないようなアタリのなさ

港内中心にかなり粘ったが状況はかわらないので23時頃に開閉橋へ

すると警察がヤマダ電機のあたりでパトカーとともに何人かうろついており、橋を渡りきったところの小道にもパトカーが一台潜んでいる

「こんな時間になにしてるんかな」と思いつつウェーディングへ

用意をして川に出るとど真ん中のありえない場所に光るブイが3つ追加されていた

「こりゃ潮位高いとますますアカンな」

影響のなさそうな立ち位置を確保し、橋の明暗にルアーを流していく

釣りをしていると車や原付きが橋を通り過ぎていく音が聞こえるが渡り終えたところで笛の音が聞こえる

「なるほどさっきのはそういうことか」

ようやく警察の狙いが何なのか理解できた

どうやら橋を挟んでスピード取締りをやっていたのである

立地的にこの橋のあたりは太いバイパスから一本入った場所

橋が新しくなったことで道も整備されて以前より太くなり、速度も出やすくなっている

そんな場所で日付が変わろうかというような時間での取り締まり

まさに入れ食い状態

結局24時過ぎまで粘って釣果の方はハンコックとパンチライン95でマメ当たり2回のみ

釣りの方はさっぱりだったが警察の方はホクホクだったのではないだろうか


3/15 中潮

Screenmemo_2017-03-17-02-37-18.png

20時過ぎ出発でシーバスゲームへ

この日は丁度釣りに行ける時間と下げ始めの時間、潮位的にもベストな園瀬川をチョイス

数日前にヒロキチが訪れたらしいが「マメライズは多いけどまったく」という前情報

私は冬場の水位が低い時期はあまり訪れないがそろそろ春めいてきたのもあって調査することにした

ウェーディングを開始したもののタイドグラフで想定していたよりも20センチくらい水位が低い

「やっぱりまだ冬やなあ」でキャスト

風がとにかく強く、ラインがかなり流される

本日のタックルはスワット88MLMにツインパワー3000HG、PE1号

早々に思ったのは飛距離不足

「糸が細いとは言えやっぱりここはロングロッドじゃないと無理か」

スイートスポットへまったくルアーが届かないが流れはそこそこいい感じ

ハンコック、コモモ145、スネコン130で流してみるがダメ

「いい所通したら当たりそうやけど」でロケットベイト95Sへ

60メートルから70メートルほどキャストしてようやく勝負になりそうなゾーンへルアーをトレース

表層を流すというよりほんの少し下を通すつもりでトロトロ巻いているとトンという当たり

DSC_1082.jpg
サイズは60手前とこの時期にしてはそこそこなサイズ

キャストしていた場所から少し先の瀬で魚がボトムに張り付いてしまい、何かに引っかかってしまったが運良く強引に引っ張り出せた

その後はシンペンにしたりしてキャストを続けていたがやはりロケットベイトほどの飛距離を稼げないのでノーチャンス

22時30頃まで粘ったが水も冷たい、風も強い

潮位も下がってしまい、ロケットベイト90Sに戻してリフトアンドフォールをしていると根掛かりしそうになったので撤退することにした

今回の釣行で気になったのは潮の動きにかなりムラがあったこと

1、2回ほとんど流れがなくなったタイミングがあり、その時にマメライズがよく出るような状況が見られた

関連記事

Category: 釣行日誌 (2017年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/635-a0f3f579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)