07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Mechanical Base

三度の飯より釣りに行く

 

最近の記事

勝利を収めるのには小さな成功から 

梅雨がなかなか始まらないせいか天気の良い日はカラッとしていて気持ちのいい日々が続いています

ただし釣りのほうはイマイチという状況

そんな中、6月シーズン真っ盛りで(徳島では)珍しい魚に出会うことができました

DSCN1995.jpg

6/4 長潮

DSC_1135.jpg

先月の室戸岬漁港離岸堤戦で辛酸を舐めたこともあり、またも高知へリベンジを企画

今度はE氏との2人で釣行となる

市内を出発したのは1時30頃、現場となる高岡漁港近くの廃港へついたのは4時頃

薄明るくなってきたタイミングで車を降り、目星をつけていたポイントを視察

初めての場所で立ち位置すらわからないような現場なのでまず海に近づけるかどうかからの調査となる

目的としていた堤防は途中で途切れている気配なのと外洋に面している地磯が荒く、水深もあまり期待できそうにないので近くに位置する突堤で開始

雰囲気はある場所だったが生命感なし

地形は複雑でその辺り中に根が存在するせいでジグが根掛かり

ロスト覚悟で外そうとラインをグローブで引っ張るがPE2号にリーダー40lbがどんなに頑張っても切れない

仕方がないのでそのあたりに打ち上げられている流木をラインブレーカーとして使い、なんとか破断に成功

しかしここでミスを犯してしまう

足元の貝にラインが挟まってしまい、回収しようとすると摩擦でラインにキズが入りかねない状況

信頼できないラインを再利用してもしかたがないのでカットして回収することにしたが数十メートルものPEを開始1時間少々でロストしてしまうという大失態

ここからリズムを崩してしまったのかあてもなく右往左往へ

椎名漁港の突堤、室戸岬漁港、室戸岬展望台で一息ついてから高岡漁港、55号線沿いの整備された地磯、尾崎橋サーフと色々回ってみたがまともにキャストできた場所は少なく、釣果はゼロ

共通していえるのはどこも港も巨大すぎて足場が高すぎる場所が多く、朝一を外してしまった影響で狙えそうな場所はすでに底物狙いの方が釣座を構えていることもあり手も足も出ない状況

一度訪れたことのある室戸岬漁港が頼りの綱だったがここのテトラが曲者でまったく人の侵入を許さない積まれ具合

隙間を覗くと最近滑落したような跡が残されたテトラもありゾッとした

・・・

南に行けばなんとかなる(なりそう)と思っていたが実際は釣りのできる場所はかなり限られており、むやみに遠征を繰り返す釣行には少し懲りた形となった

DSC_1133.jpg DSC_1137.jpg DSC_1139.jpg


6/9 大潮

Screenmemo_2017-06-22-22-13-12.png

サイズは小さいが青物が上がっているというひろっさんの目撃情報をもとに夕方、群緑空港側へ

外洋側とワンド側の境目に位置する場所でキャストをしているとヒロキチとひろっさんもやってきた

3人でキャストをしているとなんらかのアタリが連発

「なかなか乗らんな、ベイトかな」と3人で話しているとヒロキチのメタルバイブにようやくヒット

いったい何がかかったのか見守っていると小さいながらも青い魚のようである

DSCN1973.jpg
正体は30センチ弱のツバス

青物がいるのがわかったので小さいアタリに対応すべく40グラムのジグ(スロイダー)のリアにアシストフックをつける

DSCN1976.jpg
すると私もキャッチに成功

DSCN1978.jpg
続いてひろっさんも

サイズはすべて似たようなマイクロサイズだったがようやく念願の青物に出会えた日となった


6/11 大潮

Screenmemo_2017-06-22-22-13-27.png

またも夕方に群緑空港側へ

この頃ベイトも入っていたり、水深もある程度望めるこのエリアに期待が高まる

タックルはいつものツインパワー 4000XGから新しいPENNのリール

本日届いたばかりで早速グリスアップとラインを巻いてのデビュー戦

PE2号を標準装備とした本格ショアジギングタックル構築に一役買うアイテムである

9日にツバスが釣れた場所でひたすらジグをキャスト

ボトム、中層、表層とレンジを刻んでいると回収直前の足元でヒット

あっさりと70アップのシーバスを取り込み

タックルパワーが勝っているせいかドラグを出すまでもなかった

その後は反応がなかったがリールのテストとしては満足のできる内容となった


6/19 長潮

Screenmemo_2017-06-22-21-53-09.png

潮が悪すぎるせいでブラック釣りにしようか、シーバスにしようかと迷いがあったがアタリを取る練習もかねて徳島港へ

狙いはガシラを狙いつつ良型のアイナメのはずだったのだが・・・

20時過ぎに現場到着、まずはアイシャッドテールに2.5号の重りでスナップショットをキャスト

すぐに豆ガシラが1匹釣れるが即座にスナップショットをロスト

ワームバックを取り出し次の作戦を思案していると室戸岬漁港離岸堤への釣行前に仕入れていたキジハタ用のバグアンツ4インチに目が止まる

「アイナメ狙いにして強気にいこう」で同じく2.5号重りにスナップショットでの1投目

ボトムまでラインを送って着底からワンアクションさせようかというタイミングで小さめの「トン」アタリ

合わせを入れるとガシラではありえないほどのパワフルな魚らしく竿が絞り込まれる

とはいえセレクトしていったタックルはシーバスロッドのスワット82MLにタトゥーラ103SHL、ラインはGTRウルトラの16lbなので力負けする要素はなく一気に水面までリフト

しかしまだ魚の正体は不明

手前までテトラが入った場所だったのもあり姿がすぐにテトラで隠れてしまいよくわからない

ただ重さは相当なもので良型であることは確定

テトラにずり上げながらキャッチした魚体は見事なオレンジの斑点に白い模様

DSC_1155.jpg
「アコウやんか!」

さっそく活けクーラーに水を張って魚を投入

DSC_1158.jpg
アイナメかと思っていたらまさかの良型アコウ(キジハタ)

持ち帰り確定の魚が釣れたのもあって1時間少々で納竿

自宅に戻り記念撮影

DSCN1992.jpg DSCN1997.jpg
徳島の岸釣りではなかなかお目にかかれない貴重な魚に感謝

翌日、刺し身と煮付けで美味しくいただきました

関連記事

Category: 釣行日誌 (2017年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/647-89ce8c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)