10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Mechanical Base

本当の闘いがついに始まる

 

最近の記事

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

車で釣りへ行く方はロッドホルダーを設置しよう 

私は海までまだ近い地域に住んでいますが大量のタックルを持ち運ぶのに車は必須です

というわけで今回取り上げるのは小さなクルマでも設置できるロッドホルダーです

竿は重さこそ無いものの長さがあり、取扱に注意しないと脆い側面があるので大切に扱いたいものです

荷台に無造作に置く方法もありますが竿の上に荷物を置くわけにもいけないし、キズが入ったりする可能性もあるので天井から吊り下げるように収納するのがベストです

DSC_0097.jpg
私の車内は現在こんな感じでようやくまとまりました

構成パーツは・・・

インテリアバー x2

本体になる棒です

前後に2本必要です


エクステンションパーツ x2

これも2本分でバーの高さ調整に使います

バーの上にリールをつけたまま竿を置こうとすると天井に当たったり先端がフロントガラスや天井に干渉したりして収納しずらいのでバーから天井までの高さを稼ぐために設置しました


ワンタッチホルダー x1

リールを取り付けた竿は結構重量があり、バーの上にのせたまま運転していると動揺が激しいので洗濯バサミのようなもので竿のグリップをはさんで固定しています


前後取り付けパーツ x1

アシストグリップ(天井の握るところ)が後部座席に1つしかない車でも前後にバーをかけれるようにするアイテムです

こいつの設置は少しコツあって、前後のバーがアシストグリップと均等な位置につけてしまうとなかなか安定してくれません

というのも一番の重量物となるリールが後方にあるのに対してティップ側の先端は非常に軽いのでバランスが悪いためです

解決方法はアシストグリップにやや近い場所へリアのバーが来るように位置をズラすといいでしょう(だいたい リア : フロントが 3 : 7 位の距離です)

さらにアシストグリップにとりつけているベルトがなるべく動かないように細めのロッドベルトを真ん中に通してすべり止めになるようにもしています

最後に黄色のクリップのようなものはサードパーティ製のオプションパーツでヤフオクに出ています

”車内バー用ロッドクリップ”で検索してもらうとヒットするかと思います

このパーツはどうしても吊り下げ式にしたかった私の夢をかなえるアイテムであり、とても使いやすいと思います

バーの上にロッドを置けるようにするパーツはいくつかでているようですがリールが大きいと天井までの距離をエクステンションパーツで広げていてもハンドルが引っかかったりして面倒です

上に乗せたあともリールが振れたり、横滑りしないよう対策も必要になります

しかしこのクリップならワンタッチホルダーと組み合わせることでビシっと固定できます

さらには竿先を束ねるのに使用しているダイワのランガンクリップを外さずそのまま置きにいけるのもいいですね



すべて揃えることになるとそこそこ金額はしますが大切なロッドを末永く使えるように必ず設置したほうがいいでしょう

関連記事

Category: タックル、小物など

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/656-d747e2f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。