11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Mechanical Base

本当の闘いがついに始まる

 

最近の記事

スーパー担々麺、無料でできる限界の辛さは 

ふと思いついて一番亭へ担々麺を食べに行きました

DSC_0287_20180326204324eed.jpg
スーパー担々麺 7辛

表層に辛さ成分のスープ、下にスーパー担々麺の味がするスープの2層に分かれてしまっていました

思い出しただけでも辛いです

翌日の胃腸に悪いので辛さへの挑戦はこれを最初で最後にしたいと思います


さて、そんなことよりシーバス釣りへ行ってきました


3/22 中潮

今週始めから3日連続の雨だったので吉野橋のあたりでシーバスが入ってきていないかのチェックへ

DSC_0285.jpg
近場なのでピンポイント用のベイトタックルと少数精鋭のルアー

ウェーディングして明暗付近を流していくが反応なし

30分ほどで岸際の明暗でシーバスらしき生命反応

ブルーブルー スネコン130を丁寧に通してみると・・・

DSC_0286.jpg
生命感のあった場所でストライク

あまり大きな個体は入ってきてないのだろうか?

1時間少々で納竿となる


3/24 小潮

荷物を発送しに営業所に立ち寄ったあとシーバスゲームへ

満潮24時ごろまでの完全上げ勝負

21時過ぎに撫養川の大里橋へ

小鳴門海峡に向けての強烈な流れで狙いとしては間違いない感じだったが魚は不在

あれこれ通すもボイル一つなし

2人ほど釣り人もいたが為す術もない様子で撤退されたのでこちらも移動

近くの粟津漁港へ

港内にはライトゲーマーが2人

私の狙いは外側の常夜灯まわりだったのでバッティング無し

ノースクラウト アドラシオン90Fでスタート

足場がかなり高いのでリップのしっかりしたミノーのほうがレンジをキープできるはずである

開始1時間くらいはまったくだったが上げが進行するにつれベイトが回りだしたのか表層一枚下で気配が濃厚となる

サルベージ70Sで岸壁沿い表層20~30cmを通すと3、4回ストライク

「今ので!?」というような食い方もあったがなぜかフックアップせず

途中で魚がルアーに気づいているのかただ戯れているだけなのか・・・

125mmクラスの大きめのルアーも色々通してみるも持ち合わせのルアーではレンジが足りてないのか軽いアタリ程度

シンペンを試す

アイマ ハニートラップ90Sでは反応なし

アドラシオン90Fに戻して範囲を広くサーチ、するとようやくフックアップするも掛かりが浅くバラシ

岸壁沿いでも2、3回のミスバイト

粘りに粘って・・・

DSC_0288.jpg
ようやく40cmクラスをキャッチ

がんばったわりにはイマイチなサイズだったが綺麗なシーバス

足場が高いのでタモ入れに苦戦した

トータルで考えると食い気がたつタイミングがあるらしく、潮が上がってくるほど魚の動きが大きくなるような感じがした

リリース後、ランディング中に話しかけられた方にポイントを譲って24時過ぎに納竿とした


関連記事

Category: 釣行日誌 (2018年)

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/681-fe316f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)