09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Mechanical Base

本当の闘いがついに始まる

 

最近の記事

ロッドのガイド修理、ストームライダー烈破の現状 

今年の8月吉野川河口は毎年の爆発が嘘のようで沈黙したままです

19日も様子を見に行きましたが台風の影響のせいかひどいうねりでテトラに立つのは危険すぎるため断念しました

まあ釣りの話はさておきロッドの修理、コツコツやってます


まずはガイドのエポキシのクラックです

DSC_0464.jpg
2番、3番、4番あたりの損壊が激しいですね

曲がりの変異が大きい部分かつダブルフットなのでエポキシ全体のストロークが長く、スレッドが劣化してパリパリになっています

DSC_0468.jpg
次はガイドフットの錆です

ノーマル烈破はオールステンレスガイドなのでこういうところは仕方がないと思います

DSC_0471.jpg
継ぎのところも結構ぶつけたりしているのか傷が目立ちます

接合部の断面もクラックが入るほどではないようですが荒れていました

DSC_0472.jpg
全ガイドスレッドにシンプルな飾り巻きがしてあります

よく観察するとスレッドが歪んでいたり隙間ができていたりするところはハンドメイドで量産しているせいかご愛嬌ということで・・・


さて今回の目玉、スレッドをリペアする本当の目的を紹介します

DSC_0470.jpg
チタンガイドです

T-MNST-12 2.8 x1 、T-KWSG 12 x3 、T-KWSG 16 x1 の計5個です

そうです上位モデルの馬場カスタムのようにチタンガイドを搭載します

とは言ってもバットガイドは高いのでトップガイドから4番ガイドまでを交換しようと思っています



現在の作業状況ですが・・・

まずトップガイドを外し、荒れていた継ぎの断面を(#400 → #800 → #1000 → #2000)の順番で慣らしました

スレッドを除去し、トップガイドを2液タイプのエポキシで固定

現在硬化待ちです

明日以降はトップガイドのスレッドを巻いて、1番ガイドから取り外す作業をして行こうと思っています


関連記事

Category: タックル、小物など

Thread: ルアーフィッシング

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fpszone.blog98.fc2.com/tb.php/693-669e2c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)